fbpx

RIKACO、アルマーニの制服はうらやましい発言に「感覚がズレてる」と非難集中

出典元:RIKACO Official Site

モデルでタレントのRIKACO(51)が20日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演。東京の泰明小学校で採用が問題視されているアルマーニの制服に関して発したコメントが、物議を醸している。

泰明小学校は公立にも関わらず、今年4月から採用予定の新しい制服は、洗い替えを含めて総額で約9万円と高価なもの。

校長はあくまでも標準服であり強制ではないと説明しているが、事実上の制服であり、PTAのみならず世間からも批判が集まっている。

最近では、泰明小学校の生徒が見知らぬ大人からいきなり服をつかまれ、「この制服はアルマーニか?」と言われる事案が発生したという。

このニュースを受けてRIKACOは、「学校の方針だし、ましてアルマーニの制服着れるなんて、私はすごいうらやましい」と支持した。

高価な制服を支持する理由については、「高級ブランドを教育の考えに取り入れるというのは、決して私は悪いことだとは思わない」と語ったが、「それを無理やりね、押しつけるって言うのは良くないですけど」とも語った。

問題の小学校は私立のようなもの?

泰明小学校は銀座にあり、学区外から通う生徒も多いため、親の所得も多いというイメージがあるからか、YAHOO!ニュース掲示板では、RIKACOに賛同する意見が寄せられている。

「確かにそういうとこに行かせられる家庭ならそのくらいの金額問題ないでしょ」

「アルマーニの服が8万だっけ?異様に安くて、一生に一度かもしれないアルマーニとしてはアリじゃね?どこのかわからない定価商法の制服だって5万位はかかる」

「羨ましいと言う意見は1つの意見として自由だしいいと思う」

「公立といっても、私立みたいな学校だからね。歩いて通える学区内の子は少なくて皆越境通学」

また、この制服はアルマーニが直接製作したのではなく監修しただけなので、ブランド信仰という批判には当たらないのではないかという意見もあった。

一般人と感覚がズレているという意見が多数

ただ、世間一般では、公立小学校で高い制服は不要という意見がほとんどのようだ。

「宮根さんのいう通り公立だから、そんなの分からないっしょ。そういうのは私立でやればいいと思うけどな」

「それって、芸能人とかお金持ちの発言、発想ですよね。全員が全員お金持ちとかじゃないと思いますよ」

「着れない子供がいるかもとか、その子がどういう扱い受けるかとか想像できない大人がこんなにも大勢いることが恥ずかしい」

「のびのび遊べなさそうですね。ワンシーズンでサイズも変わる。学校は本当に子供の成長を考えて、この結論に至ったのかな」

「問題は、アルマーニ制服が着られる着られない良いか悪いかじゃなく、決定の経緯とか校長の考え方とかそっちの方でしょ」

MCのフリーアナウンサー宮根誠司(54)から「(制服の金額が)高いじゃないですか」と問われると、RIKACOは「払えるっていうレベルの方たちが学校に来てるわけですよね」とコメントしたが、宮根は「公立小学校だからね……」と反論していた。

RIKACOはモデルであり、セレブな生活を送っていることがよく知られているため、ブランドを否定するのは難しいだろうし、キャラクターとしての役目を果たしたとも言える。

しかし、この問題は採用決定までのプロセスが不透明なことや、そもそも学校の伝統を守ることと外国の有名ブランド服になんの関係があるのかということが本質であるため、論点が少々ズレているのではないだろうか。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック