fbpx

話題のイヤホン『Beats by Dr.Dre』の価格を紹介♡ベッキー、スキャンダル後初のCM抜擢

出典:「beats by dr. dre」

オーディオブランド「Beats by Dr.Dre(Beats)」の新キャンペーン「新生活 NEW LIFE 2018」の開始に伴い、新しいCM「キミを解き放て編」が2月23日からオンエアされ、タレントのベッキーが起用されたことが話題となっています。

気になるCMは『キミを解き放て』Featuring BECKY

ベッキーは出かける前から音楽を聴いており、外でそのまま通話をした後、最後にはイヤフォンを付けたままステージに上がるという設定です。

[youtube www.youtube.com/watch?v=Ktg5WimNbzs%5D

このワイヤレスイヤホンは、軽いだけではなく通話ができるという機能面の充実や、イヤフォンを付けたままでもアクセサリーのように見えるというオシャレさなど、さまざまな特徴がCMの短い時間の中で表現されています。

なお、流れている曲は水曜日のカンパネラの新曲『見ざる聞かざる言わざる』ですが、2018年3月23日時点でまだリリースは正式発表されていません。

イヤフォンメーカーは『Beats by Dr. Dre(Beats)』

「Beats by Dr. Dre(Beats)」は、2006年にDr. ドレ―とジミー・アイオヴィンによって設立されたオーディオブランドで、一般向けにヘッドフォンやイヤフォン、スピーカーなどを製造しています。

2014年にはAppleが買収していますが、その影響からか、Bluetoothの設定が簡単であることなど、iPhoneやiPodとの親和性が高いことで知られています。(もちろんAndroidでも使用可能)

最近では平昌オリンピックの銀メダリスト、平野歩夢選手が愛用していることでも知名度が上がってきています。

イヤフォンの値段は14800円、どんな機能がついてる?

CMで取りあげられているのは、BeatsXイヤフォン』(希望小売価格:14,800円 税別)という商品で、フル充電で8時間、Fast Fuel機能によりわずか5分の急速充電で2時間再生が可能です。

様々なタイプのイヤーチップ・ウィングチップとFlex-Formケーブルにより、1日中着用し続けていても快適で、また、イヤーパッドがマグネット式になっていることで、首周りでコードが絡まるのが防げます。

色はマットゴールドやホワイトなど6色から選べます。

ビーツ・エレクトロニクス製ワイヤレスイヤホンBeatsx公式サイトの引用

以下、beatsbydre公式サイトからのワイヤレスイヤホンの特徴を引用したものです。

  • Class 1 Bluetooth® テクノロジーによってワイヤレスでデバイスとつなげることができます
  • バッテリーは最長8時間持続し、外出中もずっと使えます
  • バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能搭載なので5分の充電で約2時間再生できます
  • 種類豊富なイヤーチップとぴったりフィットのウィングチップで最適なつけ心地を誰にでもお届けします
  • Flex-Formケーブルは持ち運びも簡単で、一日中装着していても快適です
  • リアルでクリアーなサウンドが日々の暮らしによく合います

 

ベッキー・プロフィール

出典:ベッキーオフィシャルウェブサイト

あらためて、CMに出演しているベッキーのプロフィールを紹介します。

本名:レベッカ・英里・レイボーン
別名義:ベッキー♪♯(音楽活動の時に使用)
生年月日:1984年3月6日
出身地:神奈川県
身長:157cm
血液型:AB型
所属事務所:サンミュージックプロダクション

2000年に子供向け情報番組『おはスタ』(テレビ東京系)のおはガールでテレビデビュー。その後、『笑う犬の冒険』(フジテレビ系)や『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)などで知名度を上げ、以降バラエティ番組で活躍。

2007年には『ネイルクイーン』に3年連続で選ばれたことで、殿堂入りを果たしています。

ベッキーの現在の芸能活動って?

かつては『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『人間観察バラエティ モニタリング』(TBS系)などのレギュラー番組を10本近く抱え、多くのCMにも起用されていましたが、後述のスキャンダルが原因ですべて休演・降板となりました。

2016年1月以降はほとんど全国ネットの番組には出演しておらず、3月20日放送『10周年だよ!にじいろジーン 世界で大変身SP!!』(フジテレビ系)では、8年間レギュラーだったにもかかわらず、ベッキーの過去のVTRは全く紹介されることはなかったなど、依然厳しい状態が続いています。

一方で『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけないアメリカンポリス』(日本テレビ系)などの特番に出演したり、4月開始予定の連続時代劇『くノ一忍法帖 蛍火』(BSジャパン)の主役に抜擢されるなど、徐々に活動の場が戻るようになってきています。

ベッキーの過去のスキャンダルまとめ

人気が下降してしまった原因は、何と言っても「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音との不倫。

2人のLINEでのやり取りが流出したことにより、優等生的なイメージが強かったベッキーの印象が180度変わってしまいました。

この話題以降、『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を暴くスクープ、いわゆる「文春砲」が流行語になるきっかけとなりました。

参考:過去のエンタメ記事

ベッキー、初主演決定も期待0?ゲス不倫から2年経っても許されない理由

ベッキーが女性誌でエッセイ新連載、隠れた戦略に購入ボイコットの声相次ぐ

「問題は不倫じゃない」ベッキー復活もいまだに非難の声が止まらぬ理由

不倫の末に元妻は妊娠?全てを失ったベッキーから学ぶべきこと

週刊文春でベッキー懺悔!「友だち設定忘れてる」とネット大炎上

ベッキー出演CM・BeatsXワイヤレスイヤフォンのまとめ

音楽を聴きながらサイトをチェックし、友達と通話するといったように、今や1つのスマホで同時にいろんなことを行えるようになりました。

おしゃれにスマホを使いこなしたいという女子にとって、『BeatsXイヤフォン』は気になるアイテム。ぜひチェックしてみてください。

※18/4/2更新しました。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック