辺見えみり、再び離婚報道で「別れて正解」と夫に同情の声

出典:辺見えみりオフィシャルブログ

辺見えみり(41)が、2度目の離婚を決めたことが女性自身の取材で明らかとなった。

辺見といえば、11年に“仮面ライダー”俳優の松田賢二(46)と再婚。2年後には、第1子となる女児(4)に恵まれていた。

昨年末には辺見が親族の経営する『辺見プロ』を離れ、大手芸能事務所に移籍することが発表された。公私ともに順調と思われていたが……。決定打になったのは、夫婦のすれ違いだったという。

 

「2人ともすでに、周囲には離婚を報告しています。近く、離婚を発表するとみられています」(2人の知人)

2度目の離婚に「えみりに原因がありそう」の批判続出

辺見えみりの2度目の離婚に対して女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」は、批判が続出した。

「また? 」

「バツ2ってことはこの人にも問題あるんだろうね 」

「バツイチなら理解出来た。相手キム兄だったし。
でもバツ2となると、結婚向かない人なんじゃあ、と思う 」

「なんとなく、えみりに原因ありそうな事が分かった 」

「他人同士が共同生活するんだからお互い歩み寄りが必要だよね 。
バツ2となると結婚に向かないと言うか「自分が一番」なんだろう 」

「おしゃれ生活を押し付けたのかね?
二度目、子持ちで離婚は結婚に向かないのだと思う。 」

「お洒落な私を見て!って人に子育てが出来るのだろうか。
私の周りのそんなママの子どもは寂しい顔をしているよ。 」

「なんかブログに載せてるゴハンとかもお洒落優先で、絶対旦那さん足りないだろうなぁっていう量だったし納得。『いい家庭』を演じる嫁に疲れたんだろうね。」

こだわりの強いキム兄との離婚には、同情の声が見られたが今回は別である。松田賢二と言えば、辺見えみりの大ファンであり、辺見を待ち続けての結婚であった。テレビではおしどり夫婦ぶりも見せていた。

そんな理想的ともいえる相手と再び離婚したのである。2度に渡る離婚騒動の上に、今回はまだ幼い子供もいる状態。ネットでは辺見に対して厳しい批判が寄せられている。

また、雑誌やブログではおしゃれな生活やファッションを披露している辺見。おしゃれな食事や生活を優先するあまり、妻としての役目を果たせていなかったのではないかという憶測も飛び交った。

不幸な生い立ちと離婚に同情の声も

今回の離婚騒動に批判の声が殺到する一方で、不幸な生い立ちと離婚に同情の声も集まった。

「えみりに松田さん勿体なかったから別れて正解。 」

「この旦那昼ドラでしかみたことない 。」

「やっぱり芸能人の娘は、普通のいい子に育つのは難しい。 」

「えみりはアダルトチルドレン 。
母親が洗脳されてたから家庭は荒れてたらしいね。 」

「お母さんが『洗脳されていて(資金集めのため?)ヌード写真集の撮影に行かなければならなかったときに、娘のえみりに泣きながら止められた』と語っていて、あまりにも可哀想だったわ。 」

辺見が活躍する一方で、辺見がらみ以外で露出が少ない松田との格差に、離婚に賛同する声もあった。

また、母親の辺見マリは、一時洗脳状態であり、多額の資金を失ったことで知られている。辺見マリ自身も離婚を経験し、シングルマザーとしてえみりを育て上げた。

普通の幸せな家庭に育ったことがない辺見えみりにとっては、幸せな家庭のあり方がわからなかったとしても仕方がない。

しかし、辺見えみりと言えば、「おしゃれで充実した私生活」でアラフォー世代の主婦層に絶大な人気を誇っている。そのため、今後の立ち振る舞い次第では、離婚騒動が辺見のイメージを大幅にダウンさせてしまう可能性も大いにある。

結婚生活と共に芸能生活でもピンチの局面を迎えた辺見えみり。母親と同じく1人娘のシングルマザーとして、強い一面を見せていくのであろうか。今後の動向に注目である。

月島あおい (つきしまあおい)

日々芸能ネタを掲示板やニュースでチェックするのが日課のアラサーフリーライター。国内のみならず海外のゴシップネタにも興味あり。さまざまな視点から執筆活動を続けている。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ