fbpx

乙武氏、女子大生との熱愛発覚もネットからは「気持ち悪い」の声殺到

乙武洋匡オフィシャルサイト

作家でタレントの乙武洋匡氏(41)の新恋人が発覚した。

2016年、複数の女性との不倫が発覚し、離婚を発表した乙武氏。その際、「妻が母親になり夫婦らしさが失われ、外に癒しを求めてしまった」とコメントしたほか、15年間献身的に自身を支えきた被害者である妻にまで「このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております」と謝罪文を出させ、批判が殺到していた。

女性に対し「肉食系」であることも発覚し、これまで世間から抱かれていたイメージを一変させてしまった乙武氏だが、現在は独り身。しかし、世間の目はそう優しくはなかった。

まったく懲りていない?元妻に同情の声も

2日の報道により判明した乙武氏のお相手の女性は、身長170センチ超のハーフの女子大生。5か国語が堪能なバイリンガルで、現在は大学を休学し、自ら立ち上げた教育系の会社の代表として活動しているという。

乙武氏が4年前から主宰している社会問題などに関する私塾にお相手の女性が参加したのが出会いのきっかけだったといい、お互いの両親の公認も得ているという真剣交際。乙武氏が現在おおなっているLGBT(性的少数者)の取材や、世界各国で行われる講演会などにもそのお相手の女性が同行し、サポートしているとのこと。

不倫報道から2年。離婚協議から1年半という異例のスピードでの新恋人報道に、乙武氏に不信感を抱くネットユーザーも多く、女性が多く利用する掲示板、ガールズちゃんねるにも批判の声が多く書き込まれていた。

「立ち直り早いね。普通の神経じゃないね」

「キモすぎる。この人本当に生理的に無理になった」

「性欲強すぎてドン引き」

「そんな、、元奥さんと子供たちがいたたまれないよ。あんな酷い事してた乙武さんの方がパートナーができてどんどん前に進んで行くなんて絶対売名でしょ

類友だよ 今までの騒動知った上でこんな男好きになるなんてろくな女じゃないと思う」

「不倫で離婚したばかりなのに20歳も下の女とつき合うって…。元奥さんも可哀想だし、反省って言葉知らないのかな」

真剣交際とはいえ、不倫のイメージがまだ根強い乙武氏にとってこの20歳差愛は軽率という印象を持たざるをえない。会社の代表取締役を務めているという女性のイメージダウンにも繋がってしまうことは配慮できなかったのだろうか。

相手への疑問も「なぜつき合う?」「売名?」

2016年の乙武氏の不倫騒動は、前妻のコメントの件もあって大きく世間を騒がせた。複数人と平気で不倫をするような男性であると承知の上での交際は違和感も大きく、本当に真剣なのかという疑問を感じざるを得ない。

ガールズちゃんねるにもお相手の女性に対する疑問の声が多く書き込まれていた。

「そんな才女がこの人の何に惹かれて付き合ってるのか…引く手数多だろうに」

「この人もおかしいけど、いまだに相手する女がいるのも凄い。よっぽど上手いこと言って口説くのかな」

「絶対売名でしょ。類友だよ 今までの騒動知った上でこんな男好きになるなんてろくな女じゃないと思う」

乙武氏の所属事務所は交際に対し、「プライベートなことなので、特にお答えすることはありません」とコメントを出しているとのことで、交際自体は事実であるよう。交際に対する世間の風当たりは相当強いものになるだろうが、ふたりは愛を貫くことができるのだろうか。

 

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ