fbpx

せつなさが詰まったドラマ「おっさんずラブ」にハマる女子が急上昇!

出典元:テレビ朝日「おっさんずラブ」

4月からスタートしている恋愛ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が、土曜23時台という深夜の時間帯にもかかわらず、大きな話題を呼んでいる。

視聴率こそ3%前後(ビデオリサーチ調べ・関東地区)とさほど高くはないものの、公式Instagramのフォロワーは約24万人、公式Twitterのフォロワー数は17万人を超える(2018年5月20日現在)。

さらに、吉田鋼太郎(59)演じる黒澤部長が開設している(という設定の)Instagramのフォロワーは、それを上回る約38万人に上るほど。

社内恋愛、幼なじみとの恋愛未満の関係、さらには三角関係といった恋愛ドラマの定番が盛り込まれているが、「王道」が見当たらない現在の恋愛ドラマ戦線において、異例の盛り上がりを見せているのだ。

ただ、今までのドラマと大きく異なるのが、恋愛に絡むのがすべて男性という点で、同性愛がキワモノ扱いではなく、真正面から(といってもコメディタッチに)取りあげられているのだ。

初デートに注目集まる

5月19日放送の第5話では、春田(田中圭・33)は会社の後輩である牧(林遣都・27)から付き合ってほしいと告白され、戸惑いながらもその気持ちを受け止めた。

牧の提案で初の買い物デートとなったが、春田は幼なじみのちず(内田理央・26)の話ばかりしてしまい、挙句の果てに、別の男性とデート中のちずと合流しようと言い出し、牧はいらだちを見せる。

春田はまだ男友達のように接しているからだろうが、初デート中にダブルデートをしようとするその無神経さについて、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」には、視聴者からのやきもきした気持ちが寄せられている。

「はるたん……牧くんとデートしてるのにちずと合流しちゃダメだって!」

「はるたん、無神経やなあ。あかんで」

その後、牧は急な仕事が入ったため、デートは中止になってしまう。

一方、ちずも春田のことばかり話していることをデート相手に指摘されたことで、春田のことが好きだという気持ちに気づかされ、告白しようと決意する。

海で合流した春田とちず。ちずが付き合おうと告白しようとしたら、先に春田が「牧と付き合っている」とカミングアウトし、告白するタイミングを失ってしまう。

その瞬間、砂に書いていた相合傘が消えるという演出で、またせつなさが倍増する。

「ちず切ないな。自分の気持ちに気付いた時はもう遅かったか……」

「相合傘切ない……」

最後にはあるできごとがきっかけで、春田は会社で牧と付き合うことをカミングアウトしたが……という展開となった。

部長のファンも多く

基本的には春田と牧の恋愛が軸になるのだが、さらに人気を集めているキャラが「おっさんのヒロイン」と言われている部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。

第4話では春田に告白しているのだが玉砕。

フラれた翌日、部長室で何事もなかったかのように春田に仕事の話をするが、春田が部屋から出たとたん、悲しみをこらえる表情に変わったシーンでは、こちらもせつないという意見が多数あがっていた。

「今更だけど、部長のオンオフ好き。仕事の時普通に渋くてかっこいいわ」

「部長、大人だなー。頑張って乙女の部分を抑えてるんだろうな。切ない」

「可愛い部長w もう部長単体で好きだわ」

ダメ男のおっさん、アグレッシブなおっさん、シブいおっさんなど多数のおっさんが現われているが、ここで描かれているのはあくまでも純愛であり、中には「今の月9よりも月9らしい」という声もあるほど。

週末、「せつなさ」にハマる女子が今後も増えそうだ。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ