fbpx

小林麻央さん死去から1年 ネットでは「今も悲しい」の声

出典:小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

小林麻央さんが亡くなってから、2018年6月22日で1年が経った。

2016年よりがんの闘病を記した麻央さんのブログは反響を呼び、生前最後に書かれたブログに再びコメントが殺到している。

最後に更新されたのは2017年6月20日。「オレンジジュース」と題されたブログで、麻央さんの母親が絞ってくれるオレンジジュースの美味しさについて、最後には「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」と記され、笑顔の麻央さんとオレンジジュースの画像が掲載されている。

コメントは6月23日現在時点で8万2000件を超え、「麻央さん沢山の想い届いてますか…」「あれから1年が経ってしまったのですね。麻央さんの生き方、考え方はとても素晴らしく私の方が随分年上なのですが本当に尊敬していました。」「久しぶりにブログを読み返してみました。涙出ちゃいますね。そして貴女は本当に可愛いくって優しくて強い!!麻央ちゃん ありがとうございます」など多くのコメントが寄せられている。

「もう一年」「まだ信じられない」などの声

麻央さんの死から1年が経った22日。ネット掲示板『ガールズちゃんねる』では、様々な悲しみの声が見られた。

「まだ1年..もう1年..麻央さん大好きですお子さんの成長見ててくださいね」
「この写真を見ると、まだ信じられない気持ちがする」
「あっという間に一年だね、、 海老蔵も忙しい中頑張ってるよね。その証拠に子ども、ちゃんとなついてるもん。」
「色んな人に影響を与えてくれたね。私もすぐ乳ガン検診を受けました。 」
「理不尽な事件が多いから、まおちゃんみたいな優しい人には生きていて欲しかったと思う。」

あっという間に一年、もう一年など様々な声が見られる。

麻央さんがガンの闘病をブログで発信したことにより、世の人へ多大な影響を与えたと言った声も見られた。

治療方法に疑問の声

麻央さんの死を偲ぶ声が圧倒的な一方で、その治療法などについて疑問の声が見られた。
いくつかの声を拾ってみた。
「何で民間療法なんかに頼っちゃったのかね?可愛い子供2人残して悔やまれるね  」
「治療方法のこととかどうなったんですか?これがあるからこの人の美談、心からよく思えないんだけど」
「麻央さんのブログはあのままにしておけばよかったのに。英訳なんか更新していったら読み返すの面倒になる人多いと思う」
「冷たいって思われるだろうけど、亡くなった人のブログにコメント書くのって痛々しいと思う。なんなら姉の麻耶のブログに書けばいいじゃん。」

真偽は定かではないが、麻央さんの乳房にしこりが見つかった際に科学的根拠のない気功などの民間療法に頼った事により、乳がんの専門医の診察を受けるまでのブランクが生まれてしまったと言われている。

もし、もっと早くに専門医の診察を受けていれば…手術や薬物療法による標準治療を受けていれば…麻央さんの死の悲しさに、それらのことが悔やまれる。

1年経った現在も、多くの人に愛され思われている麻央さん。

夫である市川海老蔵や、その子供である麗禾ちゃん、勸玄くんの成長も見守っていきたい。

 

松本さあや(まつもとさあや)

都内の美大出身アラサー。海の近くの街で自由気ままに適当に生きています。三度の飯よりビールが好き。話題の芸能ネタはテレビ番組やネットニュースで逐一チェックを欠かさない。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板