fbpx

元なでしこ丸山桂里奈の渋谷でナンパ待ち発言に「呆れた」声多数

出典元:丸山桂里奈オフィシャルブログ

元なでしこジャパンの丸山桂里奈(35)が、今月22日深夜に放送された『有吉ジャポン』(TBS系)に出演し、独特な持論を展開し話題を集めている。

番組内でMCの有吉弘行(44)から「ナンパをされたことがあるか」問われた丸山は「現在もよくナンパ待ちをしている」と衝撃の告白。

「渋谷センター街にある座れる場所で、出会いを求めている」と語った。

ナンパで出会いを求めているという丸山に対し、出演者からは「危ないでしょ」「大丈夫?」といった心配の声も上がっていたが、丸山は「出会いは外にしかない」「(食事等に誘われた場合は)時間の許す限り受ける」と、独自の理論を展開。

丸山というと、サッカー女子日本代表としてW杯で優勝するなど輝かしい実績を残してきた一方で、バラエティ番組では「ぶっちゃけた」恋愛トークを繰り広げるなど活躍の場を広げている。

「意味不明」「欲がすごい」反応多数

今回の「ナンパ待ち」発言にネットでも様々な反応が寄せられている。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、以下のような反応が見られた。

「意味不明」
「男欲がすごい」
「この人、何キャラなの?」
「なんかいつも男、男ばかり」
「元(なでしこジャパン)メンバーも呆れてるだろうな」
「なでしこが馬鹿に思われるから辞めてほしい」
「この人の品のなさが苦手」
「恋愛観じゃなくてただの男好き」
「最近よく出てるよね〜」

「35歳」年齢指摘相次ぐ

また、同掲示板では丸山の「年齢」を指摘する声も多く見られる。

「35かぁ」
「35歳でナンパ待ち……」
「もっと若いと思ってた、悪い意味で」
「35にもなってんだから、落ち着こうよ」
「若気の至りではすまないよ、年齢的に」
「世間の35歳は子育てや仕事で忙しくしてますよ」
「恥ずかしいな」
「35歳のおばちゃんなんて、誰もナンパしないよ」
「高校生かよ……」

年齢にふさわしくない行動であるとの指摘が多数寄せられていた。一部では「キャラクターでは」との冷静なツッコミも見られたが、キャラクターだとしても「嫌われすぎ」「やりすぎ」という声も少なくない。

こういったキャラクターは番組を盛り上げる上で不可欠とも言えるだろうが、嫌われすぎてしまっては意味もない。

バランスを保ったキャラクター作りが今後の課題、といったところか。

文・小森ミタカ
フリーライターとしてエンタメを中心に様々なジャンルの記事を執筆。話題のニュースを「いち早く」「わかりやすく」伝えることを目標に日々活動している。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板