男性にも気づいてほしい…土屋太鳳は女優の皮をかぶった瀬戸内寂聴だ【芸能評論】

出典:土屋太鳳公式ブログ

13日から始まったドラマ『チア☆ダン』(TBS系)の主演女優、土屋太鳳。ここ数年、ドラマ・映画・CMとたくさんの作品に出演しているのが目に止まる。

そんな土屋の「清純で几帳面な性格」や「可愛らしい話し方」を見て、「計算高いあざとい性格」や「ぶりっ子な話し方」で苦手と感じる人も多いだろう。

しかし、共演者やスタッフからの評判はすこぶるいい。視聴者とのこのズレは、どこからうまれてくるのだろうか。

 

まず言いたいのは、土屋は主演を張るような女優としては見た目が素朴すぎるということ。

たしかに美人だとは思うのだが、筆者はどうしても、同じ時期にブレイクした広瀬すずとそれを比較してしまう。広瀬だけでなく、同世代の主演級の女優たちの中ではかなり浮いている存在のように感じるのだ。

ちなみに『チア☆ダン』では、なぜか老けて見える土屋が高校生役で、広瀬がコーチ役。土屋は本来筋肉質で体育会系な見た目なのでこの役にマッチするはずなのに、配役のせいで違和感満載だ。

 

しかし、土屋はなぜかキレイどころの女優たちと並ぶ活躍ぶり。映画の出演本数だけで言えば、むしろトップを走っていると言えるだろう。

そんなトップ女優(笑)なのに、人懐っこい性格ときた。加えてか弱そうな声だし、ノリが良かったり天然ボケのようなところがあったり……。土屋はトップ女優らしからぬ親しみやすさがあるのだ。

こうなってくると、当然共演者やスタッフからの印象はいいに決まっている。

 

しかも土屋は、共演する恋人役の俳優に対し「私も呼び捨てにするから太鳳って呼んでね」と毎回毎回距離が近い。これは「恋人役の役作り」をするためらしいのだが、男性からすればかなり下心をくすぐられている状態ではないだろうか。

そして、先程も述べたように土屋はとても几帳面な性格である。一時は「女優業に支障を来す」とスマホを持たなかったくらいの真面目な性格だ。さすがに最近はスマホも使っているが、普段はガラケーで電話やメールをするくらい今時の若者感がない。

人懐っこい、真面目で古風な性格。天然ボケ……。その上、主役や主役級の重要な役を演じることが多い。

こうなってくると共演者たちは普段、土屋のペースで会話をしなければならない。そう。男性ならば尻にしかれている状態である。

 

当然だが、多くの視聴者は楽屋や撮影中の土屋の様子は知らない。なので、この状態でバラエティなどに出ると「なんかクラスにいそうな普通のルックスの子がイケメン俳優とベタベタしてる」ということになってしまうのである。

これらが、我々視聴者から「計算高くてあざとい性格」や「ぶりっ子な話し方」と言われる原因だろう。

 

ところで私は、世間で”ぶりっ子”と呼ばれる芸能人は比較的好きな部類である。(千秋、こりん星が爆発する前の小倉優子、嗣永桃子…etc)なので、土屋が単なる”ぶりっ子”であったとしても特に問題はない。

しかし、彼女たちは土屋とは違って見える。なぜなら彼女たちは女優ではないし、テレビに出ている時には「多少自分がダサく見えてでもテレビに写りたい」という欲が伝わってくるからだ。とても素直で好感が持てるのである。

 

一方、土屋からは「あくまで私は美しくて可愛い女優」という自分への自尊心がひしひしと伝わってくる。これは、他の女優と比べてもわかりやすい。土屋は、女優としての自分を自身のファン以上に愛しているのだ。

故に、演技以外で自分が笑い者になることは絶対にあってはならない。にもかかわらず、本人には自分がぶりっ子という自覚もなさそうなのだ。このチグハグが、バラエティなどで視聴者との距離が開いてしまう、最大の原因ではないだろうか。

 

土屋の若さとキャリアを考えれば自尊心がここまでブレないのはすごいことであるし、多くの俳優が憧れる部分である。

そうなると共演者たちからの評価は高くなるが、視聴者の苦手意識はますます強くなる一方である。

 

自尊心が高い、人懐っこい、真面目で古風な性格……これは誰かに似ているなと冷静に考えた時に、ある人物の名前が浮かんだ。それが、瀬戸内寂聴である。

どこが似ているんだ!見た目も話し方も全く違うじゃないか!とファンに怒られてしまいそうだが。

瀬戸内は宗教家であり真面目で古風な性格、しかしその割にはフランクで人懐っこいのだ。そして宗教家としての自尊心が高く、自分を誰よりも愛している。

 

瀬戸内がぶりっ子でないにしろ、土屋より瀬戸内に似ている人を私は知らない。23歳のぶりっ子な瀬戸内寂聴とか、怖すぎる。しかも本人の自覚がないなんて(笑)。

 

イケメン俳優が頬を赤くしながら土屋と仲良く話しているのを見るたびに、「そこの男性よ!その女は女優の皮を被った瀬戸内寂聴だぞ!本当にいいのか?!」と思ってしまう。

その一方で、土屋太鳳には自分のチグハグな方向性をハッキリさせて、世間のイメージを変えてほしい。

そうすれば、内面的に成長して大人なコーチ役をこなす広瀬すずのように、23歳らしく年相応な役を演じられる女優になれるのではないだろうか。

 

(文・巻川とっしゅ)

エンタメライター。お笑いとものまねをこよなく愛すアラサー女で、基本面白いことには何でも首を突っ込む性分。

BLも少々嗜んでいます。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女の浮気に気づきました。どうする?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる