fbpx

華原朋美、突然のSNS閉鎖に「また闇モード突入?」と心配の声

出展元:華原朋美|オフィシャルファンクラブサイト「華原朋美Official Fan Club『DREAM』」

17日、歌手の華原朋美(43)がツイッターなど個人名で行っていたSNSをすべてやめると宣言し、その日のうちに各アカウントが閉鎖された。

ファンクラブの公式サイトは後日閉鎖される予定だ。

今月6日に「フライデー」で妻子ある男性を家に招き入れた様子を報じられたばかりということもあり、突然の閉鎖に戸惑うファンが続出している。

すでに削除されてしまったが、インスタグラムの最後の投稿写真は、華原自身がつけたカプセルのようなペンダントを胸の前で手で支え、見せるようなポーズをとっている。

いろいろ大丈夫?

この突然の宣言やインスタの写真に違和感を覚えた人たちが、ネットの掲示板ガールズちゃんねるで次のような声をあげている。

「そのペンダントは何? 生き血か何か入ってそう。」

「ん?手がクリームパンみたいに膨れてる。手だけ加工し忘れた?」

「付けてるペンダントに誰かの爪とか毛とか入ってそうで怖い」

「ノイちゃん・アミちゃんっていうチワワを飼ってて、数日前にノイちゃんが亡くなった。 
インスタに亡くなったノイちゃんを載せてた。ペンダントにノイちゃんの遺骨を入れているんだと思う。精神的に不安定なのは間違いない。」

華原朋美は小室哲哉プロデュースでデビューするも、デビュー前から交際していた小室との間に亀裂を生じ、ガス中毒や睡眠薬の過剰摂取など精神的に不安定な状態に陥っている。

さらに、2012年には歌手に復帰したものの、2016年に長期療養など安定した状態で仕事に打ち込む姿は、これまであまり見ることができずにきている。

今回は、フライデーの影響もありそうだが、華原は数日前に愛犬をなくしたため、ペンダントには愛犬の遺骨が入っているのではないかという推測の声も出ている。

またすぐ戻ってきそう

一方で、これまでも華原の芸能活動はやめては復帰の繰り返しだったこともあり、今回のSNSもしばらくしたらまた戻ってくるのではといった声も多い。

「どれくらいで復活すると思う? 私は1ヶ月だと思う!」

「かまっておばさん。しばらくしたら、励ましのメッセージありがとうとか言って出てくるんでしょ」

「ともちゃん、何度も辞めては復帰してる印象だからまた戻ってくるんだろうか。それとも結婚して一般人に?」

いろいろなことが重なって、今は精神的に追い詰められているのかもしれないが、ほとぼりが冷めればまたいつものように戻ってくるということも考えられる。

15日には、インスタグラムで「でも…そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」と意味深発言をしたばかりで、引退もありそうな雰囲気とも受け取れる。

ファンがいるのにもったいない

ただ、いくら精神状態が悪いからと言っても、歌手としての評価は高く、また、2017年には本格的に馬術に取り組む姿がテレビで放送された経緯もあり、残念という声もある。

「ふつうにしていれば、歌もうまいし、年齢のわりにはかわいいし、人を惹き付ける魅力はあると思うけどなー。もったいない人。misono、泰葉、松居一代とかと同じ枠になってしまった。」

「もう乗馬姿はテレビで観られなくなるのかな。ひそかに応援してたけど。」

今回SNSをやめるだけならばよいが、華原が芸能界から姿を消したり、以前のような薬物依存に戻らないことを願うファンも少なくないことを忘れないでほしいと思う。

渡海ひなた(わたるみひなた)

芸能ライター/旅を愛する自由人。日々得意の芸能ネタ探しも欠かせないライフワークのひとつ。どちらかというと、毒舌コメントよりも人の心を温かくするハートウォーミングなエピソードを好む。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板