元東方神起・ジェジュン、被災地ボランティア称賛の声

出典:ジェジュン公式ツイッターより

かつて韓国の男性グループ・東方神起に所属していた韓国人アーティストのジェジュン(32)が西日本豪雨の被災地である広島でボランティア活動をし、称賛の声が集まっている。

東方神起脱退後、約9年ぶりに日本での活動を再開したジェジュン。

先月27日にソロシングルをリリースしたのを皮切りに、バラエティ番組でもその姿を多く見かけるようになったが、多忙な中でのその行動力が注目されている。

「なかなかできることじゃない!」称賛の声殺到

ジェジュンは19日に自身のツイッターを更新し、「大雨で被害された広島の現場に行って来ました…」とつづり、土砂によって流された車や、崩壊した河川の様子、普及されていない住宅街の道路の写真を投稿。

「newsで見たのより実際はもっと残酷でした…」とし、「こんなに時間がたったのにまだまだ作業が進んでなかったです。より沢山の人の力が必要そう…」と被災地の現状について語った。

また、ジェジュンは次の投稿で「電車がはしらない…タクシーがない…けど来て良かった!」と交通手段がままならない中、広島に駆け付けたことを明かし、「皆んなの力も是非貸して下さい!」とファンらにボランティアや募金などの支援も呼びかけ。

最後には「駅前で申し訳ありません。お疲れ様でした!」と疲れ果て、広島駅で座り込む自身の姿を映した写真も投稿していた。

日本の芸能人でも斎藤工(36)やはるな愛(45)らが現地ボランティアに駆け付けたことが話題になっていたが、外国人芸能人がボランティアをしたのはジェジュンがはじめて。

平日はボランティアが集まらないという事情もある中でのジェジュンのこの行動力にガールズちゃんねるには絶賛の声が寄せられていた。

「広島人として嬉しいです。ありがとう」

「ファンはなかったけどすごく効果度上がった。日本人の芸能人が行くよりも勇気ある決断だと思う」

「普通に生活しているだけでも地獄の様な暑さ。この炎天下の中広島まで駆けつけてくれて頭の下がる思いだよ」

「なかなかできることじゃないよね。すごく嬉しい。ありがとう」

「電車もまだ動いてないから交通機関では直に行けず、広島の中でもかなり被害の大きかった所らしいね。好感度上げたいだけだろって言う人絶対いると思うけど、やらない善よりやる偽善でしょ。本当にありがとうございます」

一部報道によると、ジェジュンはボランティア不足のニュースを見て自ら休みを取り、友人らとともに被災地入りしたという。

がれき集めなど重労働も担当したといい、疲れ果てるまでボランティア活動に勤しんだようだ。

「広島の現状が広まるきっかけに…」その行動力が与える影響に期待する声も

また、ジェジュン自身、「皆んなの力も是非貸して下さい!」と呼びかけている通り、これを見たファンがボランティアに参加するきっかけとなることも充分考えられる。

ジェジュンのツイッターのフォロワー数が100万人を超えていることを考えるとその影響力は計り知れず、その観点から今後を期待する声も多く集まっていた。

「これでこの人のファンが『私もボランティアやってみようかな!』ってなるかもしれないし、発信してくれてありがたい」

「彼の行動を知ったファンの人たちが、ボランティアとか募金とか、何かしら行動を起こしてくれるかもしれない。本当にありがとう」

「何にせよこれで広島の現状が広まるきっかけになった。これをきっかけにしてもっとボランティアに行く人が増えるといいね」

芸能人ボランティアには「偽善」という言葉が付いて回るものだが、ガールズちゃんねる上には絶賛の声がほとんどを占めていた。

 

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...

    あなたの運命の人を教えます!|PR

    【恋愛の未来予言】 は簡単な質問に答えるだけで、

    専門占い師があなたの運命の人を教えてくれます。

    9月限定の特典で【無料鑑定】できますので、

    運命の人が気になる方は参考にしてみてください。

    >> いますぐ9月限定の特典で無料鑑定する

    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる