fbpx

イモトと安室奈美恵が初共演で「両得でしかない」の声

出展元:イモトアヤコ|ワタナベエンターテインメント

29日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」で、お笑いタレントのイモトアヤコ(29)と歌手の安室奈美恵(40)が初共演を果たした。

イモトは小学5年生のときから約20年間にわたり、大の安室ファンであることを番組内でたびたび公言しており、今回は台湾ツアー中の安室を追う形で現地入りしていた。

番組内では厳しい試練にチャレンジし、成功すればツアーチケットを手に入れることができる企画が高齢となっている。

今回の放送でイモトは、「ヒップ・スライディング」で手に入れたチケットで台湾ツアーを堪能した後、蛇料理を食べるという流れだった。

この蛇料理を食べた後にお茶を運ぶ役として安室がドッキリで登場すると、イモトは飛び上がって驚いた。

その後、二人きりの対談企画で30分ほどやりとりをし、最後にはツーショット撮影となった。

この企画は、安室自ら今まで応援してくれたイモトにお礼を言いたいということで実現したという。

イモトよかったね!

この放送を見た視聴者が、ネットの掲示板ガールズちゃんねるでこの企画に感動したという声を次々に上げている。

「夢は叶いますっていうのが良かったよね」

「みたよー!ほんとにイモトありがとう!イモトのおかげで残り少ない引退までの時間で安室ちゃんをテレビで見ることが出来たよ!ほんとにイモトありがとう!そしてほんとによかったね!!!」

「そもそもイモトもデビューから自力でかなりの地位にきたと思う。安室ちゃんと2人で対面できる地位にのし上がったよ」

「安室ちゃんの前でよく涙見せずにイモトすごいな〜と思って見てたけど、対談終わって泣いてるの見てイモトは芯の強い人だなとまた号泣してしまいました」

「イモトは他のファンの方もいるのに私だけ申し訳ないっていつも他のファンの事気にかけているよね。我が我が感がないから好き。会えて本当によかったね。」

番組でパパラッチ企画を断固拒否など、イモトが安室本人や安室ファンにまで気を遣う姿が放送され、安室ファンからは貴重な映像を見る機会を作ってくれてありがとうと感謝されている。

イモト自身も憧れの人に一度でもいいから会ってみたいという想いを胸に、また、時には安室の曲を聴いてつらい企画を乗り越えてきた経緯があるので、今までのがんばりが報われるのは当然だという意見であふれている。

それにしても安室ちゃんはかわいくて40歳には見えない

安室ファンはもちろんファンではない人たちも、安室がテレビに映る姿を見て驚きを隠せなかったようで、多くの声が集まった。

「安室ちゃん本当に可愛い。見ていてうっとりする

「安室ちゃんの好感度が上がったわ、顔小さくてかわいい、アラフォーに見えない」

「特別安室さんのファンじゃないけど、めっちゃめちゃ可愛かった。動画であれはすごい。」

「イモトよかったね!安室ちゃんって穏やかで優しくて素敵な人なんだな〜 」

「安室ちゃんの肌が本当に卵みたいでびっくりした。これで40歳だなんて…」

普段テレビに出演することの少ない安室が、バラエティ番組に出ただけでも驚きだが、その姿がいまだに美しいことに世間は衝撃を受けたようだ。

しかし、この美をこの先保つことができないという不安があるからこそ、安室も引退を決めたのではないだろうか。美しいうちに去ることが、ファンの気持ちを裏切らない行為と考えたのかもしれない。

渡海ひなた(わたるみひなた)

芸能ライター/旅を愛する自由人。日々得意の芸能ネタ探しも欠かせないライフワークのひとつ。どちらかというと、毒舌コメントよりも人の心を温かくするハートウォーミングなエピソードを好む。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板