fbpx

山寺宏一・田中理恵が離婚を発表 「なんか分かる」納得の声も

声優・山寺宏一(57)と田中理恵(39)が、先月離婚していたことを発表した。今月3日に連名での離婚報告がされた。

Twitterにも投稿された報告文には「私たちは先月離婚届を提出しました。2012年に入籍し沢山の方々に祝福して頂きましたが、お互いが思い描く将来のために、それぞれの道を歩いて行く事を選びました。」とあり、離婚に至った経緯を語っている。

何か夫婦間でのトラブルがあったと取れるような内容ではなく、投稿には「共に過ごした日々はかけがえの無いものであり、お互いに感謝の気持ちでいっぱいです。」との文章も。

最後に「声優仲間として、同じ時間を共に過ごした良き理解者として、良い関係で入られたらと思っています。」と、今後についても触れていた。

同様の文章をお互いが自身のTwitterに投稿しており、山寺の投稿したツイートは現時点で65,000回以上リツイートされるなど、多くの注目を集めている。

「早すぎ!」「結婚に向いてなかったのかな」意見

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、今回の離婚発表について様々な意見が寄せられていた。

「早っ!」
「あらまあ」
「えー早い!」
「はやって思ったけど、結構持ったんだね」
「バツ2か。山ちゃん(*山寺)クセあるのかな」
「あー、なんか分かる」
「どちらも結婚に向いてなかったんだね」
「そうなると思ってました」
「声優としてはとてもいいけど、結婚には向いてなさそう」

入籍から6年経っているものの、掲示板では「早い」といった印象を受けたユーザーが多いようだ。

一方で「なんか分かる」「そうなると思ってた」など、今回の離婚を想定内の出来事としているユーザーも。

山寺は1993年に声優のかないみか(54)と入籍したが、2006年に離婚。今回の離婚で、いわゆる「バツ2」となる。

「離婚したって…」ファンからのエールも

一方で、Twitterではファンからの暖かいエールが多く寄せられている。

「離婚したって応援することに変わりはない」
「お二人のご活躍、これからも応援しております」
「ファンとしては残念ですが、それぞれの道を応援いたします」
「これからも頑張ってください!」

現時点でTwitterには500件以上のコメントが集まっているが、そのほとんどがファンからの応援・励ましの声であった。2人の日頃の活躍ぶりが自然と伝わる。

今後は別々の道を歩むこととなった2人だが、これからも変わらぬ活躍を期待したい。

文・小森ミタカ
フリーライターとしてエンタメを中心に様々なジャンルの記事を執筆。話題のニュースを「いち早く」「わかりやすく」伝えることを目標に日々活動している。

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板