fbpx

小林麻耶さん「やめた方がいい」引退後も続くSNSに心配の声

出典:小林麻耶オフィシャルブログ

今月6日、元TBSアナウンサーの小林麻耶さん(39)が、自身のブログを更新してInstagramを開始することを発表した。

麻耶さんは、2009年にTBSを退社してから、芸能事務所のセント・フォースに所属して、タレントとしてバラエティー番組などに出演。

先月24日に、4歳年下の一般人の男性との結婚を発表して、今月3日に、芸能界からの引退を表明したばかり。

また、2009年に開設したブログについては、「小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください」と、引退後も更新を続けている。

そして今回、「インスタ始めました!!!」というタイトルでエントリーしたブログで、「綺麗な写真や景色に癒されていただきたくてインスタ、始めました」と、自身のInstagramのアカウントを掲載した。

麻耶さんがInstagramを始めたということについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

引退したのにSNS?やめた方がいい?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、芸能界からの引退を発表しているのに、ブログの更新を続け、さらにInstagramまで始めることに微妙な感想が寄せられている。

「事務所引退して、家族のために生きるって言ってたのに?」

「ん?芸能界引退するのに、ファンとの交流のためのインスタ?意味分からない」

「精神的に疲れたのも、引退理由のひとつだと思ってたのに。そういう人はSNSやらない方が……」

「麻耶さん、インスタはやめとこ?穏やかに過ごせなくなっちゃいそうだよ」

芸能界を引退したのになぜ続けるの?という疑問の声があるが、SNSは芸能人だけが使っていいツールではないために、個人の自由だと言えるだろう。

そして、「やめた方がいい」という意見も多い。

去年6月に、妹の小林麻央さん(享年34)が亡くなったときの、麻耶さんの様子は悲痛なもので、麻耶さんから結婚の報告があったときには、頼れる人がいたことに多くの人が安心して、祝福のコメントを寄せていた。

しかし、SNSは便利なツールではあるが、心無いコメントが寄せられることもあるために、麻耶さんの負担になるのではないかと心配されているようだ。

追いかけ回されているのはかわいそうだけど……

麻耶さんのSNSが心配されている中、Instagramの開始を報告した数時間後に、麻耶さんは、「週刊誌の方へ」というタイトルで、ブログを更新。

コンビニを出たところで週刊誌の取材を受け、3人に囲まれて質問されて、写真を撮られて怖い想いをしたそうで、自分は一般人なのだからやめてほしいと訴えた。

新たに更新されたブログについて、Yahoo!ニュースのコメント欄に寄せられた意見はこちら。

「知らない人に追いかけまわされて、怖い思いをしてるなら、警察を呼んだらいいよ」

「ブログとかインスタは、やめた方が良いと思う。そういうものをやってると、マスコミが、まだ芸能人だと勘違いする。情報発信は、もう一般人なんだからやらない方が身のため」

「普通の主婦であれば迷わず、訴えればいいと思う。でも、自分のブログで発売予定の自分の著書を宣伝してるから、勝ち目はないです。元芸能人という肩書きの有名人気取りでお金稼いでますから」

「自分でマスコミに餌を提供していることに、いい加減気づきましょうよ」

麻耶さんが写真を撮られたことや、追いかけ回して質問する行為は、警察に届けるべきだとして心配と同情がされている。

しかし、麻耶さん自身が”ネタ”を提供しているような部分もあり、今年の11月に出版する予定の本の宣伝も続けていることが原因であるとも指摘されている。

SNSは個人の自由とは言え、このような状態では、「やめた方がいい」という意見があるのも当然なのかも知れない。

 

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板