fbpx

『報ステ』小川アナは降板して結婚?徳永アナの復帰には厳しい声も

出典:徳永有美公式サイト

今月8日、テレビ朝日系で放送されている報道番組『報道ステーション』のキャストが、10月に変更されることが分かった。

詳細を伝える『産経ニュース』の記事によると、現在キャスターとして出演している小川彩佳アナ(33)が、9月いっぱいで降板。10月からは、フリーアナウンサーの徳永有美アナ(42)が、キャスターを務めるとのこと。

徳永アナは、1998年にテレビ朝日に、女性アナウンサーとして入社。2005年3月に、お笑いコンビ ウッチャンナンチャンの内村光良(54)との結婚を発表して、同年4月に同局を退社。

2009年6月に第1子の女児、2013年12月に第2子の男児を出産していて、一時は専業主婦にもなっていたが、現在はフリーのアナウンサーとして活動している。

また、徳永アナは以前に、同番組でスポーツニュースを担当していたこともあり、13年ぶりの復帰となる。

『報道ステーション』のキャストの変更が発表されたことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

降板して結婚?でも……破局したんじゃなかった?

2011年から同番組でキャスターを務めている小川アナの降板について、ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「小川アナ、結婚なの???」

「寿退社?ちょうど櫻井翔と別れたって出たばっかりだね。なんで降板するんだろう」

「普通なら、櫻井と結婚?と勘ぐるところだけど、のりかえたみたいだからね……」

「のりかえたように見せかけて……の、結婚だったりして」

「女子大生はただの浮気?で、実は結婚とか? なんかありそうな気がする」

小川アナの降板に、嵐の櫻井翔(36)が関係しているのではないか?というコメントが多数あった。

というのも、小川アナと櫻井が交際しているということが一部メディアで報じられているため、とうとう結婚が決まって降板すると考えられたようだ。

しかし、小川アナの降板が発表された同日に発売された『週刊文春』(文藝春秋)で、櫻井に”ミスコン女王にもなった15歳年下の新恋人がいる”と、報じられたばかり。

そのため、破局したんじゃなかったの?年下の新恋人はなんだったの?と、混乱を招くことになったようだ。

小川アナは番組を降板することは決定のようだが、退社するかどうかなどはまだ発表されていない。小川アナの今後の動向はかなり注目されることになりそうだ。

不倫で迷惑かけたのに復帰?元夫もテレ朝の社員だったのに……

10月から同番組のキャスターを務めることになった徳永アナには、厳しいコメントが集まっている。

「不倫でニュースステーション降板した、ウッチャンの嫁が戻ってくるのか」

「元旦那さんテレ朝の人だったんじゃ?!よく古巣に復帰できるな」

「世間は忘れてると思ってるだろうけど、しっかり覚えてるもんだよ。どんな顔をして、この人はテレ朝に行くのかしら?」

「徳永有美アナってウッチャンの奥さんだよね?古巣に元旦那いるんじゃないのかな?どうなってんだろう」

「ウッチャンと不倫した人か。元夫はまだテレ朝に居るのかな?複雑そう」

徳永アナには、「不倫したのに戻ってくるの?」というコメントが殺到している。

徳永アナは、テレビ朝日でアナウンサーをしていた2001年に、同局の社員の男性と結婚。しばらく経った頃に、番組で共演した、内村との不倫が報じられた。

当時は不倫を否定していたが、内村との共演番組を含む、担当していた番組を複数降板して、2003年9月に離婚。その後の2005年に、内村との結婚を発表して同局を退社している。

局アナ時代にこのような騒動があったことを考えると、「不倫で迷惑かけたのによく戻れるね」と、皮肉を込めて言われても仕方がないのかも知れない。

しかも、徳永アナの前夫が、同局の社員であったことを考えると、さらに複雑であり、蒸し返すように不倫が思い出されるのも無理はない。

実際に、徳永アナがキャスターとして出演した後、番組にはどのような感想が寄せられることになるのだろうか。少し先のことにはなるが、視聴者の感想に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板