fbpx

おぎやはぎ明かす嵐・二宮と噂の伊藤綾子アナ「小悪魔」ぶりに批判

  お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼が、8月9日放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、「嵐」の二宮和也(35)と交際中との噂のフリーアナウンサー、伊藤綾子(37)の「小悪魔」エピソードを紹介した。

8月8日発売の『週刊文春』では、二宮と伊藤アナが海外旅行から帰国した時のツーショットを掲載した記事が出された。

小木はこのことに言及し、「あのかわいこちゃんだ。伊藤ちゃんでしょ。小悪魔の」と発言。矢作も「小悪魔よ~(笑)もう小悪魔よ~」と「小悪魔」を強調、スタジオ中が笑い声に包まれた。

「小悪魔ちゃんね、エレベーターでよく会うの。その曜日に。何年か前よ。何年か前なんだけど、やけに俺が行く時間に、エレベーターで一緒になるの。何回も会うわけ。それで『本当、よく会いますね』って話になったときに、かわいこちゃんが『こんなに会うんだったら、ポイントカード作ろうかなぁ』って」

このエピソードに、小木も「おお!可愛い、可愛い」と反応。矢作が「こんなに会うんだったら、ポイントカード作って、10回たまったらご飯連れてってもらうとか」と続けると、「いやあ、すげえ!完璧なコじゃん!すごいなあ」と興奮気味に。

矢作も「すごいだろ。好きになるよ、そんなこと言われたら。先に(エレベーターを)降りちゃうんだけど、ニヤニヤしながら楽屋まで歩いたもんね(笑)」と話していた。

「さすが匂わせ」「あざとい」の声

これに関してネットの掲示板「ガールズちゃんねる」では、「あざとい」との声が噴出した。

「ああ、匂わせでおなじみの方ですね」

「媚び売ってんなぁ」

「おっさんだからこんなに喜ぶんだよ」

「女性から反感買うのをサラッと言えるって凄いよね(笑) 
男達はコロッと騙されるけど同性から反感買うわ… 」

「そういう事ばっかりしてきておじさん達からお仕事貰ってたんだろうね 
ラジオ聞いてたけど、おぎやはぎも心の中では馬鹿にしてる様な言い方だったよw」

あまりにも自分大好きすぎる、水商売のテクニックみたいだ、など辛辣な意見が目立った。女性男性問わず同じ対応をしているなら気にならないが、どうもそうは思えないというのが反感を買っている理由のようだ。

また、伊藤アナが以前ブログで二宮との交際を匂わせるような投稿をしていたことを、今でも引っかかっているファンが多い様子。

美人で対応上手なのは悪くないの声も

一方で、とにかく美人だからしょうがないという声も目立った。美人が言うのと自分が言うのとは違うという、ある種自虐的な意見も。

「美人だもの 
そうなってもしょうがないさ」

「美人だよねー。 
言動は嫌いだが顔はめっちゃ好き 
顔だけならこんな30代になりたい」

「ただし美人に限る話でしょう? 
私がポイントカード云々言ったら変質者だわ」

「わたし嫌いじゃないな〜 
そういうのがパッと言えるのはある種の才能だわ」

「コミュ障気味の私は愛想笑いで済ませちゃうから、挨拶ついでにこんな台詞がスラスラ出てくる人はむしろ羨ましいけどな・・・ 
言われて悪い気がする人(特におじさん)はそんなにいないと思う」

また、人付き合いのテクニックとして感心した、とっさに出てくる機転が羨ましいという意見も多かった。

たしかにテレビで話すのが仕事のアナウンサーとしては、コミュニケーション能力は必須な才能だと言える。

顔が美人なのも生まれ持った才能。自分の武器を磨いていくその姿勢は、実に仕事熱心とも言えるだろう。

とはいえ同性に嫌われるような言動は、テレビの仕事をしていく上でマイナスになりかねないのも事実。磨きあげたコミュニケーション能力とテクニックで、女性の心もうまくつかんでほしいものだ。

 

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板