fbpx

ダレノガレ明美がブランド設立!ネットで話題の年収や体重を徹底調査

スタイル抜群のモデル、ダレノガレ明美さんですが激太りしていた過去があることを知っていますか?

ダレノガレ明美さんのダイエット成功の秘訣や、自身のブランドについて、突如ショートカットにした理由など徹底調査してみました。ダレノガレ明美さんについて気になる方は是非チェックしてみてください。

ダレノガレ明美のブランドCAROME

ダレノガレ明美さんが2017年11月30日に「CAROME」(カロミー)という自身のブランドを立ち上げました。芸能界へ飛び込んだ当初から自身のブランド設立を夢見ていた彼女。そんな彼女がやっとの思いで立ち上げた「CAROME」にはたくさんのこだわりが詰まっています。

 

イタリア語で愛を意味する「CARO」に英語で私を意味する「ME」を組み合わせた「CAROME」には「自分を愛す」という意味が込められています。周りのモデルと比べて低身長だったことが原因で自身を責めた過去を持つ彼女は、同じような思いをしている人へ「自分を愛してほしい」というメッセージを込めて「CAROME」という名前を付けました。

 

こだわりはブランド名だけでなく、洋服自体にも表れています。例えば足長効果を演出するためのハイウェストワンピースや、女性が気にすることの多い部位である二の腕をフリルで上手く隠したワンピースなど、可愛さに加えてコンプレックスをカバーしてくれる洋服がたくさん販売されています。

 

ブランド名や洋服から、強いこだわりが見える「CAROME」。売り切れの文字が表示されているアイテムもあり、好評であると言えるでしょう。

年収6,000万!家賃130万の豪邸に住める理由

テレビや雑誌で毎日といってもいいほど見かけるダレノガレ明美さん。年収はなんと6,000万円と言われています。2018年の7月に28歳になった彼女と同じ年齢の平均年収は376万円ですから、比べてみると金額の大きさが分かります。

 

そもそも6,000万という数字はどこからでてきたのでしょうか?某テレビ番組にてダレノガレ明美さんの住まいの話になった際、家賃が130万円であることを本人が明かしました。

出演者の一人が「どのくらいの年収でそんな部屋に住めるのか」と質問をした際に「家賃の3か月分が月収でないと審査に通らない」と答えたのです。

 

単純計算でも130万円の3カ月分で月収は390万円、年収に換算すると4,680万円もの稼ぎがあることとなります。しかし上記の金額だけでは実際は住めないと明かし、結果6,000万もの年収があることを自身で明かしました。

 

モデルやタレント業だけで6,000万もの大金を稼げるのか?と疑問に思う人も多いでしょうが、どうやらそれだけではないようです。

自社の立ち上げたブランドの売り上げやプロデュース業からも収入を得ており、特にカラーコンタクトやダイエットジュース、香水などのプロデュース業がメインとなっています。

家賃130万の豪邸は横取り?場所や間取り

年収6,000万もの大金を稼ぐダレノガレ明美さんの130万の家は大豪邸と言っても過言ではないでしょう。場所は明らかではないものの都内の高級マンション、間取りは3LDKとなっています。

 

1人暮らしで3LDKの広さとなると少し広すぎるのでは?と思うでしょうが、そこには秘密があります。なんとペットの猫に合わせて部屋を探したとダレノガレ明美さん本人が明かしていました。

 

現在ダレノガレ明美さんは3匹の猫を飼っているのですが、猫が走りやすいように長い廊下、猫専用のバスルームや部屋があるのだと発言しています。猫専用の8帖部屋にはダイソンの扇風機や大きなテレビが設置してあり、床に猫の爪を保護するための専用シートを張った際には100万円もの大金を使ったと明かしています。

 

猫と暮らすために契約したと言っても過言ではない現在の家ですが、親友のはるな愛さんから横取りをしたという裏があるようです。どういうことか説明すると、現在のダレノガレ明美さんの家は元々はるな愛さんが契約を考えていたのですが、はるな愛さんから物件の内容を見せてもらった際にダレノガレ明美さんが気に入ってしまい内緒で契約をしてしまったのです。本人たちがテレビで話していたことから事実だと言えるでしょう。

体重67㎏あった過去と今を比較!RIZAPに挑戦

SNSでスタイルの良さを披露し度々話題になっているダレノガレ明美さんですが、芸能界でデビューする前は体重が67㎏あったという過去があります。現在のダレノガレ明美さんからは考えられないほどふっくらとしており、モデルとしては相応しくない体型だったと言えるでしょう。

 

ハーフということで外国の血が入っているダレノガレ明美さんは、元々太りやすい体質であることを自身で明かしています。2017年夏の時点では43㎏のまさにモデル体型となった彼女ですが、そこまでには数々の努力があったと言えます。

 

ダレノガレ明美さんのツイッターやインスタグラムからは、栄養バランスのとれた食生活や週に何度ものジム通い、マッサージを続ける等の習慣をつけるなど様々なダイエット法が記されており、67㎏から43㎏のなるまでの歴史が詰まったスタイルブックは大きな話題となりました。

 

劇的なダイエットに成功したダレノガレ明美さんは、2018年6月の新RIZAP発表会に参加しており現在の43kgという体重から2・3㎏の増量を考えていることを明かしました。本人いわく身体にメリハリが無いため年齢による衰えが怖いと感じていたそうですが、RIZAPに通い始めてから考えが変わったと語っています。

 

ガリガリではなく女性らしさを活かしたセクシーな身体を目指していると言い、すでに体脂肪率を20%から15%に落とすことに成功しました。ダイエットに成功しても尚、自らの理想の体型に近づける努力をしている姿は多くの女性の励みになるでしょう。

インスタでショート披露!どこのサロン?

ダレノガレ明美さんはインスタグラムで抜群のスタイルを披露するだけでなく、自身のヘアーやネイルの変化も細かく投稿しています。特に2017年の夏に30cm以上髪の毛をカットし、ベリーショートになった際は大きく話題になりました。

 

ロングヘアーのイメージが強かったダレノガレ明美さんがショートヘアーにしたのには理由があります。幼いころ病気で髪の毛がなくなり、カツラを購入したという過去があるダレノガレ明美さん。カツラはとても高価なもので両親が24回もの分割払いで購入してくれたそうです。

 

同じように病気や怪我で髪の毛に悩みを抱える子どもたちのために、髪の毛を寄付するというヘアドネーションの一環として、自身の長い髪の毛を切ったことをツイッターで明かしています。30㎝以上も髪の毛を切るとなると勇気がいるものですが、オシャレのためだけでなくヘアドネーションに協力するためという彼女の姿勢には大きな反響がありました。

 

ショートカットにしてもやはり美しいダレノガレ明美さん。ショートにした際も、普段から通っている南青山にあるROIでカットを行っていました。最近でも2018年の7月にROIでヘアーチェンジを行い、エクステを付けてロングヘアーとなっています。

 

夏限定のピンクカラーに染めているのですが、この色合いはROIでしかできないと大絶賛しており、とても満足している様子がインスタグラムにアップされていました。前髪ぱっつんのピンクヘアーは少し幼く可愛らしいとファンから好評です。

 

ちなみに、ROIはヘアーだけでなくネイルサロンとしても有名で、ダレノガレ明美さんがSNSで披露しているネイルの多くがROIでの施術となっています。2018年の5月6月には上品なフレンチネイルを、4月には赤のワントーンネイルをインスタグラムにアップしており月に1度のペースでROIに通っていることが分かります。

 

美容のために通っているのはROIだけでなく、脱毛やスキンケア目的に表参道スキンクリニックにも月に1度のペースで通っているようです。7年間も通い続けている表参道スキンクリニックでは、脱毛の他にシミ・シワ・くすみなどお肌トラブルに効果的なピーリングやイオン導入を行っており、世界で活躍するトップメイクアップアーティストのピカ子さんやお笑い芸人平成ノブシコブシの吉村崇さんなど男女問わず幅広い業種の方が利用しています。

 

最低でも月に1度はクリニックやサロンに通っているダレノガレ明美さん。彼女の美貌は自然なものではなく、努力の賜物だということが分かります。

可愛いと話題の私服!ブランドを紹介

SNSで私服を度々アップしているダレノガレ明美さんのコメント欄には、彼女に憧れるファンからのコメントが多く寄せられています。クールなファッションから、女の子らしい可愛いファッションなど1つの形に捉われない、幅広いコーディネートもダレノガレ明美さんの魅力です。

 

黒を基調とするクールなコーディネートでは、ZARAやDABAgirlのアイテムが多く使われています。甘めの女性らしいコーディネートの際はロイヤルパーティーのワンピースを着用しており、シンプルかつグラマラスな洋服を好んでいるようです。

 

DOLCE&GABBANA・CHANEL・Christian Louboutin・BURBERRYなどのハイブランドの靴やコートをワンポイントとして取り入れることで、アクセントの効いた憧れの女性を演出しており、多くの女性ファンを引き付けるポイントとなっています。

 

自身のブランドCAROMEを設立してからは、CAROMEのアイテムをコーディネートに取り入れることも多くあります。特にCAROMEのワンピースを着用していることが多く、ウエスト位置やクロスの加工を入れて細く見せるなど様々な工夫がされており、こだわりが伺えます。

 

着回し方やアイテムの使い方が上手く、洋服の見せ方が上手なのはやはり自身でプロデュースしているブランドだからというのもあるでしょう。

ダレノガレがハマった!どこのカフェ?

友人との食事の様子もSNSにアップしているダレノガレ明美さん。最近は東京都南青山にあるジンジャーガーデンアオヤマというお店に通っているようです。2018年5月に放送されたテレビ番組でも行きつけのお店として紹介されていました。

 

生姜の専門店であるジンジャーガーデンアオヤマは全粒粉のオープンサンド屋グルテンフリーのパンケーキなど健康志向のランチが楽しめることで有名です。土日祝日には限定のアフタヌーンティーがあり、見て楽しい・食べて美味しいスウィーツを堪能できます。

 

カフェだけでなくディナータイムも営業しており、キャンドルが焚かれた昼間と違った癒しの空間で生姜と高級食材を使った創作料理を楽しめます。半個室・ソファー・カウンター席がありお客様のニーズに合わせた場所の提供をおこなっていることも魅力なのでしょう。

 

2018年7月23日に開かれたダレノガレ明美さんの誕生日パーティーでは、ジンジャーガーデンアオヤマのケータリングサービスを利用していました。料理の味はもちろんのこと、インスタ映えする綺麗な盛り付けにも感動したようで、満足した様子でインスタグラムを更新しています。

 

他にも東京と南麻布にあるAPPIAというイタリア料理店にも頻繁に通っています。2週連続で通っていることを明かした投稿もあり、それだけお気に入りのお店ということでしょう。ゆったりとした席が用意されたオシャレな店内にはワインソムリエが常駐しており、料理に合った美味しいワインを提供してくれます。

 

白ワインを片手にお肉と一緒に写真を撮った投稿には、サーロインステーキを150gがっついたとのコメントが添えられています。ファンからは「美味しそう」というコメントの他に、「お肉を食べているのに何故そこまで細いのか」や「細いけどしっかりお肉を食べていて安心した」などのコメントが寄せられていました。

 

2017年4月には自身初となる料理本を出版したダレノガレ明美さん。食に関してこだわりがあり、しっかりと食べている様子が伺えます。

 

インスタグラムでは外食以外にも自炊の様子を「ダレクッキング」と称して投稿しています。忙しい中でもなかなか手の込んだ料理を披露しているので、参考にしている方も多いのではないでしょうか?

 

ダレノガレ明美さんと言えば美貌やスタイルに目がいきがちですが、ショートカットにした理由や自身のブランドに込めた思い、現在に至るまでの努力を見てみると、彼女の武器は外面だけではないと言えるでしょう。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板