fbpx

千原ジュニアが夜泣きで耳栓発言に「離婚秒読み」と批判殺到

出典:吉本興業株式会社オフィシャルサイト「千原兄弟」プロフィール

お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(48)と千原ジュニア(44)が17日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。

3年前に一般女性と結婚し、昨年男児が誕生したジュニアは家庭での“ストレス”を黒柳徹子(84)に打ち明けた。

「自分でも結婚する日が来るとは思っていなかった」というジュニア。

徹子から「あなた初めの頃、子供が産まれてすごいストレスになったんですって?」と話を振られると、「子供は関係ないんですけど、奥さんが隣(の部屋)で爪切ってたんです。物音とかですぐ起きるんですよ。」と告白。

長男誕生後は妻に耳栓を渡されたそうで「これして寝なさい言われて。してますけど、耳栓なんかぶち抜く大きさやからね」と語った。

さらに「冷蔵庫開けたら、半分くらい食べたカップのアイスクリームが残ってたりすんですよ」と妻の食べ残しのアイスが気になっていると明かし、「食えや1個くらい。何残しておいてんねんて。それが嫌なんですよ」と吐露。

徹子は「神経質っていうのそれ?」と苦笑いだった。

千原ジュニアはモラハラ男?「嫌いになった」と批判殺到

千原ジュニアの発言に対し、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」では厳しい批判が殺到した。

「離婚、秒読み。 」

「結婚向いてないよねこの人 」

「なんで結婚したの?
なんで子供を育てようと思ったの? 」

「テレビで妻の悪口言う奴は最低じゃない? 」

「子ども小さくてアイスゆっくり食べられないんでしょ、奥さん 」

「奥さん可愛そう。育児大変なのに耳栓渡す気遣いまでしてるのに。 」

「なんで被害者ヅラなの?
子供を作ったのは自分でもあるんだよね? 」

去年男児が生まれてから、夜泣きの際には耳栓をしているという千原ジュニア。

この発言が世の中の子育て中の女性の神経を逆なでした模様だ。

一昔前の「育児は妻が担当」という考えは廃れ、夫婦そろって育児をすることが望まれる社会である。

ましてや子供の夜泣きのために、妻は睡眠不足で日々頑張っている過酷な状況にも関わらず、手伝わないどころか耳栓をするというのはいかがなものだろうか。

また、育児を手伝わない夫に対し、イライラしている妻も非常に多い。

そんな夫と千原ジュニアの姿が重なって見え、「嫌いになった」という意見も多かった。

さらにアイスを半分残しただけでイラつくという発言には「モラハラ夫では?」という疑惑も浮上。

幼い子供がいれば、普段の食事もままならないのが通常である。

そんな多忙な中でのささやかな楽しみであろうアイスに文句を言うようでは、妻への思いやりが足りないと思われても仕方ないだろう。

千原ジュニアの発言はネタでは?という憶測も

一方で千原ジュニアの発言はあくまでもネタではないか?という憶測も飛び交った。

「歳の差婚して子供も生まれたけど、
まだ芸人として尖ってますよと言いたいのかと。 」


 「ネタじゃないの?番組で話したことなんて奥さんにも伝わるだろうし、

ネタじゃなかったらブチギレるでしょ。 」

「ホントに険悪なら話のネタにもしないよ、徹子さんが不幸話を喜ぶからネタで話してると思う。なんだかんだ言って20才くらい年下の嫁に頭が上がらないんじゃないかな。 」

厳しい批判が相次ぐ中、今回の発言は少し大げさに言っただけでは?という意見も。

また、ダウンタウンの松本のように照れ隠しで尖っているアピールをしている可能性もある。

とはいえ、千原ジュニアは結婚する以前から神経質であることを明かしていることを踏まえると、事実の可能性が高い。

子育て中は夜泣きによる睡眠不足や女性ホルモンのバランスで心身共に不調になってしまう女性も少なくない。

仕事が多忙とはいえ、わが子のためにも、妻に思いやりを持ってほしいものである。

月島あおい (つきしまあおい)

日々芸能ネタを掲示板やニュースでチェックするのが日課のアラサーフリーライター。国内のみならず海外のゴシップネタにも興味あり。さまざまな視点から執筆活動を続けている。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板