fbpx

りゅうちぇる、妻のぺこと息子の名前の”タトゥー”に落胆の声

出典:りゅうちぇるInstagram@ryuzi33world929

今月19日、タレントのりゅうちぇる(22)が、自身のInstagramで、両肩に妻と息子の名前の”タトゥー”を入れたことを明かした。

この日、りゅうちぇるは、公開してから24時間で投稿が消える仕様のInstagramのストーリー機能を使って、ファンから寄せられた質問に答えていた。

その中で、りゅうちぇるが今月13日に公開した写真で、シャツの袖からタトゥーのようなものが見えていることから、「タトゥーは本物ですか?」という質問があり、「REAL TATTOO!!TETSUKOとLINKだよん」と回答して、両肩のタトゥーが映る動画を掲載した。

りゅうちぇるは、2016年12月に、モデルの”ぺこ”こと、オクヒラテツコ(23)との結婚を発表。先月11日に、第1子となる男児が誕生していて、”リンク”と命名したことを公表している。

りゅうちぇるが、妻と息子の名前のタトゥーを入れたと明かしたことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

子供が生まれたばかりなのに……

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、りゅうちぇるがタトゥーを入れたことについて、好意的な意見はほとんど見られなかった。

「2人目、3人目が生まれることも考えなよ……その度に入れるの?」

「子供のことを考えたら、できないよね。プール行けなくなるのに……」

「親になったのに、このタイミングでタトゥーとか」

「タトゥーがやっぱり手軽なものじゃないから、一気に批判くるね」

「独身なら自由にしたら良いけど、子持ちなら入れ墨なんて駄目だよ。(日本人で日本で暮らすなら)」

「タトゥーはやめておいた方がよかったのに。家族への気持ちを表したかったんだろうけど、それは方法が違うと思う」

タトゥーそのものについて、あまり良い印象を持っていない人も少なくないが、タトゥーを入れること自体は悪いことではない。

しかし、悪いことではないとは言え、プールや温泉では、タトゥーがある人の入場を禁止している施設があるのも事実。

りゅうちぇるに、子供が生まれたばかりのこのタイミングでは、子供と一緒に行ける場所が制限されてしまうことに、疑問を感じるコメントが集まるのも当然だろう。

見た目とは違うと思ってたのに……見た目通りだった?

りゅうちぇるのタトゥーについて、様々な感想が集まる中で、落胆したようなコメントが多かった理由はどこにあるのだろうか。

「あぁ、りゅうちぇるはこんな子じゃないと思ってた」

「見た目と違ってじゃなく、やっぱり見た目通りだった」

「こう見えて、しっかりしてると思ってたから、リンクっていう名前も偽名で、本当の名前は公表しないんだとか勝手に思ってた。深読みしすぎだった」

「見た目の割にまともな夫婦だと思ってたんだが……」

「アホそうに見えて、しっかりしてると思ってたのに」

りゅうちぇるについて、”見た目とは違う、しっかりした面がある”と感じていた人が多いことが分かる。

そして、りゅうちぇるが公表した子供の名前さえも、「実は本名が違うという配慮があるはずだ」と、考えていた人もいる。

りゅうちぇるについて、子供への配慮ができる人だと思っていた人が多いために、子供と行ける場所が制限されてしまうタトゥーを入れたことが、さらに残念に感じるせいで、落胆の声を増加させてしまったようだ。

りゅうちぇるはこれまで、世間の声に対して、自分なりの考えを明確に伝えてきたと思われる。

今回、タトゥーを入れたことや、様々な意見が集まっていることについて、りゅうちぇる本人が説明することがあるのかどうか。今後の動向に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板