fbpx

華原朋美、SNS閉鎖の真相を明かすも「ただのわがまま」の声

出典先:華原朋美オフィシャルサイト

今月21日、『女性自身』(光文社)のwebサイトに、先月17日にSNSを突然閉鎖したことで心配されていた、歌手の華原朋美(44)のインタビュー記事が掲載された。

記事によると、華原が、突然SNSを閉鎖した影には、華原と所属する事務所との間に、元恋人の小室哲哉(59)をめぐる騒動があったようで、「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」と、明かしたそう。

なんでも、華原のSNSアカウントは、事務所に管理されており、スタッフが内容を確認してから投稿するようになっていて、”ファンにリアルな想いを伝えられない”というジレンマがあったそう。

そして、小室のアルバムが発売された際に、自身のファンが「じゃあ、私も買おう」と思ってくれたらと考えて、Twitterで「私も買います」とつぶやいたところ、事務所から怒られてしまったそうだ。

華原としては、小室と別れてから10数年が経っており、一切引きずっていないが、今でも尊敬していることには変わりなく、応援したいだけだったのに、それを事務所に咎められたことで、「信用されていない」と感じて、SNSをやめることにしたそう。

また、自分は嫌だと言ったが、テレビの特集などでは小室の話しをさせられてきたのに、Twitterでの応援は怒られたことが、納得できないとして、事務所と話し合っている最中だと説明したそうだ。

華原がSNS閉鎖の真相を語ったことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

短期間でかなり太った?事務所の方針は間違っていない?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、華原が明かした真相に、このような声が寄せられている。

「これが朋ちゃん!?太っちゃってるじゃん!」

「不安定になると太るよね。また不安定になってるのかな」

「最近、炎上してなかったのは、事務所が管理してたからか。自分の思い通りにならないと、脅迫行為に出るタイプ」

「事務所の人、優しいじゃん!そこまでしてくれてるのに、信用されてないとか何言ってんの?と思った。そんなんで引退したいと思うのなら、さっさと辞めた方がいい」

インタビューと同時に掲載された写真の華原が、かなり太ったように見え、短期間で体型が大幅に変わったことから、精神的に不安定なのではないか?と心配されている。

そして、事務所の対応は正しく、それを受け入れられない、華原の方に問題があると言われている。

華原の主張は、一般的には、”ただのわがまま”だと言われても仕方がないものであったようだ。

不安定なのはわがままだから?そろそろしっかりして!

華原が、わがままだと言われるような主張をしていることや、不安定になってしまった原因についても意見が集まっている。

「実家が裕福で、唯一の娘で末っ子。家族にも周りにもチヤホヤされて生きてきて、そのまま今に至るんだなと思った」

「子供の頃チヤホヤされて育ったからか、かなり頑固というか強情だから厄介だね」

「自分で思わせ振りなことしておいて、釈明したり引退匂わせたり……いい加減大人になりなよ」

「昔は本当に可愛かったし、歌は今聞いても素敵。今でも応援したい派ではあるし、幸せになってほしいけど、言動がいちいち、いい加減にしてよって言いたくなる時もある」 

「世の中自分の思い通りにいかないのが当たり前じゃん。比べるもんじゃないけど、もっと辛い恋愛してる人も、恋愛できる余裕がない人もいっぱいいるんだよ!しっかりしなよ!」

裕福な家に生まれて、甘やかされてきたことが、華原をわがままにしてしまったと考えている人が多く、華原の不安定な言動は、甘えからくるものだという見方がされている。

そして、華原に対して、「いい加減にして大人になりなよ」や、「そろそろしっかりして!」と、厳しいながらも、激励ともとれるコメントもいくつかあった。

事務所と話し合い、自分の意志を通すのもいいが、まずは、華原自身が変わる必要がありそうだ。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板