fbpx

矢口の元夫・中村昌也、今も離婚ネタでTV出演「まだ引っ張ってるの?」と冷ややかな声

出典元:中村昌也オフィシャルブログ「俺からみた風景」by Ameba

矢口真里(35)の元夫で俳優の中村昌也(32)が、9月8日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、仕事がない現状を嘆いていた。

中村は2013年、矢口の浮気現場を目撃して離婚したが、「当時はその話をNGにしていたが、5年経った今は鉢合わせをネタにしている事を反省」しに来たという。

ブログやインスタなどに「早く家に帰ったら、オカンと『鉢合わせ』」、「コンビニで中学校の先輩と『鉢合わせ』」と書いたり、バッタリ出会った有名人と一緒に写った写真をアップし「鉢合わせ」と書いたりして、自らネタにしている。

最近は仕事が減ってきており、名前を聞いてもピンと来ない人が増えたことで、自ら浮気されたことを自己紹介に使っている状況。

本業の役者は2年やっておらず、最後に俳優として出演したのはドラマや映画ではなく、『ネーミングバラエティー日本人のおなまえっ!』(NHK総合)での再現VTRだったという。

中村から「鉢合わせ以外のイメージあります?」と聞かれたMCの有吉弘行(44)は、「”でかい”と”鉢合わせ”しかないな」と正直に答え、バカリズム(42)からは「記憶がごっちゃになって、浮気が見つかっちゃった方だっけ?」と言われる始末。

矢口が再婚した際は、祝福のコメントを寄せたが、実は「(悔しさが)ちょっとあります」とぶっちゃけていた。

根強い浮気のインパクト

矢口の浮気のインパクトが強かっただけに、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、いまだに中村に対して同情的な意見が多い。

「やっぱり浮気もいじめも、した方はすぐに切り替えて次のステージに進むよね」

「人を裏切った人が順風満帆幸せになって、裏切られた方は更に不幸せになって、神様はいないんだなと思う」

「矢口が自虐ネタでバラエティ番組とか出てるのモヤモヤする」

矢口は当時の浮気相手と今年の3月に再婚し、徐々に仕事が増えてきているなど、公私の充実ぶりが伝わってきているだけに、中村への同情は強まっているようだ。

売れなくなったのは自分のせい?

一方で、矢口との結婚で知名度が上がったにもかかわらず、それを活かしきれずに5年も経ってしまったのは、さすがに本人の実力ではないかという厳しい意見も、少なからずあがっている。

「ぶっちゃけ、この人矢口のお陰で仕事をもらえている感ある。矢口がやった事は悪い事だけど矢口のお陰っていうのもあるよね」

「叩かれても何でも仕事取りにいった矢口と、特になんにも面白いことも言えない中村とじゃ、そりゃ仕事差も出てくる」

「当時は頑張れって思ったけど、未だにネタにしてるって呆れたよ」

「矢口のおかげで知名度あがったじゃん。そこから売れなかったのは自分の実力がないだけ。仕方ないよね」

「悔しいのは分かるけど、それをバネに『見返してやる!』くらいの頑張りを見せて欲しい。いつまでも被害者面だと、さすがにしつこい」

浮気相手とは言え矢口は結婚しており、今後は逆に中村の方が非難を浴びそうな状況なため、いつまでもネタを引っ張るのは難しそうだ。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板