fbpx

加護亜依は的外れ?吉澤逮捕を受けたモー娘。OGの発言が話題に

出典:加護亜依オフィシャルブログ

今月6日に、タレントの吉澤ひとみ(33)が酒気帯び状態でひき逃げ事故を起こして逮捕されたことを受けて、吉澤と同じく元モーニング娘。のメンバーだったOGたちの対応が注目されている。

吉澤がモーニング娘。に加入した2000年にリーダーを務めていた中澤裕子(45)は、8日にブログを更新してまずは被害者に謝罪。

そして、「今回彼女が起こした出来事は本人の自覚の無さから起きた事がと思います。沢山の方々にご迷惑をお掛けし、擁護できることは何一つ御座いません。今後、どの様になるのか分かりませんが誠意ある姿勢で対応して欲しいと思います」と、厳しい言葉を綴った。

また、事故当日に吉澤と共にイベントに出演する予定であった保田圭(37)は8日のブログで「一緒に活動をしてきた者」として謝罪したあとに、「今回のことはとうてい許されるようなことではない」として、関係者やファン。そして、頑張っている後輩たちにも申し訳ない気持ちであることを明かした。

吉澤の元同僚たちの事件発覚後のコメントについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

OGたちの厳しいコメントは正解?仲間だからこそ厳しくあるべき?

Yahoo!ニュースのコメント欄には、このような声が寄せられている。

「TOKIOの時もそうでしたが、最近は仲間だからこそ厳しく対応しないと世間が許さないと思います」

「昔とても好きでした。メンバーの方たちと同じ意見で、怒りの感情さえもありますね。しっかりと反省してこれからの人生に向き合って欲しいです」

「それはそうでしょう。飲酒運転にひき逃げ、保身っぽい供述……。怒りしかないでしょう」

「同グループで頑張っていたメンバーが怒るのも無理はないし、擁護出来るところは皆無なので、厳しい言葉しか出てこないのも当たり前だと思う」

元の同僚たちが謝罪する必要はないという意見もあったが、この件に全く触れないというのも難しいことだと思われる。

そしてモーニング娘。のOGたちが、吉澤に対して厳しいコメントを出していることは当然であり、正しいと言われているところを見ると、一般的な見解と相違ない対応であったようだ。

今は吉澤に”エール”を贈る段階じゃない?加護は間違っている?

吉澤と同じ第4期メンバーだった加護亜依(30)は、10日にブログを更新して「何でも頑張る事を辞めない事って大事。何度も立ち上がって這い上がって!だって人は1人では無いからね!支え合って生きていこう」というメッセージを公開していた。

このブログには吉澤の名前などは書かれていなかったが、タイミング的にも加護から吉澤への”エール”だという見方がされており、公開からしばらくすると削除された。

削除された加護のブログに対するコメントはこちら。

「この状況で不特定多数の人が見られるブログにエールなんて、浅はかすぎる。ブログ投稿後に事務所から注意されたのかな。他のOGのように謝罪する必要はないと思うけど、エールを送る段階でもない。そして本人は早く真実を語らないと」

「今回のような被害者が出た事件では現段階で裁判結果出るまではエールに属する公の場で発言はしてはいけない。今は断罪される段階であり、罪を償うのは被害者と和解し、量刑が決まった後の段階」

「仲間だったんだから支えてあげる事も結構な事だが、そういうのは”裏”でやるべきであって、表だって発言すべきではない」

加護は未成年だった2007年に、喫煙していたことが発覚して当時所属していた事務所を解雇されている。

吉澤と同じタイミングでモーニング娘。に加入しており、問題を起こしてしまったという共通点があることから、ひと言エールを送りたくなったのだろうという見方をしている人もいた。

時間が経っても仲間であることは変わりなく、応援したい気持ちも分かるが、現時点で吉澤に贈る言葉としては的外れであると批判されている。

すぐにブログを削除したところを見ると、加護も不適切な発言であったと思い直したのかも知れない。

本当に吉澤を応援する気持ちが加護にあるなら、表立って擁護するのではなく、被害者の怪我が完治して吉澤が更生する段階にきたときに支えるべきだろう。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板