fbpx

「16年前の事を今更?」バナナマン日村淫行報道に疑問の声続々

出典:TBSラジオ『JUNKバナナマンのバナナムーン』公式サイト

お笑いコンビ バナナマンの日村勇紀(46)に「16歳の少女と淫行」という記事が今月21日発売の『FRIDAY』(講談社)に掲載された。

記事によると、愛知県在住の32歳の女性が16歳だった当時に、日村と関係を持った際の出来事を「あの人のことは今でも許せません。16歳だった私を自分の都合でふり回して肉体関係まで持って……。私自身が年齢を重ねた今だからこそ、彼の行いは許されないものだと分かります」と、”告発”しているという。

女性の話しによると、2人が出会ったのは名古屋の繁華街の栄。出会ったその日に食事に行き、そこで日村に飲酒をすすめられたそうだ。

女性は飲酒を断れずにすぐに酔っぱらってしまい、近くのビジネスホテルに移動。部屋に入るなり日村に「一緒に寝ようよ」と言われて行為に及んだが、その際に日村は避妊をせず、女性も嫌われたくなくて受け入れるしかなかったと説明している。

その後、女性は東京に引っ越して日村の家に入り浸るようになってしばらくセフレのような関係が続いたそうだ。

また、女性が明かしたことについて本誌が日村を直撃取材したところ「ずいぶん前のことですね……」と、女性の存在を認めたそう。

そして、女性と肉体関係もあり16歳という年齢も知っていたということについては「ごめんなさい、分からないです。覚えてないですね。マジですかこれは……参りましたね」と戸惑いを見せて、後日、所属事務所を通じて自らの行いを認めて謝罪したそうだ。

日村に16歳の少女との淫行が報じられたことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

信じられない……事実なら気持ち悪い

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、日村の報道に驚きと戸惑いの声が寄せられている。

「これどこまで真実なの?バナナマン2人とも大好きだから信じたくない」

「え?これ本当だったら結構なことだよね」

「本当に?終わったな……そういう感じイメージなかったからびっくり」

「気持ち悪すぎる。事実ならもう顔も見たくないんだけど」

「信じたくないわ。日村がそんな人だとは……」

今回の報道について、テレビなどから分かる日村の人柄からは想像できないことだとして「信じられない」という感想が並んでいる。

そして、事実であるなら「気持ち悪い」として「もう顔を見たくない」とまで言われている。

日村が女性のことを未成年だと知らなかったのではないか?という意見もあったが、過去に同じようなケースで「相手の女性から成人だと聞いていた」と説明していたタレントは所属事務所から謹慎を命じられている。

日村は女性に謝罪しているというのだから、全く身に覚えのないことではないのだろう。これからこの件がどうなっていくのか、動向に注目したい。

16年前のことを今さら?同意してたんじゃないの?

事実であれば許しがたいことであるとはいえ、日村と女性の間に起こったことが”16年前”であることにはこのようなコメントがされている。

「16年前のことを今さら!?」

「嫌われたくなくて って、同意の上なのに今さらおかしくない?入り浸ってたんでしょ?お金ほしいの?」

「本当だったとしても、何だかなぁって気になるんだけど。何で日村が結婚した今?復讐のつもりなのかな」

「日村を庇うわけじゃないけど、16年前のことを今さら言われてもね……」

「1番お金になりそうな、日村が結婚したタイミングを見計らって売ったのかな?日村を擁護はしないけど、女性も相当……」

”成人男性が未成年と関係をもった”ということはもちろん悪いが、16年前のことであるなら「今さら」のことであるという意見が多い。

そして、女性の方に”日村に嫌われたくない”という気持ちがあったというのだから関係をもったことにも同意しているように思われ、日村が結婚した今になっての告発は理解できないと言われている。

傷ついたと話す女性を責めたくはないし、時間が経ってから話せるということも当然あるだろう。

しかし、写真週刊誌での告発は、コメントにもあるように「金銭目当て」と言われてしまって女性側はさらに傷つくことにもなるのだ。女性のことを想えば、もっと違う方法で日村に伝えた方が良かったのかも知れない。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板