fbpx

バナナマン日村、淫行報道で同情されるも「見る目変わった」の声も

出典:ホリプロコム オフィシャルサイト「バナナマン」プロフィール

今月21日夜に、元NHKアナウンサーの神田愛花(38)が更新したTwitterが話題になっている。

神田は2012年にNHKを退職して、現在はフリーアナウンサーやタレントとして活動中。私生活では、今年4月7日にお笑いコンビ バナナマンの日村勇紀(46)との結婚を発表している。

話題になっているツイートは、同日発売の『FRIDAY』(講談社)で、日村に「16歳の少女との淫行」が報じられたことを受けてのもの。

記事には、愛知県在住の32歳の女性が16歳だった当時に、日村に飲酒をすすめられたことや、日村と関係を持った際に避妊をしてもらえなかったことなどを語るインタビューが掲載されていた。

日村の淫行報道を受けて、神田が更新したTwitterは以下の通り。

「ツイッターにコメントを下さった皆様へ。この度は、夫に関する報道で皆様にご心配をお掛けしてしてしまい、大変申し訳ございませんでした。これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。引き続き、日村勇紀をどうぞ宜しくお願い致します」

神田がコメントを出したことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

新婚早々にかわいそう?しっかりしたいい奥さん?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「奥さんがんばれ」

「まさか16年前のことを言われるとは、奥さんも巻き込まれてかわいそう。一方的に日村が悪いんじゃないでしょあれは」

「16年前は流石に時効。かわいそうに」

「新婚早々に心痛だね。お気の毒だ。いい奥さんだね」

「この件に関しては同情する。コメント出して偉いよ」

今年4月に結婚したばかりなのに、夫にこのような記事が出たことがかわいそうだと同情されている。

そして、神田自身も戸惑っているはずなのに、素早くコメントを出したことが「偉い、しっかりしている」などとして絶賛されている。

また、神田を思いやるようなコメントの中には「16年も前のことだから日村も悪くないよ」というように、日村を擁護する言葉が多いのも印象的である。

16年も前のことだけど……日村を見る目が変わった?

日村に16歳の少女との淫行が報じられてから、”16年前の出来事だった”ということから今さらすぎるとして、告発した女性側を咎めるようなコメントが多く見られた。

また、淫行報道の翌日に生放送された『キングオブコント2018』(TBS系)に日村が出演していたことを考えると、今回のことで活動を自粛するなどの事態にはならなかったように思われる。

しかし、16年も前のことで謝罪や活動自粛が必要ないとしても、「なかったことには出来ない」というようなコメントも寄せられている。

「大昔のことだし今になって社会的制裁を受ける必要は無いのかも知れないけど、今までの好きだった日村としては見れないかな」

「殊更叩きもしないけど、擁護もしない。いくつだか確認もせずセフレにしてたのは事実なんだろうし」

「記事内容によると、日村も相当だったので……ここから先は当事者同士でケリつけてもらえばいいけど、私は日村で能天気に笑えなくなったよ」

「いくら昔のことでも気持ち悪いよ。これからこのことを笑い話にしていくと思うとゾッとするんだけど……」

いくら過去のこととはいえ、報道後に「日村を見る目が変わった」という人が少なくないようだ。

また、今回のことをこれから「ネタ的に扱って笑い話にしていくのではないか?」ということを心配している人がいて「笑い話にするべきではない」とも言われている。

『キングオブコント2018』では他の出演者らから早速いじられていたが、こちらは報道後の初の生放送であり、日村のことに触れない訳にもいかないために仕方がなかったように思われる。

しかし、今後についてはこの件のことを話す際には注意した方が良さそうだ。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板