fbpx

テレビで言うこと?後藤真希「17歳の甥っ子と入浴」にドン引きの声

出典:勧修寺保都Twitter@kansyujitamotsu

今月26日に日本テレビ系で放送された『今夜くらべてみました』に出演した元モーニング娘。の後藤真希(33)の発言が話題になっている。

話題になっているのは、番組で”後藤が夫よりも愛している人”という紹介で後藤の甥っ子にあたる俳優の勧修寺保都(かんしゅうじたもつ・21)が登場した際の一幕。

そこで後藤が、このひと回り年下の甥っ子と「一緒にお風呂に入ってキスをしていた」と話し「甥っ子が17歳で自身が29歳の時まで続いた」と明かすとスタジオは騒然となった。

出演者らの驚いたリアクション見た後藤は、平然とした様子で「今でも入れます」と付け加えた。

そして、勧修寺の方も「もういいとはならなかったのか?」という質問に「ならないですね。いつもネネとどっか行って……本当に母親みたいな」と、後藤のことを”ネネ”と呼び母親のように思っていると答えた。

番組MCのフットボールアワーの後藤輝基(44)が「母親だったとしても、母親と17で風呂に入らへん」と言い放つと、後藤は「子供の成長を見ているような感じ。”ちょっと生えてきたね”とか」と笑いながら語った。

番組で後藤が話したことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

姉弟でも親子でも”一緒に入浴”はあり得ない?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、後藤と甥っ子の関係が理解できないというコメントが殺到している。

「見てた。結構引いた。正直キモい」

「17歳と29歳!?気持ち悪いとしか……」

「姉弟だとしても、小学校中学年くらいからはもう一緒に入らないのが普通だよね」

「甥っ子17歳とゴマキ29歳で一緒に風呂とキスはちょっと異常」

「体の成長とかも見てたらしい。親子でも入らないのに、叔母と甥の関係で入らないよ」

17歳にもなる異性と一緒に風呂に入ったりキスしていたと話した後藤に対して「気持ち悪い」というコメントが並んでいる。

実の親子や姉弟であってもある程度の年齢になれば一緒に入浴することは避けるのが普通であり、後藤と甥っ子は「異常である」とまで言われてしまっている。

”普通のこと”として話した2人が「気持ち悪い」と言われているのはかわいそうにも思えるが、一般的には理解し難い関係であるようだ。

”男性ウケ”を狙った?テレビに出る度に嫌いになる?

あまり一般的でないことをわざわざ言う必要はないとして、このようなコメントも集まっている。

「かなり引くけど……それをテレビで言っちゃうところもズレてるなって」

「わざわざ公言するってなんなの?剛力もだけどさ。男性にうらやましいーって言わせたいの?」

「家の中のことだから好きにしたら良いけどさ、何でそれをテレビで言うんだろうね。そりゃ気持ち悪いって言われるよ」

「最近、ゴマキがテレビによく出るようになったよね。昔からしたら信じられないくらいだから歓迎してたけど、話せば話すほどボロしか出ないから見かける度に引いてるんですが」

「テレビに出たらすぐバカを晒してしまうゴマキ」

後藤が話したことは、男性から「羨ましい」という感想を引き出したかったからではないか?と憶測されている。

女優の剛力彩芽(26)が去年出演した『スッキリ』(日本テレビ系)で「25歳になっても父親と一緒に入浴している」と明かしたことがあったが、その時も「気持ち悪い、おじさんウケを狙っている」と非難されていた。

後藤の発言が憶測されている通りに男性の反応を狙ったものであったなら、剛力の件を踏まえても成功とは言い難い。

また、最近テレビ番組に出演する機会が増えた後藤に対して「テレビに出る度に嫌いになる」という、辛辣なコメントもいくつかある。

これまであまり発言を聞く機会がなかった後藤のメディア露出が増えたことは歓迎されていたが、”あまりイメージを壊してほしくない”と願っているファンは少なくないのかも知れない。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板