ZOZO前澤と剛力がショーに登場も「ダサい!!」と批判殺到

出典:剛力彩芽オフィシャルサイト

パリの現地時間9月28日の夜、エディ・スリマン(Hedi Slimane)による「セリーヌ(CELINE)」2019年春夏コレクションのショーが行われた。

メディアやファッション関係者のほかセレブリティらが招かれ、日本からはスタートトゥデイの前澤友作社長と女優の剛力彩芽が揃って来場した。

前澤社長は「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIRO MIYASHITA the soloist.)」のカート・コバーンが描かれたグラフィックTシャツにジャケットを羽織り、ショーツの下に自社のゾゾスーツ(ZOZOSUIT)をレイヤードしたスタイル。

剛力彩芽は「グラフ(GRAFF)」のダイヤモンドのイヤリングに「ティファニー」のブレスレット、セリーヌの深いグリーンのロングドレス姿で来場した。

アイウェアはセリーヌで、色違いで揃えた。

ZOZO前澤社長の謎ファッションに「ダサい!」の声殺到

ZOZO前澤社長の謎センスのファッションに対し、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」では呆れる声が殺到。

「なんかこういうちんどん屋いたよね 」

「ダサい!!!
こっちが恥ずかしい!やめてーーー 」

「今度はサングラス揃えてきたか。
この二人ダサペアルックみたいに、何かしらお揃いや色違いを取り入れるよな。 」

「まじでなんだこれw
せっかくのブランドが可哀想w 」

「こんな日本人がパリのセリーヌのショーに来るなんてw

なんか世界のファッション 界の中でバカにされてそうw」

「ちょっと剛力がBBクイーンに見える 」

この日のショーには歌手のレディー・ガガや、カール・ラガーフェルドなど世界的なスターが続々登場し、豪華なファッションを披露した。

そんな中で前澤・剛力カップルが気合を入れたファッションで登場するも、前澤社長に至ってはファッション通販サイト社長とは思えない不思議な組み合わせだ。

特に注目すべきなのが、ブラックのハーフパンツから覗くZOZOスーツである。

本人は宣伝のつもりかもしれないが、知らない人からしてみれば黒地に大きな水玉模様が描かれたピタピタのスパッツにしか見えない。

さらに身長が低めの前澤社長が丈の長い白のトップスに短めハーフパンツを合わせたことによって、上半身の比率が高くなり、余計にバランスが悪く見えてしまっている状況。

また、暗いトーンのファッションにお揃いの白と赤のサングラスが思い切りファッションから浮いてしまい、ネット民が「チンドン屋」や「BBクイーン」を思い浮かべてしまう有様だ。

世界的なファッションショーでこれはいかがなものだろうか。

ましてや今回のショーはエディ・スリマンがブランド加入してから初のショーであり、「新生セリーヌショー」とも言える記念すべきイベント。

これが「日本トップレベルのファッション企業のセンス」と思われてしまったら悲しいことこの上ない。

やっぱり綺麗!剛力彩芽の女優オーラに称賛の声多数

前澤社長のファッションセンスがコテンパンに批判されている一方で、剛力彩芽の女優オーラとファッションセンスには称賛の声が多数寄せられた。

「みんなも書いてるけどこの剛力さん綺麗。芸能人オーラある。」

「なんか安心したw

ていうかほんとこの剛力ちゃん可愛いね〜 モデルって感じ」

「ゴーリキーなんだかんだ芸能人だし綺麗だよ
隣がちんちくりんの普通のおっさんだから余計に 」

「何だかんだいってもやっぱり羨ましい こんなシンデレラみたいな待遇受けてみたいわ」

すらりとした体型に小さな顔、スッキリと整った目鼻立ちはさすが女優といった貫禄。

寄ってくる女性は数知れずの前澤社長が思わず心惹かれてしまうのも頷ける。

そんな女優オーラを醸し出す剛力彩芽の様子を見て、ほっとしたという意見まで出た。

一般人ではなかなか見ることができない華やかな世界はうらやましい限りである。

今度はどんな話題が飛び出すのだろうか?前澤社長と剛力彩芽から目が離せない日が続きそうだ。

月島あおい (つきしまあおい)

日々芸能ネタを掲示板やニュースでチェックするのが日課のアラサーフリーライター。国内のみならず海外のゴシップネタにも興味あり。さまざまな視点から執筆活動を続けている。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ