『おっさんずラブ』だけの人になる?ブレイク中の田中圭に心配の声

出典:田中圭オフィシャルサイト

今月6日、都内で行われた山形県産の新しい米「雪若丸」のデビューイベントに参加した俳優の田中圭(34)が自身の”ブレイク”について語ったことが話題になっている。

田中は2000年に家族の勧めでオーディションを受けたことをきっかけに芸能界デビュー。

俳優としてコンスタントにドラマや映画に出演してキャリアを積む中、今年4月期にテレビ朝日系で放送された土曜ナイトドラマ『おっさんずらぶ』に出演したことで大ブレイク。

9月には『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の看板企画である「グルメチキンレース ゴチになります!」にレギュラー出演することが発表された。

私生活では2011年に女優のさくら(35)と結婚して2012年2月に長女、2016年12月に次女が誕生している。

イベントの様子を伝える『モデルプレス』の記事によると、田中は家庭内での食育について「うちの奥様はとりあえず米を食べておけばいいというのがあり、チビたちにはお米に納豆やじゃこを混ぜて食べさせている。チビたちに1番僕が食べさせているのもお米です」と、父親らしいエピソードを紹介。

そして、ドラマ『おっさんずラブ』放送後からの変化について「素直に嬉しいと思うところもあるし、自分自身でも整理が追い付かないところもある」と、嬉しさと同時に戸惑いがあると告白。

また、混乱している部分があるとしながらも「俳優を19年やってきた中でこうやって注目していただいて、自分の過去作品を見てくれる人も増えた」と、再評価への喜びも語ったそうだ。

イベントで田中が語ったことについて、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

ブレイクに今さら感?『おっさんずラブ』はハマリ役だった?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「本屋に行ったら、田中圭のコーナーできてたよ」

「前々からいい役者さんだなぁって思って好きだったから、ブレイクって言われても自分の中では今更感。気取ってないし、爽やかで人が良さそうだよね。応援してます」

「ハマリ役だったと思う。ちょっとだらしなくって人懐っこい役が視聴者の心をくすぐったのかなぁ」

「好きだったからブレイクして本当に嬉しい!手堅い脇役俳優のイメージだから無理やりと思わない

田中が現在”ブレイク中である”と感じている人が多いことが分かる。

田中の存在に以前から注目していた人にとっては”今さら感”があるとも言われているが、ドラマ『おっさんずラブ』で田中が演じた役はハマリ役であり、人気が出るのも納得できるとも言われている。

また、田中の人柄を評するコメントも多く、俳優としての実力に加えて人柄的にも魅力的であることが大ブレイクの要因になっていると言えそうだ。

ゴリ押しでアンチが増える?本人もうんざりしてそう?

田中の現在の状態が、ゴリ押しだと言われてアンチが増えるのではないか?という心配の声も上がっている。

「あまり騒がれてゴリ押しうざいみたいにならないといいなぁ」

「どの番組に出てもおっさんずラブのこと言われて、ちょっとうんざりしてきてる頃だろうね。番宣でまたバラエティに駆り出されてるし、お気の毒としか」

「ここぞとばかりに事務所は推してるけど、ほどほどにしとかないとアンチが増える」

「バラエティでの消費がもったいない。 雑誌、バラエティの露出を調整して、おっさんずラブだけの人にさせないで欲しい」

田中がもの凄い勢いで”消費されている”と指摘されていて、田中が所属する事務所の売り出し方が疑問視されている。

コメントの中に「この人の話題、もうお腹一杯だよ」という感想がいくつかあったところを見ると、既に田中の露出に飽き始めている人がいるのだろう。

また、このままでは『おっさんずラブ』だけの人になってしまうという懸念があり、本人もそろそろうんざりしているのではないか?という見方をしている人もいる。

しっかりとしたキャリアを積んできた田中にとって、ドラマ『おっさんずラブ』がブレイクのきっかけになったことは、嬉しいことばかりではないのかも知れない。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ