fbpx

河村隆一が驚きの「パチンコ営業」も、意外な好感の声

出典:河村隆一オフィシャルサイト

10月10日、大阪港区にあるパチンコ店『K-POWERS』の公式Twitterアカウントにて、LUNA SEAの河村隆一(48)が同13日に来店すると発表された。

LUNA SEAといえば、5月に日本武道館で行われたライブを成功させ、12月にはさいたまスーパーアリーナにて『LUNATIC X’MAS 2018-Introduction to the 30th Anniversary-』を開催されることが発表されている。

昨年末にリリースしたアルバム『LUV』もオリコンランキング4位にランクインするなど、活動休止がありつつも、いまだに注目を浴びているバンドである。

また河村はソロでも精力的にライブ活動をしており、「現役」の歌手がパチンコ店で営業をすることに様々な憶測が飛んでいるようだ。

お金に困ってるの?と臆測の声

ネットの掲示板「ガールズちゃんねる」でも、様々な意見が飛び交った。

「お金ないのかな…?」

「多少は仕事をえらぶべきかと」

「河村隆一トークショー 
1Fミニストップ横カフェで…切ない」

「自分の好きな歌手がパチンコに落ちたら泣くわ」

「作詞作曲してるし、仕事なくても印税が入って左うちわなのかと思ってたけど」

「かなり前だけど御殿のような自宅建てたよね 
維持費も大変だろうな」

「いや…ディナーショーとかで稼げばいいんじゃないの?」

「さすがにパチ屋営業はショック」

やはり「落ちぶれた」「お金に困っているの?」という感想が多いようだ。

歌手が本業以外のバラエティなどに出ることもやや「都落ち感」があるものなのに、パチンコ営業となるとかなりイメージに傷がついてしまう感が否めない。河村隆一はやはりお金に困っているのだろうか?

仕事を楽しそうにやってるから好感

しかし詳しいファンの間ではまた事情が違うようだ。

「そもそも営業というよりかなり前からこの店のイメージキャラクターだよ」

「妹も去年だか隆一見たさに人生で初めてパチ屋に行ったよ」

「でも妻子を食べさせなきゃダメだし、まだまだ売れてる時に仕事を選ばずやるのは逆にイメージいいと思うんだけど」

「この人、ルナシーだった昔からロッカーというより 
演歌歌手みたいなイメージだから意外性がないw」

「スギゾーもファンと温泉旅行ツアーするんだよね 」

「スギゾーと温泉が今一結びつかないwww」

「RYUICHIってソロで人気だった頃からスコーンのCMで三輪車漕いだり、昔からこだわりが少ない人なんだよね」

「ナルシストだけど、自分の中でだけ完結してて、周りからどう思われるかとかについてのハードルがめちゃくちゃ低い」

「元気で楽しそうにやってんのならそれでいいじゃない」

意外にも10年ほど前からずっと同店のイメージキャラクターのようなものを勤めていたとのこと。お金の問題というより、この店になにか縁があって続けている仕事なのかもしれない。

また、他のメンバーも温泉旅行などファンサービスをやっているとのことで、「LUNA SEA のそう言うところ嫌いじゃない」という意見もあった。ライブよりかなり近くの空間で見られるのは、ファンにとって嬉しいことだろう。

思い返せば、イメージとはまったく違うCMやドラマに出演したり、とんねるずなどにひどい物真似をされても怒らず、飄々とした雰囲気のある河村隆一。ファンの言う通り、こだわりが少なく「なんでもやってみる」のが好きなタイプなのかもしれない。

本業の音楽がやれない状況ならば心配であるが、武道館公演や全国ツアーなどまだまだ第一線で活躍しているLUNA SEA。多少脱線してもそれを楽しむ余裕でやっているなら、ファンはこれからも安心してついていけることだろう。

小原へり子(こばらへりこ)

芸能ニュースとそれに対してあれやこれや言うのが大好き。どこかに面白いニュースはないかと日々お腹をすかせている。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ