fbpx

「モー娘。時代に同棲」「オタ繋がり」後藤真希の暴露話に批判の声

出典:後藤真希オフィシャルブログ

タレントの後藤真希(33)が19日、フジテレビのトークバラエティー『ダウンタウンなう』に出演。モーニング娘。時代のエピソードを自ら暴露した。

 まず、アイドルとして絶頂期だった頃に実家で彼氏と同棲していたという驚きの話。「外で会うのが難しい」という理由だったそうで、彼氏には勝手口から出入りしてもらっていたとか。

交際半年ほどで「彼と結婚したいから仕事を辞める」と家族に告げるも猛反対され破局、その6年後に復縁し結婚したのが今の旦那さんだという。

後藤の衝撃の逸話はそれだけではない。なんとファンとプライベートで遊んでいたというのだ。しかも時期は「LOVEマシーン」の頃。「ドライブしたり、ゲーセン行ったり、カラオケ行ったり」と男女隔たりなく遊んでいたという。

後藤の家族が居酒屋をやっていたため、その店に来てくれることがきっかけで、現在も週に一度は集まったりバーベキューをしたりする仲だとか。

モー娘。時代からのファンであり「アイドリング!!!」としてアイドルグループに所属していた菊地亜美(28)は「意味分かんない! 今のアイドルだったらクビですよ」と驚愕していた。

その他にも安倍なつみ(37)との当時の不仲を認める発言をするなど、驚きのぶっちゃけトークが続いた。

「オタ繋がり」にドン引きの声多数

これに対してネットの掲示板「ガールズちゃんねる」では、後藤に対する非難の声が相次いだ。

「彼氏とのことも、ヲタと繋がってたことも、安倍なつみのことも、全部ひどい」 

「人気あった時ファンと普通に遊んでたとかすごすぎwちょっと引くわ」

「ヲタ繋がりは、今のアイドルだと即クビだよ」

「ヲタ奴隷って言って個人的に貢がせてたんだよね 」

「ゴマキの絶頂期って当時未成年じゃない? 
こんな話しして良いの?」 

「モー娘時代もどことなくヤンキー臭漂ってたし、素行の悪さを今更暴露しても、やっぱり…って感想しかないや」

後藤の話で思い出すのが、10年ほど前に『BUBKA』や『週刊新潮』などで報じられた「オタ奴隷」という言葉。後藤に高額なプレゼントを捧げたり身の回りの世話を焼いたりしていた狂信的なファン集団で、後藤の買い物に付き合わされ一度に30万円もの支払いを要求されることもあったという記事が話題になった。

今回の後藤の話を聞いて、あの記事もまんざら嘘ではなかったのではと感じた人も少なくないようだ。

なぜ急に暴露話ばかり?と疑問の声

また後藤の最近の暴露話の多さに疑問を感じた意見も多かった。

「何をそんな最近ぶっちゃけ始めたの?」

「現役時代は影のあるクールな印象だったから、 
こんなにべらべらしゃべるようになってビックリ」

「暴露話始めたらおしまいな感じ」

「こうやって急に切り売りする人嫌い」 

「アイドルが卒業して当時彼氏いましたとか言う人多いね。ファンかわいそう」

「現役アイドル時代の暴露話する元アイドルってなんなの?当時の思い出を綺麗に残しておこうとか、その時応援してくれてた元ファンの気持ちは考えないのかな?」

「こんな暴露話しないと芸能界に残れないレベルなら辞めちまえ」

アイドルが「実はあの時こうだった」と暴露話をするのは、ファンにとって新鮮で嬉しいこともある反面、がっかりすることも多いだろう。

甥っ子と大人になるまで一緒にお風呂に入っていた話や、『LOVEマシーン』について「私はもっとカッコいいグループに入ったつもりだったんです」と話すなど、後藤の暴露話はファンにとってはあまりありがたくないものが多いようだ。

モーニング娘。を卒業してからもバラエティ番組に出ることはほとんどなかったのに、最近になって急にぶっちゃけトークをしはじめたのにはなにか訳があるのかとも勘繰ってしまう。

テレビに出続ける必要があるならファンの気持ちも大事にしないと、この先自分の首を絞めることになりはしないかと心配だ。

小原へり子(こばらへりこ)

芸能ニュースとそれに対してあれやこれや言うのが大好き。どこかに面白いニュースはないかと日々お腹をすかせている。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック