fbpx

キンプリ岩橋がパニック障害で活動休止に「本当に疑問」の声

出典:Johnny's net「king&Prince」公式サイト

ジャニーズ事務所は26日、6人組グループ「King&Prince」の岩橋玄樹(21)が長年患ってきたパニック障害の治療に専念するため、11月初旬から芸能活動を当面休止すると発表した。 

発表によると、岩橋は幼少期にパニック障害を発症。病気と向き合いながら現在まで活動を続けてきたが、今年5月に同グループのメンバーとしてデビューし、周囲の環境が大きく変化。

心身のバランスを保つことが難しくなる局面もあったという。

休養に入る時期は来月初旬からを予定しており、出演が発表されていた舞台「JOHNNYS’ King&PrinceIsLand」(帝国劇場 12月6日〜来年1月27日)の出演は見送る。

「いかに治療をしながら舞台に出演することができるか、その方法を医師とも相談しながら模索しましたが、すべてのスケジュールをこなしながら適切な治療を受けることはできないと判断させていただきました」と苦渋の決断となったことを明かした。             

デビューからわずか半年での休養に驚きと疑問の声続出 

キンプリ岩橋の休養発表に対し、ネット掲示板「ガールズちゃんねる」では驚きと疑問の声が続出した。  

「デビューしたところなのに!!! 」

「今年のジャニーズいろいろありすぎ!
キンプリのデビューが唯一明るい話題だったのに、もう休業かい…。 」

「無理矢理デビューさせたのかな?
デビューしたいジュニアの子たちとかは色思うことあるだろうね 」

「デビューさせる前に何とかならなかったのか本当に疑問。ちゃんと治してからのデビューじゃなきゃ本人も可哀想。この件でまた病んでしまわないか心配。 」

パニック障害とは起こる発作や動悸や発汗、頻脈、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいなどが繰り返し起きる精神疾患。

また発作が起きるのでは?と恐怖に襲われる「予期不安」と公共の場での発作を恐れて引きこもりがちになる「広場恐怖(外出恐怖)」も特徴である。

岩橋は10月19日に放送された「RIDE ON TIME」(フジテレビ系)でパニック障害であることを告白。

「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると自分の感情のコントロールがわからなくなって。それを唯一知っているのが神宮寺だけなんですよ。彼にも助けてもらったこともあったし」と語っていた。

番組内では、メンバーの神宮寺とつかみ合いの喧嘩をする場面も登場し、ファンや視聴者からは不安の声が漏れている状況だった。

また、長期にわたってパニック障害を患っていること、今年5月のデビューからわずか半年での休養にデビューの時期は適正だったのかとネット上では疑問の声が続出。

パニック障害にもかかわらず、多くの人前に登場し、休みもまともに取れない多忙なアイドル生活が病状を悪化させてしまったのではと憶測が飛び交っている。

キンプリ岩橋に「応援しているよ。」とエールの声が続々

そんな驚きと疑問の声が続出する一方でキンプリ岩橋を応援する声も続々と届いている。

「頑張れ、岩橋くん!応援してるよ。 」

「まだ若いのに可哀想に
忙しくて休む暇もなかったんだろうけどしっかり治療して欲しい 」

「治療頑張ってほしい。
私の母はパニック障害治るのに5年かかった… 」

「パニック障害つらいよね…
私も3年前になって、最近やっと電車に乗ったり出かけられるようになった。

無理せず少しずつ治していってほしい。
同じ病気を持つものとして、応援したい。 」

パニック障害は患者数が非常に多い精神疾患であり、全人口の1.5~4.7%がこの病気に悩まされているという報告が出ている。

コメントにあるように長期にわたって悩まされている人が多く、治療にはかなりの根気と時間を要するが、1年ほどしっかり休養することで社会復帰が可能となる人も多数いる。

まだまだ21歳。しっかり休養して明るい笑顔を見せてくれることを祈るばかりだ。

月島あおい (つきしまあおい)

日々芸能ネタを掲示板やニュースでチェックするのが日課のアラサーフリーライター。国内のみならず海外のゴシップネタにも興味あり。さまざまな視点から執筆活動を続けている。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ