fbpx

ZOZO田端氏の主婦批判に「理解がなさすぎる!」と怒りの声殺到

出典:田端信太郎公式ツイッター

ZOZOの田端信太郎氏がNHK NEWS WEBに掲載された記事に対し、ツイートした内容が大炎上を巻き起こした。

ZOZOと言えば、ソフトバンクグループ傘下であるYahoo!との提携に伴い、代表である前澤氏の引退が最近話題となったファッションサイトである。

そんなZOZOの執行役員コミュニケーションデザイン室長であり、オンラインサロン「田端大学」の塾長を務めるのが田端氏だ。

果たして全国の主婦を敵に回したとも取れる彼の発言とはどのようなものだったのだろうか。

大炎上を巻き起こしたZOZO田端氏の発言とは?

NHK NEWS WEBで取り上げられたのは、名もなき家事と呼ばれるこまごまとした家事の9割を女性が負担しているという実態に迫った記事。

「国立社会保障・人口問題研究所」が去年7月行った調査により、家事では妻の平均時間が夫の7倍、育児でも6倍にのぼり、依然として妻に偏っている現状が明らかとなったという内容だ。

こちらの記事に対し異議を唱えたのがZOZOの田端信太郎氏である。

「ウチは子供3人いて、3週間くらい妻が海外に行ってたけど、俺の1日の家事時間、掃除、洗濯、食事・子供のお弁当の用意(3分で済む)など全部で1時間ぐらいだったけどw。12歳未満の子供の要る女性の家事が平日1日8時間って何やってるの?素朴に疑問。キャラ弁でも作ってるの?」

明らかに女性の家事効率が悪いと受け取れる発言に、ツイッターでは批判が殺到し、大炎上する結果となった。

世の中の主婦を敵に回した!?「理解がなさすぎる!」の声

挑発的な田端氏の衝撃的な発言に対し、女性ネット掲示板「OK GIRL」でも怒りの声が続出。

「え!これは理解がなさすぎる!
めちゃめちゃケンカ売られてるわ!
そんな簡単なもんじゃないし」

「これは酷い。8時間も掛かってるかっていったら掛かってないけど、主婦は不在は別としても毎日のことだからね。3週間やっただけでこんな発言しないでほしい。」

「えーと、洗濯って洗濯機回すだけの仕事じゃないんですけど。
回して干して畳んで・・・。そんだけでも結構時間かかりますが。
掃除ってどこ掃除してるんですか?掃除機を適当にかけただけじゃないですか?
お弁当作りだって3分でできるお弁当見てみたいわー。そして、その弁当を作って食べてる姿見てみたいわー。」

たしかに弁当を3分で作ろうとすると、冷凍食品や残り物の詰め合わせを駆使しても難しいのではなかろうか。

ましてや全ての家事をきちんとこなそうとすると1時間では到底できないのは間違いない。

また、毎日家事をパーフェクトにこなしているならまだ理解できるものの、たった3週間家事をしただけでこの発言というのだから、全国の主婦が呆れるのも無理はない。

さらに、ツイッターでの批判を受けて田端氏が発言したのがこちら。

「『弁当を3分で作れる』と聞いて、『そんなこと出来るわけがない!』としか思えない人には、それが『現実』である。『人間は空を飛べるわけない』というのが多くの人にとって現実だったように・・・。成功者とは『現実』を拡張し続ける人のことだ。」

謝罪どころか、まるで火に油を注ぐような田端氏の発言には驚きである。

今までも数々の炎上発言をしている田端氏にとって、批判は痛くも痒くもないといったところだろうか。

女性利用者が多いZOZOのイメージダウンは必至か?

また、田端氏が執行役員を務めるZOZOに対してイメージダウンの声も。

「前澤さんも変な人雇っちゃったね」
「最悪!
どんな掃除?どんな弁当?どんな家事??
こういう人が執行役員やってる会社って、、、」
「コメント数が上がるほど、彼の得にになる気もしますが、今はトレンドも変わってきてデメリットのほうが遥かに大きいと思われる。」

以前から「過労死は自己責任」、「年収1000万以下は愚民」と過激な発言を繰り返してきた田端氏。

消費者を敵に回すような発言を続けた結果、「#zozotown不買」、「#zozotown退会祭り」と不買運動を呼び掛けるハッシュタグがツイッターで出回るほどの騒動に。

さらに、2019年1月にはZOZOの株式が暴落し、PB事業が予想よりも伸びなかった要因により、業績予想・純利益予想ともに引き下げられ、ブランドのZOZO離れも表面化した。

その結果、ソフトバンクグループ傘下のYahoo!と資本業務提携が発表されたが、執行役員の田端氏がこのありさまでは不安しかない。

ZOZOTOWNは洋服を買いに行く時間がゆっくり取れない主婦にとっては便利なサービスである。

だが、田端氏が消費者全体はもちろん、主婦を見下すような発言を繰り返していけば、さらにユーザーが減ってしまう可能性は十分にある。

Yahoo!と資本提携し、前澤氏が引退するZOZOは、まさに転換期を迎えている。

田端氏の存在がZOZOにとって吉と出るか凶と出るか、今後の動向に注目が集まる。

月島あおい(つきしま あおい)

コスメやメイク、インテリアが大好きなアラサーフリーライター。

美容ネタや芸能記事などを主に執筆中。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板