fbpx

アントキノイノチ(25組50名様)

『余命1ヶ月の花嫁』『Life 天国で君に逢えたら』のスタッフが贈る、心揺さぶる感動作誕生!

高校時代に友人を“殺した”ことがきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平。

3年後、父の紹介で遺品整理業の現場で働き始めた杏平は、久保田ゆきと出逢う。

命が失われた場所で共に過ごす中で、次第に心を通わせていく2人。 そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告げる。

そして、杏平の前から姿を消してしまう――。 2009年に発売され、幅広い年齢層の感動を呼んだ「アントキノイノチ」(さだまさし著、幻冬舎文庫)。

人間関係が希薄になった現代社会の中で生まれた「遺品整理業」という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿と、「生と死」という切実なテーマを真摯に描き、発売当時大きな話題を集めた。

本書が、『余命1ヶ月の花嫁』、『Life 天国で君に逢えたら』などで、“命”と向き合い続けてきた制作チームにより、遂に映画化された。

主演を務めるのは、2010年『告白』『悪人』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞に選ばれた岡田将生と、『余命1ヶ月の花嫁』での演技が高く評価された榮倉奈々。

今、最も注目を集める2人が本作で初共演を果たした。また、ネプチューンの原田泰造が2人を見守る重要な役どころで出演するほか、松坂桃李や染谷将太などの注目の若手から、柄本明、檀れいといった実力派俳優が顔を揃え、スクリーンを彩っている。

<劇場公開情報>
■タイトル:「アントキノイノチ」
■上映:11月19日より全国ロードショー
■配給:松竹
■監督・脚本:瀬々敬久
■キャスト:岡田将生、榮倉奈々、原田泰造
■原作:さだまさし
■公式サイト:アントキノイノチ
■著作表記:(C)2011映画「アントキノイノチ」製作委員会

『アントキノイノチ』の試写会ご招待

■ご招待人数:25組50名様
■日時:10月17日(月) 開場/18:30 開映/19:00
■場所:文京シビックホール(東京都文京区春日1-16−21)
■応募方法:ログインされた状態で以下の応募フォームよりご応募ください。
■応募締切:2011年10月8日(土)
■発表方法:メールで当選のお知らせした後に招待状を郵送
■応募条件:
観覧後24時間以内にご登録のブログ(またはmixi、facebookに限定)に
以下の3つを内容を含めて書き込んで頂く。

<必ず記載する項目3点>
1.DOKUJOから試写会の招待があったこと
2.DOKUJOのキーワードでトップページリンクを貼る
<a href="https://www.dokujo.com/">DOKUJO</a>
3.映画本編の感想をネタバレしない程度で書く

■注意事項:ユーザー情報編集でブログ(またはmixi、facebook)URLを入力してください

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ