fbpx

サラリーマンNEO劇場版(笑)30組60名

日本一お騒がせな社員たちによる前代未聞の逆転劇がはじまる!

2004年から放送を開始した「サラリーマンNEO」(NHK)は、サラリーマン社会をギュギュッと凝縮し、誰もが“あるある”と思える職場の慣習や、いるいる”と思える同僚や上司が続々登場。

さらには実在する企業やCMまでをパロディにしてしまうなど、NHKでは半ばタブーとされていた内容で話題となった。

また、2007年、2008年には国際エミー賞コメディ部門にノミネートされ、世界からも熱視線を浴びた。こうした好評を得て長期シリーズ化し、今年で8年目に突入。そして今、誰もが予想していなかった映画進出が決定した。

小池徹平と生瀬勝久のW主演で、どうも噛み合ない新入社員と上司のやりとりをユーモアたっぷりに繰り広げる。

脇を固めるのはもちろん、沢村一樹ほか「サラリーマンNEO」のレギュラー陣。おなじみの人気キャラクターたちが勢揃いする。その他、篠田麻里子(AKB48)も新たに参加!主題歌「笑顔にカンパイ!」(詞/曲:布袋寅泰)を歌う郷ひろみも、22年振りに銀幕に帰ってきた。

笑いあり、涙あり、夢あり、挫折あり、わがままあり、色恋ありの大逆転コメディが、日本中の疲れをフッと吹き飛ばす!

業界5位のビール会社が、シェアNo.1に挑む。 社長命令によりシェアNo.1を目指すことになった万年業界5位のNEOビール社。

中西課長(生瀬)率いる営業一課では、「無重力ビール」(!)など、全く味の想像できない“珍妙”なビールが次々に提案されるが、なかなかピンとこない。

ところが新入社員の新城(小池)が、その場しのぎで口にした企画が何故か通ってしまい、物語は大きく動き出す…。

<劇場公開情報>
■タイトル:「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」
■上映:11月3日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
■監督:吉田照幸
■出演:小池徹平、生瀬勝久、田口浩正、中越典子、入江雅人、篠田麻里子、伊東四朗、麻生祐未、宮崎美子、平泉成、沢村一樹 ほか
■公式サイト:サラリーマンNEO 劇場版(笑)
■著作表記:(C)2011「劇場版サラリーマンNEO」製作委員会
■配給:ショウゲート

『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』の試写会ご招待

■ご招待人数:30組60名様
■日時:10月17日(月) 開場/18:30 開映/19:00
■場所:なかのZERO 大ホール( 東京都中野区中野2-9-7)
■応募方法:ログインされた状態で以下の応募フォームよりご応募ください。
■応募締切:2011年10月11日(火)
■発表方法:メールで当選のお知らせした後に招待状を郵送
■応募条件:
観覧後24時間以内にご登録のブログ(またはmixi、facebook、twitterに限定)に
以下の3つを内容を含めて書き込んで頂く。

<必ず記載する項目3点>
1.DOKUJOから試写会の招待があったこと
2.DOKUJOのキーワードでトップページリンクを貼る
<a href="https://www.dokujo.com/">DOKUJO</a>
3.映画本編の感想をネタバレしない程度で書く

■注意事項:ユーザー情報編集でブログ(またはmixi、facebook、twitter)URLを入力してください

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ