fbpx

精進料理が味わえる京都のお寺をご紹介。風景や雰囲気に癒されながら楽しむランチ

お肉とお魚を一切使用せず、素材ひとつひとつのうま味を感じることのできる精進料理。

召し上がったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中でもお寺でいただく精進料理は、食事しながら景色や雰囲気も楽しめると国内外の観光客から人気を博しています。

歴史的価値のあるお寺が多数存在する京都市内で、景色や雰囲気とともに精進料理が楽しめるお寺をご紹介致します。

1:世界遺産登録!見どころも満載の「天龍寺」

四季折々に回遊式庭園が美しい

1339年に後醍醐天皇を祭るため、足利尊氏が創建した天龍寺。古都京都にある重要な文化財として世界遺産に登録されています。

天龍寺の見どころと言えば、法堂の天井に描かれている9メートルの龍「雲龍図」や、日本最古の回遊式庭園とされる「曹源池庭園」が挙げられます。

京都が誇る文化財を見ながら四季折々の花を楽しむことができ、特に春の桜や秋の紅葉シーンにはたくさんの観光客が訪れるスポットです。

ミシュラン掲載 天龍寺直営店「篩月(しげつ)」の精進料理

嵯峨嵐山(さがあらしやま)の人気観光地である天龍寺。天龍寺が直営している篩月(しげつ)は、お寺の敷地内で精進料理が楽しめると有名です。

お店の雰囲気がいいのはもちろん、ミシュランガイド2019に選ばれた実績も持っており、味も一流です。

3,000円の雪コースではデザートを含む8品の料理が味わえます。お肉やお魚はなくお野菜がメインの食事ですが、満腹感がありとても満足できると人気のコースです。

普段、味の濃い食事を好んでいる人からすると少し薄味に感じるかもしれませんが、薄味によって素材のうま味が際立ち、11つ丁寧に作りこまれているのが分かります。

店舗情報

店名

篩月(しげつ)

住所

616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

電話番号

075-882-9726

HP

http://www.tenryuji.com/shigetsu/

2:年に3回だけ「妙心寺」食事付き特別拝観で味わえる「阿じろ」の精進料理

日本最古の禅寺である妙心寺の退蔵院

京都にある日本最大の禅寺「妙心寺(みょうしんじ)」。妙心寺の山内にある「退蔵院(たいぞういん)」は、妙心寺の小寺の中でも歴史があることで有名です。

国宝にも選ばれている、日本の初期水墨画「瓢鮎図(ひょうねんず)」や、四季折々の美しさが感じられる回遊式庭園の「余香苑(ようこうえん)」が見どころです。

季節限定拝観の時だけいただける精進料理

日本の歴史に加え、国宝や自然を体験できる退蔵院では、年に3回特別拝観の花見会が開かれます。

「春の紅枝垂れ桜」「夏の蓮」「秋の紅葉」の時期に、期間と人数限定で開催される特別拝観は、季節の庭園の様子を観察しながら、ミシュランで星を獲得した「阿じろ(あじろ)」の精進料理を味わうことができます。

お肉やお魚を一切使用していないにも関わらず、彩豊かで野菜のおいしさを存分に楽しむことができます。春の醍醐味である桜や、秋の紅葉と一緒にいただけることもあり、貴重な体験ができると人気のコースです。

店舗情報

寺名

妙心寺 退蔵院(たいぞういん)

住所

616-8385 京都府京都市右京区花園妙心寺町35

電話番号

075-463-2855

HP

http://www.taizoin.com/access/

 

3:京都ならでは「京都大善院」のお寺カフェ

京都大善院の「和香」で精進料理を!

1334年に創建された大善院。大善院の境内に設置されたお寺カフェ「和香」では、お手頃価格で精進料理を楽しめます。

吹き抜けがある開放的な空間で、精進料理の定食を850円で頂けます。コーヒーや紅茶など精進料理以外のメニューも用意されており、オーガニックにこだわったカフェです。

お寺でいただく精進料理とはまた違った雰囲気で、気軽に本格的な精進料理が楽しめると話題のカフェです。

店舗情報

店名

精進カフェ 和香

住所

616-8385 京都府左京区高倉通仏光下る新開町397-9

電話番号

075-351-4883

HP

http://www.oterahouse.com/

 

4:枯山水の石庭が見事な「龍安寺」

世界遺産リストに登録

1450年に創建された京都の龍安寺(りょうあんじ)。古都京都を代表する歴史のある建物として世界遺産リストに登録されています。

15個の石が配置されている石庭が有名ですが、他にも弁財天を祀った鏡容池(きょうようち)のある庭園や、重要文化財に指定されている本堂など見どころ満点のお寺です。

京都で豆腐料理中心の精進料理が楽しめる西源院

多くの人が知っている石庭の他にも様々な見どころがある龍安寺。龍安寺の敷地内にある西源院(せいげんいん)では、豆腐料理を中心とした精進料理がいただけます。

入口に「湯豆腐」の看板が掲げられているだけあり、湯豆腐を目当てに訪れる人もいるほどです。湯豆腐付きの精進料理もあり、ボリュームや豆腐そのものの美味しさから満足度の高い料理が楽しめます。

季節に合わせて姿を変える庭園を見ながら、素材の味を活かした精進料理を楽しんでください。

店舗情報

店名

龍安寺(りょうあんじ) 西源院(せいげんいん)

住所

616-8001 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13

電話番号

075-462-4742

HP

http://www.ryoanji.jp/top.html

 

5:料理体験もできる「妙心寺 東林院」

View this post on Instagram

. . 沙羅の花を愛でる . ぽとぽとと花が苔の上に落ちていく様を、暫くの間、眺めていました。 . . 赤い毛氈の上の特等席に座っているにも拘らず 庭を眺めずにずっと俯いてスマホの画面を見ている人を見ると 背後から「えらい楽しそうやねぇ」と 笑顔で声をかけたくなる京都人の私。 . . . #japan #kyoto #kyototrip #team_jp_ #team_jp_西 #lovers_nippon #loves_united_kyoto #kyotogram #japanesegarden #japanese_gardens #visitjapan #visitkyoto #traveljapan #japantrip #visit_photo_club #japaneseculture #京都 #京都旅行 #京都写真部 #ぶらり京都撮影部 #そうだ京都行こう #けしからん風景 #日本の風景 #はなまっぷ #templeshrinejp #神社仏閣 #landscape #東林院 #沙羅双樹 #夏椿

A post shared by mirai (@nichinichikorekounichi1) on

和尚さん直伝!精進料理体験ができる東林院

妙心寺の山内にある東林院。本堂の前庭に十数本の沙羅双樹が植えられていることから、別名「沙羅双樹の寺」とも呼ばれています。

東林院では精進料理を味わうだけでなく、和尚さんが開催する料理教室で精進料理を教わることができます。手間のかかる胡麻豆腐など数品を1から作る精進料理体験は、貴重な体験ができると人気です。

完成した精進料理は、境内の奥書院でいただきます。水琴窟(すいきんくつ)のある蓬莱の庭を一望しつつ、自分たちで作った精進料理を味わえる贅沢な体験と言えます。

店舗情報

店名

沙羅双樹の寺 東林院

住所

京都府京都市右京区花園妙心寺59

電話番号

075-463-1334

HP

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000180

 

 

伝統的で美しいお寺で精進料理を楽しもう!

歴史ある伝統的なお寺で野菜本来のうまみを楽しめる精進料理は、国内はもちろん海外からも人気を得ています。

「質素な食事」「堅苦しい伝統食」「薄味で美味しくない」などの印象を受けがちですが、実際に体験してみると精進料理にハマる人も多いようです。

塩分や糖分が抑えられており、目と舌両方で楽しめる精進料理。肉や魚を使用しないことで消化もしやすく、現代人の身体が喜ぶ料理と言えます。

情緒あふれる京都のお寺と一緒に、伝統的な精進料理を楽しんでみてください。

関連記事はこちら

京都のおすすめカフェ5選!おしゃれなランチを楽しみたい方必見

食べ歩きスポット満載の京都!おすすめスポット4選と京都のグルメをご紹介

 

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板