fbpx

鹿も世界遺産も 外せない!古都奈良を巡る欲張り観光コース!

奈良時代「平城京」が置かれた大和地方。万葉集「あをによし」の歌でも知られる古の都です。そんな奈良の観光スポットと言えば、世界遺産に認定された「東大寺」や神鹿が遊ぶ「奈良公園」が有名です。歴史ロマンあふれる街並みは、女子旅でも大人気。今回は、見どころを回るだけでなく、お買い物やグルメも満喫する奈良の欲張り観光コースをご紹介致します!

「奈良公園」で鹿の餌やり体験!

のんびり奈良旅のスタートは、言わずと知れた観光名所「奈良公園」です。

世界遺産が密集する奈良市の中心に位置するこちらの公園は、ご存知野生の鹿たちが暮らす定番の観光スポット。奈良公園に来たら、やっぱり鹿の餌やりは外せません。

名物鹿せんべいは、公園から参道に向かう途中にいくつかの露店で販売されていますので、早速購入して餌やりしてみましょう。

小麦粉と米ぬかでできた鹿の体にやさしいおやつは10枚150円。

最近では、ルールを守らない外国人観光客が増えた影響で、鹿さんたちが凶暴化しているという噂もちらほら。アグレッシブな子もいるようですので、餌をあげる時は、噛まれないようにくれぐれもご注意ください。

「東大寺」で大仏さまとご対面

ひとしきり鹿たちと戯れた後は、本日のメインスポット世界遺産「東大寺」へ。

巨大な大仏さまが鎮座されている奈良きってのパワースポットで、そのご尊顔を拝するだけでも、ご利益が十分受けられると言われています。

世界最大級の木造建築である大仏殿の他、日本一大きな金剛力士像のある南大門など、そのスケールの大きさに圧倒されること間違いなし!

奈良に根付いた仏教文化を今に伝える貴重な歴史遺産です。東大寺の大仏殿への入場料は500円、会館時間は季節によって変動しますので、事前にご確認の上おでかけください。

「春日大社」参拝で恋愛運と金運アップ!

全国の「春日神社」の総本山として知られる「春日大社」は、1300年前に平城京の都を守る守護神社としてこの地に創建されました。

鮮やかな朱塗りの社殿と日本一の数を誇る美しい燈籠に囲まれた豪華絢爛な神社は、鹿島神宮から白鹿に乗って降臨された武甕槌命(たけみかづちのみこと)を含む四神をお祀りしています。

見どころの一つである3000基の石燈籠の中には、直江兼続など各時代の偉人たちが寄進したものも含まれます。

また、春日大社の境内には、縁結びの神様として有名な「夫婦大國神社」も合祀されており、恋愛成就のパワースポットとして人気を集めています。

おすすめは、水につけると運勢が出てくるピンクのかわいい「水占い」。素敵なご縁に恵まれるように、しっかりお参りしておきましょう!

古都奈良で味わう万葉グルメ「春日荷茶屋」

良縁祈願も無事完了。ということで、本日のランチスポット「春日荷茶屋」へ向かいます。

古書「大和名所図会」に登場する「荷茶屋」は、江戸時代末期に春日大社の参拝者に、お清めのお茶を振る舞った場所で、春日大社の参道に設けられています。

出典:https://www.instagram.com/p/Bqz0z1eBTC9/

同店では、奈良のご当地グルメ「柿の葉寿司」やお神水と京風の白味噌で仕立てた上品な「万葉粥」など、四季折々の自然を感じられる素敵なお料理が味わえます。

毎月違った味が楽しめるお粥メニューの中で特におすすめなのが、4月限定の「桜の塩漬けと黒米餅の万葉粥」。お漬物と一品料理がついて、お値段1000円です。

「興福寺」の五重塔と阿修羅像は必見!

万葉粥でほっと一息ついた後は、続いての観光スポット「興福寺」へ。

興福寺最大の見どころと言えば国宝にも指定されている五重塔です。高さ50.1メートルのシンボルタワーは、一度は見ておきたい定番の観光スポットです。

同じ境内には、聖武天皇が叔母の病気快癒のために建立した「東金堂」や、もっとも人気のある仏像として知られる「阿修羅像」など、日本が世界に誇る国宝がズラリ!

歴史の教科書に登場する仏像を多く集めた国宝館と東金堂を回れる共通券は900円です。

参道を出たら伝統の味「森奈良漬」をゲット

出典:https://www.instagram.com/p/BPZ0nagBJAc/

世界遺産と国宝を梯子するゴージャスな観光コースを回った後は、奈良公園の参道から出てすぐのエリアにある老舗「森奈良漬」へ。

酒粕に漬けて作る奈良漬は、西暦700年代頃からこの地で食べられている伝統食。

開けた瞬間、ふわりとお酒の香りが漂う奈良漬は、お茶請けにもご飯にも合うおすすめのお土産です。

「森奈良漬」には、定番のきゅうりや人参の奈良漬の他、はやと瓜や白瓜など季節ごとの野菜を漬けた商品も並びます。発酵食品をたっぷりとって、腸の中から美人を目指しましょう!

人気雑貨店「日本市三条店」でお土産探し

出典:https://www.instagram.com/p/BX7kIJTDRCZ/

お漬物もいいけれど、もっとかわいいお土産が欲しいという方には、奈良の老舗麻問屋「中川政七商店」が手がけた「日本市三条店」がおすすめ。

全国各地のかわいい雑貨や工芸品が一同に介するコンセプトショップで、奈良の特産品である蚊帳を使った「蚊帳織りふきん」など、全国の「いいもの」が揃っています。

出典:https://www.instagram.com/p/BrVGESsHn9v/

特におすすめなのが、限定アイテムの「白鹿みくじ」(432円)と鹿のプリントがかわいすぎる「鹿ふきん」(540円)。

女子ならテンションの上がる雑貨がお手頃なお値段で購入できますので、お友達へのお土産を探すのにも最適です。

四季折々の良さが堪能できる奈良

鹿も世界遺産も満喫する奈良の欲張り観光コースをご紹介しました。

晩ご飯も食べて帰りたい方は、「粟 ならまち店」にお立ち寄りください。彩り豊かな大和野菜が味わえる町家風のおしゃれなレストランです。

いつ訪れても季節毎にそれぞれの魅力が感じられる奈良は、気が向いたからふらっと出掛ける旅行にもぴったりの場所です。今回ご紹介したモデルコースを参考に、古都奈良へおでかけしてみませんか?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ