fbpx

バレンタインにもおすすめなショコラティエ海外ブランド編7選

バレンタインに贈りたいのが有名ショコラティエが手掛ける海外ブランドのチョコレート。

味もビジュアルもリュクスなチョコレートは、本命の彼に気持ちを伝えるのにピッタリ!

今回は世界的に有名なショコラティエのチョコレートをご紹介しますのでぜひチェックしてください。

1:パティスリー界のピカソ「ピエール・エルメ」

View this post on Instagram

❤️Saint-Valentin 2019コレクション❤️ バレンタインデーの季節は、ピエール・エルメの優れたショコラティエとしての一面を垣間見る絶好の機会💡 ショコラの理想状態を追求した作品群が一堂に会し、ありとあらゆる切り口からカカオの本質に迫ります🍫 期間限定の心躍る色鮮やかなデザインBOXに入れてお届けします🎁✨ – #ピエールエルメ #ピエールエルメジャパン #ピエールエルメジャポン #ピエールエルメパリ #ピエールエルメパリ青山 – #PierreHerme #PierreHermeJapan #PierreHermeJapon #PierreHermeParis #PierreHermeParisAoyama – #Sweets #Desserts #スイーツ #デザート #お菓子 – #SaintValentin #バレンタイン

A post shared by Pierre Hermé Paris – Japon (@pierrehermejpofficial) on

日本でもマカロンブームの火付け役として有名な「ピエール・エルメ」は斬新なアイデアからパティスリー会のピカソとも呼ばれています。

素材にこだわって丁寧に手掛けたスイーツは洗練された味わいが特徴♪

2019年のバレンタインにはボンボンショコラやトリュフなどバリエーション豊かなチョコの詰め合わせが発売されています。

芳醇なボンボンショコラはお酒好きな方へのギフトにもピッタリ!

2:世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」

フランスで「フランス国家最優秀職人章」を受章したトップクラスのショコラティエです。

最高の食材を知り尽くしたショコラティエが作り出すチョコレートは宝石のような美しさ!

2019年のバレンタインチョコは「LOVE ISLAND(ラブアイランド)」がテーマになっています。

真っ赤なハート形のチョコレートがとてもキュートですね。

3:カカオ豆からこだわった贅沢チョコ「ピエール・マルコリーニ」

最高のカカオ豆を探すために世界中を飛び回っているピエール・マルコリーニ。

カカオ豆の仕入れルートの開拓から買い付けまで全ての工程を自分の手で行っているのが特徴です。

2019年のバレンタインシリーズはロゴを一新し、華やかなイエローのハート缶にチョコを詰めました。

花の香りづけをしたガナッシュと果実のコンポートを合わせた新作は、チョコを知り尽くした彼だからこそ作れる斬新なフレーバーです。

4:サロン・デュ・ショコラでも大人気「フィリップ・ベル」

毎年大盛況のサロン・デュ・ショコラでも大人気なのが「フィリップ・ベル」です。

大手チョコレートメーカーでコンサルタントとして活躍していた敏腕の持ち主!

2019年のバレンタインはショコラ職人ベル氏の集大成ともいえるフルラインナップを詰め込んだ豪華なショコラアソートが登場です。

たっぷり37個入りのアソートは、2人で楽しみながら食べるのもおすすめ♡

5:フランスショコラ界の父「アンリ・ルルー」

View this post on Instagram

【バレンタイン限定「コフレ・メディテラネ」】 温暖な気候と豊かな風土に支えられ、古くから東西の文化の交流地点として栄えてきた地中海。 素材を大切にし、素材の魅力を最大限に引き出すことを得意とする「アンリ・ルルー」がお届けする、“地中海”をイメージしたボンボン・ショコラ、新作6 種の詰め合わせ「コフレ・メディテラネ」。モロッコの幾何学模様をあしらい、“地中海”のオリエンタルな雰囲気を感じるパッケージです。 カターニア(イタリア シチリア島)、カラブリア州(イタリア南部)、タンジェ(モロッコ北部)、アナトリア半島(トルコ)、ダマスカス(シリア)をイメージした味わいのボンボン・ショコラを味わうことで「アンリ・ルルー」が地中海の旅へと誘います。 #HENRILEROUX #アンリルルー #バレンタイン #ショコラ #地中海

A post shared by HENRI LE ROUX日本公式アカウント (@henri_le_roux_jp) on

「アンリ・ルルー」はフランスショコラの礎を築いた1人です。

素材を大切にし、素材の魅力を最大限に引き出したフレーバーが人気の理由。

2019年のバレンタイン限定チョコ「コフレ・メディテラネ」は新作6種類のフレーバーは地中海地方をイメージし、旅する気分を味わえます。

モロッカン柄の爽やかなパッケージも素敵ですね♡

6:プラリネの魔術師「パトリック・ロジェ」

プラリネの魔術師と呼ばれるパトリック・ロジェ。

2019年のバレンタインは、世界最高峰の自家製アーモンドを使用したプラリネを詰め合わせた「プラリネ アンスタンレ&ノワール」の販売が決定しました。

パトリック・ロジェの代名詞とも言えるプラリネなら自信を持って贈れますね。

また、信号をイメージした赤・黄色・緑のセミリキッドキャラメルを詰め合わせた「ポワット ドゥミ スフェール」も美しいカラーリングでギフトにピッタリです。

7:伝統と新しさの融合「グイド・ゴビーノ」

View this post on Instagram

* グイドゴビーノさんの『ゴビーノクラシコ7』。 * 【トリノット】 トラディショナルなジャンドゥイオット 【トリノット・マキシモ】 ミルクを入れずに作られたジャンドゥイオット 【チャルディーナ・エクストラビターブレンド70%】 ビターチョコレート 【クレミーノ・アル・サーレ】 クレミーノに自然岩塩とエクストラバージンオリーブオイルをブレンドしたジャンドゥーヤ * ジャンドゥーヤも色々食べてきましたがゴビーノさんのは抜きん出て濃厚な気がしました。 甘さも強めでねっとり舌に絡み付くもののしつこくなくて上質です✨ * チョコレートまで美味しいなんてイタリアはズルい…🙄 * * #グイドゴビーノ #guidogobino #チョコレート #ジャンドゥーヤ #クレミーノ #ゴビーノさんの記録📝meruru #バレンタインの記録2018📝meruru #サロンデュショコラ #jr京都伊勢丹

A post shared by meruru (@meruru_m) on

イタリアのチョコレートの聖地と言われているトリノにある有名ブランドです。

トリノの伝統的なレシピを受け継ぎながら、新しさを取り入れたチョコはトリノの人々を唸らせる逸品!

2019年のバレンタインでは濃厚なミルクを加えたチョコや、岩塩を加えたチョコなど、大人の甘さのチョコレートが豊富です。

イタリアらしいファッショナブルなパッケージなら喜ばれること間違いなしですね。

有名ショコラティエのブランドチョコで気持ちを伝えよう

有名ショコラティエの海外ブランドチョコを厳選してお届けしました。

高級感のあるパッケージはもちろん、品質にこだわり抜いたチョコレートはもらって嬉しいアイテムです。

今年のバレンタインは有名ショコラティエのブランチョコで気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ