fbpx

朝市で新鮮な食材をゲット!東京のおしゃれなマルシェ7選

新鮮な野菜やオーガニック食品など、体によい食材が豊富に揃うマルシェ(朝市)。

練馬、渋谷、西荻窪など都内各所で週末に開催されています。特に有名なのが、勝どきで開催される「太陽のマルシェ」で、規模も大きく値段もお手頃な商品が多数並ぶので、週末のお買い物におすすめです。

今回は、都内で開催されるおしゃれなマルシェを7か所ピックアップ。平日利用できる人気の市場や魚が購入できる珍しいマルシェまで、魅力たっぷりの朝市を紹介します!

日本最大級の朝市「太陽のマルシェ」

(写真はイメージです)

都内のおすすめマルシェ、トップバッターは勝どきで開催される日本最大級の朝市「太陽のマルシェ」です。

「食べる・買う・学ぶ・体験する」をコンセプトに開催されている「太陽のマルシェ」は、全国各地から約100店舗の農家やフードショップが出店する都市型マルシェです。

毎月第2土曜日と日曜日の2日間の開催ですが、トータルで2万人以上の人がやってくる人気イベントで食に関心の高い若い女性に人気があり、新鮮な野菜や果物を生産者の方から直接購入できる他、オーガニックや自然食に関するイベントやワークショップも実施されています。

10月下旬はハロウィンナイトマルシェも開催されますので、ぜひ、足を運んでみてください。

開催日:毎月第2土曜日・日曜日、10:00 am – 5:00 pm

住所 東京都中央区勝どき1-9-8 月島第二児童公園
電話番号 なし
ホームページ http://timealive.jp/

自然食品や有機野菜も豊富「Farmer's Market @UNU」

渋谷からもアクセスしやすい青山で開催される「Farmer's Market @UNU」は、おしゃれなフードトラックやコーヒーショップなども多数出店する話題のマルシェです。

全国から集まった約70店舗の農家や生産者が販売する新鮮な野菜や果物、そして手作りのパンやジャムなど加工品も販売しています。

渋谷にも近いということもあり、美容と健康に関心の高い女性がお買い物にやってくることで知られており、「Life With Farm」をコンセプトに集められた選りすぐりのオーガニック製品やハーブ、そしてお花なども購入できます。

お買い物したフード類は、その場で飲食することも可能ですので、晴れた日の朝におでかけしてみてはいかがでしょうか?

開催日:毎週土曜日・日曜日、10:00 am – 4:00 pm

住所 東京都目黒区青葉台3-3-11 みどり3F
電話番号   なし
ホームページ http://farmersmarkets.jp/

赤坂アークヒルズで毎週土曜日開催「ヒルズマルシェ」

(写真はイメージです)

今年で10周年を迎えた赤坂アークヒルズの「ヒルズマルシェ」産地直送野菜や果物などの生鮮品の他、ジャム、ワイン、オイルなど加工品も多数お取り扱いのあるマルシェです。

「ヒルズマルシェ」のコンセプトは「つくり手出会えるマルシェ」で、食品以外にもハンドメイド雑貨や工芸品などを販売するクリエイターも多く出店しています。

手のぬくもりが伝わるオリジナル作品や一点ものも多いので、食だけでなくファッションに関心の高い方にもおすすめ。

また、赤坂という立地柄、外国人居住者も多く店舗によっては英語で対応してくれるスポットもあります。洗練された雰囲気のあるおしゃれなマルシェで、あなただけのお気に入りを探してみませんか?

開催日:毎週土曜日、10:00 am – 2:00 pm

住所 東京都港区赤坂1-12-32
電話番号   なし
ホームページ https://www.arkhills.com/en/hillsmarche/

レトロな街並みでのんびりお買い物「ハーモニカ(ハモニカ)横丁朝市」

関東の住みたい街ランキングで常にトップ3にランクインしている吉祥寺。

レトロな街並みに約100店舗ほどが軒を連ねる「ハーモニカ(ハモニカ)横丁」は、昭和の香りが漂う地元で人気の商店街です。毎月第3日曜日に開催される「ハーモニカ横丁朝市」は、2011年東日本大震災の復興支援をきっかけにスタート。今年で8年目となりました。

朝市の定番商品である野菜や果物はもちろん、地元の作家が作ったハンドメイド小物や雑貨、そして古着や骨董品など吉祥寺らしいユニークな品揃えが人気です。

また、吉祥寺はクレープや和菓子など買い食いできるお菓子も豊富で、朝市で食べ歩きするのもおすすめです。開催時間はやや短めですので、早起きして出かけましょう。

開催日:毎月第3日曜日、7:00 am – 10:00 am

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1
電話番号  0422-20-5950
ホームページ https://www.facebook.com/h.y.asaichi/

練馬で魚を買うなら「魚屋シュン」

(写真はイメージです)

練馬区谷原にある「魚屋シュン」は、都内最大級のお魚市場。

昭和41年に埼玉の魚市場としてスタートし、地域の人に愛される魚市場として、その歴史は既に半世紀を越えました。現在は練馬で店舗を運営しています。

「魚屋シュン」のおすすめポイントは、平日も利用することができ、新鮮な魚介類をお得なお値段で購入できるという点です。

また、毎週土曜日と日曜日に限定イベントを開催しており、週替わりで「マグロの解体ショー」なども開催しており、普通の鮮魚店にはないユニークなサービスも人気の秘密のようです。

営業時間: 平日・週末共に 10:00~19:00

住所 東京都練馬区谷原4-11-5
電話番号  03-5372-5841
ホームページ http://www.sakanaya-shun.net/

昭和50年から続く名物朝市「西荻のあさ市」

西荻窪の「神明通り」で昭和50年から続く「西萩のあさ市」は、地方からの産地直送品や魚や野菜を中心にお買い物できるおすすめのマーケット。毎月第3日曜日に開催されており、歩行者天国となった通りには、日用品や生鮮食料品がズラリと並びます!

開催回数は既に40回を越え、西荻窪の地域の方はもちろん、都内各所からお買い物に訪れる方も多い人気の朝市となっています。

人気の秘密は、一般価格よりも安価で購入できる商品の品揃えが厚いというところ。ゆるキャラ「あさいちくん」も登場してイベントなども毎月開催されています。

開催日:毎月第3日曜日 8:00~11:00

住所 東京都杉並区西荻南2-24-15
電話番号   なし
ホームページ https://matsuri-no-hi.com/matsuri/1413

代々木公園で開催「東京朝市アースデイマーケット」

代々木公園のケヤキ並木周辺で開催されている「東京朝市アースデイマーケット」は「地産地消」「環境共生型農業」「生産者と消費者のつながり」をテーマに、関東近県の生産者農家が集まる本格的なファーマーズマーケットです。

東京朝市・アースデイマーケットの会場では、竹製のテントを利用したり、天ぷら油の回収やリサイクルなども行っており、環境への配慮や社会貢献に関する活動も行っています。都市住民ができる環境や社会に「いいこと」をコンセプトに様々な啓蒙活動も実施。自然や環境への関心が高い方におすすめのマーケットです。

開催日: 不定期 毎月どこかの日曜日で開催

住所 東京都渋谷区代々木神園町、神南二丁目
電話番号 03-3469-6081
ホームページ http://www.earthdaymarket.com/

楽しみながら新鮮食材をゲットできる都内のマーケット

東京のおしゃれなマルシェを7か所紹介しました。

魚が購入できる練馬の朝市や半世紀以上続く西荻窪の朝市など、地域の人に愛される人気の朝市がたくさんありました。土曜日、日曜日開催のマルシェがほとんどですが、「魚屋シュン」のように平日利用できる朝市もあります。

早起きした朝は、お散歩を兼ねて近所の朝市へ出かけてみませんか?

(関連情報)

東京のレトロな街並みを探検!都電荒川線でおすすめの楽しみ方をご案内

仕事帰りに立ち寄りたい「東京都内の紅葉の名所7選」穴場やライトアップが見所のスポットをご案内

行楽の秋到来!女子旅にもおすすめな「東京駅で買いたい絶品弁当7選」人気の駅弁はこちら!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板