fbpx

世界一幸福な国デンマークで生まれた「ヒュッゲ」という暮らし方

北欧諸国の中で唯一ヨーロッパ大陸側に位置するデンマーク。

ユトランド半島と500以上の島々からなる自然豊かなこの国は、世界幸福度調査で何度も1位にランクインしている常連国です。

高い税金と凍てつく大地に覆われるデンマークは、生活するにはそれほど恵まれた環境とも言えません。

それなのに、この国の人々が幸せだと思えるのはなぜでしょうか?

その秘密は、デンマーク人が口にする「ヒュッゲ」という暮らし方にヒントがありそうです。今回は、世界一幸福な国デンマークで生まれた「ヒュッゲ」についてご紹介致します。

デンマークの人々が口にする「ヒュッゲ」ってどんな意味?

イギリスやアメリカなど欧米諸国で、2017年注目のキーワードに選ばれたデンマークの「ヒュッゲ」。

私たち日本人には、あまり馴染みがない言葉です。

「ヒュッゲ」を端的に表すのは非常に難しく、強いて言うなら「幸せを感じる居心地のよさ」あるいは「心地よいことや時間」そのものを意味します。

ざっくり言うと、デンマーク人が心地よい暮らしをするために編み出したライフスタイル全般を指していて、自分たちが「心地よい」と感じられるように、環境を整えていくのがポイントです。

時間に追われることなく、ありのままの自分を受け入れて、心から幸せだと思える人生を生きる。

「ヒュッゲ」は、暮らしを慈しむデンマーク人の生き方そのものを見事に表現した言葉と言えるでしょう。

幸せになれるヒュッゲな暮らしのヒント

時間に追われるストレスフルな毎日を過ごしている現代人にとって、ゆっくりと時が流れるデンマークの「ヒュッゲ」なライフスタイルは、なかなか取り入れるのが難しいのかもしれません。

しかしながら、ヒュッゲであることの中には、私たちが暮らしの中で忘れてしまいがちな重要なエッセンスがたっぷりつまっています。

全部を完璧にやるのは無理でも、ヒュッゲを取り入れたことで、「今日は充実してたな」「私って、ほんとに幸せだな」と、ふと、思える時間が一時でもあれば、とても素敵だと思いませんか?

ここからは、私たちが気軽に始められるヒュッゲな暮らしのヒントをご紹介していきます。

家族や友人と過ごす時間を大切に

気の置けない仲間を誘って、美味しいお酒や食事をいただきながら、とりとめもない話をする。

そんな時間が私たちの心をを豊かにしてくれる「ヒュッゲ」のエッセンス。

寒い季節には、体の芯から温まる鍋を囲んだり、温泉で家族風呂に入ったりするのもよさそう。

平日は難しいかもしれませんので、まずは、週末に家族や友人と過ごす時間を持つことから始めてみてはいかがでしょうか?

ゆったり寛げる空間を作る

長い冬には特に日照時間が短くなるデンマークでは、昼夜を問わずキャンドルを灯したり、暖炉に火をくべたりすることで、部屋を温かく過ごしやすい環境に整えるという習慣があります。 

お風呂に浸かりながらキャンドルを灯したり、アロマオイルをたらしてのんびりストレッチをしたり、これなら私たちにも気軽に取り入れられそうです。

見栄をはらず地に足がついた暮らしをする

日本人は、何かにつけて見栄をはりたがる人種ですが、デンマーク人は、身の丈に合ったありのままの暮らしに満足している人が多いようです。

例えば、お友達を招いてホームパーティーをするときも、デンマークではライ麦パンに、あり合わせの食材で作るオープンサンド「スモーブロー」だけといった質素な食事が出されます。肩肘はらず、無理をしないということが、幸せと思えるヒュッゲな毎日のための習慣です。

持ち物はシンプルに

デンマーク人女性の定番ファッション・カラーは黒で、街中でも、ブラックワンピースに白いバレエシューズといったシンプルないでたちでおでかけする方をよく見かけます。

おしゃれ好きな日本人女性にとっては、あまりにもストイックなワードローブに思えますが、持ち物をシンプルにすることで、毎日のコーディネートに頭を悩ませることもなく、片付かないといったストレスからも解放されます!

持ち物を減らしても素敵に見せるためには、似合うものを身につけるのが一番重要です。どれがよいか分からない方は、カラー診断やスタイル診断を受けて、自分に似合うワードローブを揃えてみましょう。

オーバーワークは厳禁

キャリアウーマンとして活躍する女性の中には、日々、残業に追われたり、休日返上で仕事をしたり、そんな毎日過ごしている方も少なくありません。

睡眠時間を削って仕事ばかりしていると、目には見えないストレスが蓄積されてしまいます。

デンマークでは、定時で仕事を終えてプライベートの時間をしっかり確保するのが常識です。まずは、日々のルーティンを見直すことから取り組んでみてください。

自然とふれあう時間を持つ

デンマーク人にとって、自然の中で過ごす時間を持つということもヒュッゲの一つ。

噴水や緑の多い公園を散歩したり、自転車で森の中をサイクリングしたり、休日にはキャンプやバーベキューをしながら、自然を満喫します。 

まとまったお休みが取れないと、郊外へ行くのは難しいかもしれませんが、家の中に花を活けたり、都心部でも緑地の多い神社・仏閣などに出かけたりすれば、四季折々の自然を感じる暮らしができそうです。

ささいなことに幸せを感じられる日常

デンマークのライフスタイル「ヒュッゲ」をご紹介しました。

もっと幸せだと思える毎日のために、ぜひ実践してみたいヒュッゲ。手始めに取り入れるなら、キャンドルを灯すといった心地よい空間作りがおすすめです。

今回ご紹介した6つのヒントを参考に、まずは一つ自分のライフスタイルに合ったものから、始めてみてください。

寒い季節を乗り越える 体を温める簡単な方法6選

北欧家具を選ぶならコレ!人気ブランド4選と入手しやすい通販ショップ3選

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板