アラサー女子に必要な「今」始めるべき習慣とは?

「独身生活は楽しいけど、そろそろ結婚したい」30を目前にして、そう決意を新たにする女子たちは少なくないはず。特に仕事をバリバリとこなして来た女子ほど、気が付けば30という“人生の転換期”に来てしまった……という意識があるのでは。

仕事も私生活も充実してくる女性の30代ですが、一方で体調、肌にもなにかとトラブルが生じてくる年齢でもあります。今回は、なかでも女子が若見えや結婚に向けて始めるべき習慣についてご紹介します。

実年齢よりも若く見られる秘訣は30歳からの体調管理にあった!?

ある健康食品会社の調査データによれば、30歳を境目に「肌のハリやツヤがなくなった」と感じる女性たちは多いよう。それだけ見た目に変化が感じる年齢ということでしょうが、30をきっかけに体調面で気を遣う女子もまた多いようです。

実際のところどうなのか。筆者の周りにいる女性たちに、30歳になって始めた習慣を聞いてみました。

「アラサーになると基礎代謝が落ちると聞いたので、いつもより1時間早起きしてウォーキングを決意。おかげで体重が落ちて、化粧のノリもいい感じです」(31歳/製造)

「間食をスープやドライフルーツ、ヨーグルトや栄養食品バーにしてから、同僚から『顔色が良くなった』と褒められるようになりました」(30歳/医療)

やはり健康維持として、「食事」「睡眠」「運動」は見直す価値がありそう。実際、ある健康食品会社が行った間食習慣に関する調査でも、「正しく間食を摂っている人」の62.6%が実年齢よりも下に見られることが多い、という結果が出ています。

魅力ある30代は生活リズムを見直すところから

ほかにも金銭面で、こんなユニークな試みをしている声が寄せられました。

「私は週末になると、決まって1000円を封筒に入れて貯金しています。毎月買う本を数冊減らして、昼間のランチを100円低いのを選べばなんとかなるな……と思って始めましたが、ちょっとしたヘソクリ感覚で楽しいですよ」(32歳/広告)

また、仕事面でこんな実践をし始めた、という女性の意見も。

「徹夜がしんどくなってきてから、スケジュールをいちから見直しました。〆切りのある案件は、前日までに終わらせるのがいまや当たり前に」(30歳/デザイナー)

30ともなれば仕事もある程度、落ち着いてくる年頃。その分、20代のようなムリは効かなくなるだけに、自分の仕事のやり方を見直すにもいい時期かもしれませんね。

シビアに実力を見られるアラサーだからこそ、人間力。

仕事上でいうなら、あなたに「味方」がどれだけいるかがモノをいう世代になってきます。若い頃なら若さゆえに見逃してもらえたようなちょっとした凡ミス。しかし30歳にもなると世間の目はそう優しくないのが現実です。それでもやはり凡ミスは起こる。失敗した時こそ、あなたの今までの人間づきあいが仕事にも表れてくるのです。

また、ある女性は、30に近づくにつれて人間関係を見直したと話します。

「年齢を重ねていくと、人付き合いも変わってきますよね。先輩や同年代だけでなく、年下とのお付き合いが増えてくる。そういう変化を受け入れる余裕が新しい出会いを生む気がします」

他人を思いやれる心の余裕を感じられる女性こそが、年齢問わず魅力的な女性に映るのではないでしょうか。「30歳だから……」と悲観的にならず、年下とのいい付き合い方を探したり、年齢を重ねる魅力を大切にしたいですね。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】クリぼっちだったことはありますか?
読み込み中 ... 読み込み中 ...