fbpx

happyよりもっと「幸せ」を表現できる単語って?

うれしいときや、幸せな気持ちを表現するとき、英語では“happy”のほかに、いろんな表現があるのをご存知ですか?

テンションの上がり具合によって、単語を使い分ければ、より気持ちをネイティブに伝えることができますよ!

「きゃ~やった!」あなたが表現したいレベルはどの単語?

☆レベル1.pleased~うれしい
漠然としたうれしさを表します。「~で良かった」と、ある結果に満足したり、ちょっとした希望がかなってうれしいときなどに使います。pleased with oneselfで「自己満足」という意味に。

I think he’s pleased with the test results.
彼はテスト結果に満足していると思う。

☆レベル2.glad~喜んで
かなわないと思っていた望みがかなえられて「ほっとした」喜びを表す単語。「ああ、良かった」というニュアンスですので、初対面の人よりも、よく会う人に対して使うことが多いです。

I’m glad you weren’t injured.
ケガがなくて良かった。

☆レベル3.happy~幸せな
うれしさや、満ち足りていて幸せな気持ちを表す単語。自分自身の希望がかなったときや、状況に満足している様子を表します。常に満ち足りている幸せな人をhappy camperと言います。

I’m happy I was able to help.
お役に立ててうれしいです。

☆レベル4.delighted~とてもうれしい
delightは楽しさを表す動詞なので、delightedでうれしさを強調した形容詞になります。心躍るような気持ちや楽しさを表す上品な単語です。delighted by…で「~に感激する」。

His parents were delighted when he got into a top company.
息子が一流企業に入れて、両親はとてもうれしかった。

もっとたくさんの表現を知りたい人は・・・

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板