もう寒くない!冷え性体質を元から改善させるお手軽エクササイズとは

いよいよ冬到来!手足が冷たくなる冷え性に苦しむ女子も多いのはず。「冷え性だけど、特に対策をしていない」というアナタに朗報。冬でもぽかぽかの冷え対策をご紹介します。

冷え性OLのみなさん、どんな対策をしている?

まずは、冷え性のOLたちはどんな対策をしているのか聞いてみた。

「デスクワークの私は、一日中座りっぱなしです。足を動かすことがほとんどないので、足が徐々に冷たくなってくるのがわかります。

<

>冬場はレッグウォーマーをして、ブランケットをひざにかけます。少しでも暖かく過ごすようにしています」(25歳/編集)

定番の“あったか小物”としては、ひざかけ、レッグウォーマーのほかに、腹巻、毛糸のパンツ、貼るカイロなどが多く挙がった。

「ランチでショウガやトウガラシが多く含まれるものを食べて体の中からあっためる」(30歳/金融)という人も。

足の冷え性はふくらはぎの筋肉に原因が!

そもそも、どうして冷え性が発症するのか。テレビでも活躍中の東京警察病院形成外科の澤田彰史先生に話を聞いてみた。

「冷え性は、全身の循環が良くない証拠です。特に、足が冷え性の人はむくみも同時に持っていることが多くあります。

これは、足、特にふくらはぎの筋肉が衰えている証拠。ふくらはぎの筋肉のには、足先の水分を心臓に引き上げるポンプの役目を果たしているんです。

よく“足は第二の心臓”などと言われるのはこのためです。

つまり冷え性の人は、足先の水分を心臓に引き上げる力が落ちているということです」とのこと。

今すぐできる!冷え性改善エクササイズで

冷え性を完全するお手軽エクササイズを澤田先生に聞いてみた。

「冷え性の人は、爪先立ち体操をするといいでしょう。肩幅くらいに足を開いて立ち、ゆっくりと爪先立ちをして、ゆっくりと戻します。

これを一日20回やるようにしてみましょう。通勤電車の中でもできますから、簡単ですね」

これなら気づいた時にすぐできそう。冷え性体質を元から改善させて、快適な冬を過ごしましょう。


取材協力:
澤田彰史(さわだ・あきふみ)
日本抗加齢(アンチエイジング)医学会専門医、東京警察病院医師。同院以外でも、美容外科・レーザー治療、ニキビ治療、皮膚腫瘍手術、寝たきり老人の訪問診療に至るまで幅広く医療に従事。テレビ「世界一受けたい授業!」をはじめ、新聞、雑誌など各メディアで活躍中。新著「ぐ~たらな私のはじめてのアンチエイジング」(総合法令出版・刊)も好評発売中。
この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ