fbpx

正直イラッとする!女友だちのさりげないリア充アピール

正直イラッとする!女友だちのさりげないリア充アピール

「リア充の定義って何だろう?」

筆者の周りでは、そんな論議がたまに行われます。

休日に友だちや彼氏とランチを楽しんで、その様子をSNSにアップしちゃうような子がリア充? いやいや、周りから引かれるオタク要素のある趣味を持っていても、それを全力で楽しんでいるのであればリア充なのでは? ……といった論議を延々と続けるものの、いまだにリア中の定義がよくわかりません。

ただ、ひとつだけ確信を持って言えるのは、他人からさり気ないリア充アピールをされると、無性に苛立ちを感じるという女子が意外と多くいること。そこで、女子のみなさんに、イラッとした女友だちのさり気ないリア充アピールについて取材してきました。

有名人の知り合いがいることを自慢してくる

「仕事でいろいろな人と会う機会が多い友人のAちゃんは、大きな仕事があるたびに有名人(社長、芸人、モデルなど)との2ショットをSNSに載せて『今日は○○さんとお仕事が一緒でした』といった内容の投稿をします。有名人と一緒にいるだけで、自分も有名になったかのような一般人の勘違い投稿ほどむかつくものはないなと思いました。」(27歳/メーカー)

男女関係なく、有名人と知り合い自慢をする人って確かに多いです。あと、女性の場合、彼氏の肩書き自慢をする人もよく見かける気がします。どちらも、自分自身が有名になったわけじゃないんですけどね……。

充実した週末の様子をFacebookに投稿しまくる

「中学時代の友人が週末になると必ず『いつメン最高!』といったコメントと一緒に、地元の友だちと飲みに行ったり、ドライブに行っている写真をFacebookにアップするんです。それを見るたびに、『いつメンって、大学生ノリかよ!』と思います。……まあ、一緒の地元なのに、私はそのいつメンに呼ばれていないんですけどね。」(29歳/事務)

リア充アピールの代名詞とも言える、Facebook。大人数でのイベント写真や、お洒落なカフェランチの写真を見ては、今までに何人の女子がイラッとしてきたのでしょうか。あまりにもイライラするようであれば、思いきって、相手の投稿を非表示にしてしまった方が良いかもしれませんね。

恋愛相談と見せかけて惚気話を始める

「友だちが『もう彼氏と別れようかな』と言い出したので、びっくりして理由を聞いてみたら、『彼ってものすごく優しいし、どんなわがままでも聞いてくれるんだけど、刺激がないっていうか……』と相談に見せかけた惚気をされて、彼氏いない歴3年の私はずっとイライラしてました。」(31歳/IT)

相談に見せかけて惚気話を聞かされたことがある。これって、女子あるあるではないでしょうか?(笑)まあ、自分に彼氏ができたときは、きっと同じようなことをしてしまうのでしょうから、ここは、広い心で惚気話という名の相談にのってあげましょうよ。

予定が詰まって忙しいことをドヤ顔で話す

「週末明けに出社すると、聞いてもいないのに『土曜日飲み会だったんだけど、まだアルコールが抜けてない気がする』とか、『昨日友だちと○○に行って夜中に帰って来たから寝不足でやばいの』と、週末の出来事をドヤ顔で報告してくる同僚がいます。彼女の口癖は『一日でいいからゆっくり寝てゴロゴロ過ごしたい』です。面倒くさいので、最近は相づちだけうって、ほとんど話を聞いていません。」(30歳/営業)

この方は、実写版「地獄のミ○ワ」でも狙っているんでしょうか? 確かに、プライベートが充実していて忙しいアピールをする人は、学生でなくてもいます。そういう人に対しては、相づちだけしてスルーするのが確かに一番かしこい方法だと思います。

人を一瞬にしてイラつかせることのできるリア充アピールですが、筆者が取材してきた中でひとつ気付いたのは、リア充アピールをしているすべての女子に対して、女子たちがイラついているわけではないということ。

話を聞いているかぎり、本当に仲の良い女友だちや、全然連絡を取り合っていない昔の友だち(ほぼ他人)が、SNSなどでリア充アピールをしていても、特に気にならないのだとか。

つまり、女子たちをイラつかせているのは、表面上は仲良くしているけど、内心はマウンティング女子のように、「私の方が上よ!」と心のどこかで見下している女子がしてくるリア充アピールなのではないでしょうか?

そう思うと、女子の人間関係って本当に複雑で面倒臭いなと思うのですが、ここはちょっと前向きに考えて、リア充アピールをされてイラッとしたら「私はこの子を友だちと思っていなかったんだ」と、人間関係の断捨離として活用してみてはどうでしょうか。そうすることで、きっと、本当に大切な女友だちが誰なのか、おのずとわかってくる……かもしれませんね。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板