fbpx

食卓を制すものは、男を制す!覚えておきたい料理TOP4

以前の記事でも書きましたが男性の「胃袋を掴む」のは、女子の皆様が幸せになるための必須条件の1つと言えるかもしれません。しかし簡単に言えても、それを実行するのは極めて難しいことです。自身の料理の腕も挙げなければなりませんし、どんな料理が好きかもリサーチしていかねばなりません。そこで知っておくと便利なのが、男性の胃袋を鷲掴みにしちゃう鉄板料理です。テレビや雑誌で紹介されていたものの統計やキャバ嬢時代に行ったアンケートを元に、その結果となぜその料理が選ばれたのかを探っていきましょう。

第4位 パン

まさかパンが……という、意外なランクインです。手作りパンと言えば、かなり料理の腕が必要で、専門の材料や器具がいるといったイメージをお持ちかと思います。ですが、最近は家電も材料も進化したようで、手軽にできてしまうようです。男性陣は家電が好きなので、そういう情報も仕入れているのかもしれません。

また最近は朝活から派生して、”オシャレな朝ごはん”が注目を集めています。それもあって、朝ごはんに手作りパンを出してくれる彼女なんて素敵だなと考えていてもおかしくありません。

第3位 肉じゃが

おふくろの味の定番とも言われる、肉じゃが。堂々のランクインと言えるでしょう。やはり昔懐かしい味ということもあって、男性陣も作ってくれる子にはキュンとなるんでしょうね。しかも定食屋の定番でもありますから、おいしいかどうか比べやすいのでしょう。

簡単そうに見えますが、実はちょっとしたことが難しい料理なんです。じゃがいもを煮くずれさせないようにするとか、しっかりと野菜に味を浸透させるとか。料理経験の浅い人がやると、失敗する可能性も……。少し腕が試されるのです。また和食の基本が詰まった料理でもあります。ここはしっかりとマスターしたいですね。

第2位 からあげ

思春期の男の子に「好きな料理なに?」って質問したら、たいがい返ってくるのはこれ。嫌いな人はいないでしょう。そんな思春期の頃の想いを、まだまだ引きずっているのがこの答えから見てとれます。青春の味だからこそ、付き合った女性には必ず作って欲しいのでしょうし、自身がおいしいと感じる唐揚げを作ってくれたら好きになってしまうのでしょう。

最近は、揚げなくても作れるもの、粉をふりかけて揚げるだけのものとお手軽なものも出ています。ですが、それらに惑わされないで一から作れるようになったら最強です。

第1位 カレー

やっぱりか……という答えが返ってきそうな1位ですね。しかしまだまだ根強い人気を持ち、作れる女性にキュンとするようです。最近ではグリーンカレーやタイカレーなど様々な種類が出てきていますが、やはりスタンダードなものが今でも好まれているとのこと。ただし「お弁当男子」と呼ばれる人たちも増えてきていますし、カレーは難しい料理ではありません。その分、胃袋を掴むハードルは高いです。また各家庭によって、具材や甘口か辛口かの好みも違いますから、作る前に事前にリサーチしておきましょう。

簡単に作れるものから、難しいものまで様々な料理がランクインしました。時代によって、作ってほしい料理も変化していっていることが見てとれます。カレー・ハンバーグ・オムライスの時代は終わったようです。これからはパンと唐揚げが作れるよう、腕を磨いてもいいかもしれませんね。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板