fbpx

アラサー女子だからこそ想定しておくべき、「仕事か?恋愛か?」の決断ポイント

独女だからこそ想定しておくべき、 仕事か?恋愛か?の決断ポイント

職場で年齢の話になると、男性陣が必ず諭すように言ってくることがありました。

「30歳までには、なんとか結婚しなさい!」

なんでですか?と聞くと、「多分、仕事に夢中すぎたのか、男から避けられるなにかを持っているのかのどちらに思われるからね」と言われたものです。そして30歳からひとつずつ歳が増えていく毎に「この人は結婚を諦めて、仕事と結婚したんだな」と、漫画に出てくるセリフと共にちょっとかわいそうな目で見られてしまうんだとか。

どうしても引き合いに出されてしまう、恋愛と仕事。一体いつ、どういうところが、ターニングポイントなんでしょうか?あの人かわいそう的な目線で見られないためにも、女子ならば自覚しておきましょう。

仕事のステップアップで、決断をはかる

すでにご存知かと思いますが、男性と女性では仕事のステップが上がるタイミングは違います。

男性は大体、30歳が大きくステップアップする歳です。これから会社を背負っていく存在になってもらうためにも、30代はこれまでの経験を元に、より大きな飛躍が求められます。そこで挫けてもらわないためにも、30歳で一度大きなステップアップがあるのです。

その点、女性は30歳が結婚するか否かの境目になります。そのため、仕事のステップが2段階で上がるシステムになっているのです。まず第1波は、26歳・27歳の時にやってきます。その後、第2波が32歳・33歳のタイミングでやってくるのです。第1波の時に、プロジェクトの責任者になったり、大きな仕事を任されるようになります。ここが1つ、試されるポイントです。

「仕事を面白いと感じたか?それとも、しんどい。自身にとって負担だったと感じたか?」

ここでより一層仕事を面白いと感じ「こうしていきたい!」という想いが強くなると、結婚からは少し遠ざかると言っていいでしょうね。だって同じタイミングで、結婚の手続きやら式やらなんやらかんやら、並行してできる自信ありますか?相手がほぼやってくれるならまだしも、ゼクシィを見たらわかるように、頑張るのは女性なので厳しいでしょうね……。

女性としてのステップアップで、決断をはかる

今、イケメンお色気俳優の方たちが色々と注目を浴びていますが、彼らの20代や30代前半は、そこまで「カッコイイ……!」なんて雰囲気は出ていません。それが35歳を超えたあたりから、目が離せなくなってくるのです。

これは女性も同じで、あるタイミングで異性が目を離せなくなるお色気というか、魅力を放つようになります。それが大体28歳〜29歳あたり。体も、心も、世の中にモまれて、いい味が出てくるらしいです。そん時に「結婚しないの?」と彼氏に迫ること、好きな人にアピールをすることは、かなりの効果が……!ウェディングドレスもベストなタイミングで着れるのではないでしょうか?あなた主導の結婚式、結婚生活を送りたいなら、このタイミングで決断するのはありだと思います。

あなたは、女性としての幸せをどれくらい叶えたいですか?

ここまで書いておいてあれなんですが、周りにどんな目で見られようが、一番大切なのは「あなたの幸せ度合い」です。女性としての幸せは、運命の人との出会い、結婚、好きな人と過ごす時間、出産など、本当に様々なものがあります。それを、あなたはどれくらい叶えたいと思っていますか?「運命の人と出会い、一緒に過ごせたらそれで幸せ」というならば、事実婚で済ますのもいいですし、出産せず2人で生涯を終える形でもいいでしょう。

もちろん、年月が過ぎれば考え方は変わってきますが、”今”あなたはどれくらい女性としての幸せを手に入れたいのかを明確にしましょう。そうすれば、自ずといつ決断すればいいのかが目に見えるのではないでしょうか?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ