クソつまらないエイプリルフールの嘘を回避する方法

エイプリルフール嘘回避

4月1日はエイプリルフール。嘘を誰でもついてOKな日であることは周知されています。しかしこの日の会社や、プライベート、またSNSでなどではびこる「小さな嘘」がイラっとしますよね。

イラっとすることにエネルギーを消費しないよう、かわす5つの方法をご紹介します。

4月1日に「結婚」「入籍」という単語が出たら嘘と思え

この日におめでたい報告があったら、多分エイプリルフールの嘘。

ハッピーなことは、言う側からしたら「エイプリルフールだからでしょ?」と思われたくないので、4月1日に発表することはまずないはずです。

これにはスルーせず「おめでとう」「お幸せに!」とノッてあげると誰も傷つかず、楽しいウソとして過ごせるはずです。

3月31日深夜から4月1日朝を油断するべからず

0時きっかり過ぎた頃から、エイプリルフールスタート、と言わんばかりにしょうもない嘘をかましてくるやからがいますので、ご注意ください。

深夜から朝なので油断している時間帯ですよね。仕事に関する嘘だと「え!?」と騙される可能性あり。

びっくりして損した、と凹み率も高くなります。

目上の男性にドヤ顔されたら……

数日前からエイプリルフールネタを仕込んでいて、当日「ドヤ?」とご満悦顔されることってありますよね。

これは年配男性に多い。ダジャレ好きなおじさまも、エイプリルフールって好きな傾向がある気がします。

悔しいんですが、目上であるので仕事上もプライベートでも、立場的に一応下。という場合はこれはグッと我慢してノッてあげないといけません。「ハハハ……。」と乾いた笑いでも、言った本人はご満悦なのでそれ以上でも以下でなくてもOK。

ヘタに「おもしろーい!」「騙された!」なんてノッてあげると、どんどん調子に乗るので気をつけて。

ネット上の情報もエイプリルフールであることを忘れずに

最近、4月1日は各社公式ツイッターで嘘をつぶやくことが流行っています。確かに、そのメーカーや会社のことを熟知していたら嘘とわかることもあります。しかし、大して興味のない会社だったりすると「へー」と脳にインプット。

時限装置のように数ヶ月経ってから「あーあれ。」なんて思い出して友人に言ったら「あれ、エイプリルフールのウソだよ~知らなかったの?」なんてビックリすることも。ネット上の情報も真に受けないよう注意。

別れよう、などのウソには本気で怒るべし

ハッピーな嘘ならまだしも、ネガティブな嘘、傷つくような嘘には「いい加減にしろ」と激怒してやりましょう。

例えば彼から「別れよう」こんな一言を言われたり、LINEからのメッセージで傷つくような言葉が送られてきたらエイプリルフールなんてことは忘れてしまい、どっと落ち込みますよね。

笑えないって、そういうの。「子どもじゃないんだから、言っていい嘘とそうでない嘘くらいわかるだろ」とマジギレしたほうがいいですよ。

言う側は人を傷つける行為だとわかってない場合が多いので、大人になって本気でマジギレで怒られると響くものです。

つまんないエイプリルフールは、苦痛な1日と感じる方もいるかもしれません。しかし、上記をご参考に、しょうもない嘘に振り回されずにスルーして過ごしてくださいね。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ