fbpx

女性100人に聞いた!メイクで一番気合いを入れるのはやっぱりアソコ!

気合いを入れるメイク

毎朝の日課になってる人も多いであろうメイク。一言にメイクといっても、メイクはベースメイクに始まり眉・目・頬・口と、多くのステップを踏む作業。皆さんはその中でもどこに重点を置いていますか。

今回はメイクをする時に、一番気合を入れている場所を聞きました。

濃く!大きく!気合いを入れるメイクは?

【質問】
メイクで一番気合いを入れてるのは?

【回答数】
ベース:33
眉:10
アイメイク:54
チーク:2
リップ:1

第一印象は目で決まる!約5割は「目」

アンケートの結果、アイメイクが全体の約半数の票を集め、一番多くなりました。

・「目は口ほどに物を言う」と言われるように、目には力があると信じているから。また、自分が人と話をする時には目に注目するので、自身もいつ見られても良いようにアイメイクには力を入れている。(30代/女性)

・もともと目が大きいほうではなく、涙袋もなく、クマがひどいため、隠すのと盛るのと両方必要だから。(20代/女性)

・大きく、丸く、愛らしい目元になるように、特にビューラーには気を使っています。(30代/女性)

コミュニケーションを取るときに目を合わせるということで、他人からの印象を良くするためにアイメイクを重視するという意見が多くありました。また、自分のコンプレックスをいかに憧れに近づけるか工夫しているという声も見受けられます。相手にいい印象を持って欲しい、という思いがそのままアイメイクへの気合いへと繋がっているのでしょう。

年齢とともに……「ベースメイク」に力を入れる

アンケートの結果、アイメイクに続いてベース、そして眉、チーク・リップの順となりました。

・若い頃はアイメイクでしたが、アラサーともなるとベースメイクに力が入ります。(20代/女性)

・ベースメイクで肌全体の明るさや陰影ができていないとポイントメイクに力を入れたとしても、お肌が整っていないからポイントメイクに力を入れているといった印象の仕上がりになってしまうから。(30代/女性)

・色白でもなく、黒くもなく、黄色いのでチークで可愛く、血色よくみせるのが一番重要。(20代/女性)

特にアラサーの回答が目立ったのが、このベースメイク。たしかに加齢による肌の変化を繊細にキャッチして、いかに綺麗な肌に見せようかと試行錯誤しますよね。ベースメイクの上に他のポイントメイクを乗せるため、丁寧に仕上げる必要性を考えさせられる意見が多くありました。

他人からの見た目と、自分の願望のバランス

自分をより綺麗に見せるためのメイク。他人からどう見られたいか、また自分としてはどう見せたいかという願望が読み取れる結果となりました。この機会に日々のメイクを振り返ってみてはいかがでしょうか。

■調査地域:全国
■調査対象:女性
■調査期間:2015年04月16日~2015年04月30日
■有効回答数:100サンプル

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ