fbpx

男ウケ抜群!「可愛く食べられる秋の味覚」4選

秋は食べ物が美味しい季節。食欲の赴くままに旬の味覚を堪能したいものですが、モテも捨てたくないですよね。

そんな欲張り女子の皆さんに「可愛く食べられる秋の味覚」をご紹介します。

子リスちゃんみたい!「栗ごはん」

ごはんの中にごろりと入った栗が、なんとも愛らしい風情を漂わせる「栗ごはん」。これを食べるだけで、季節感を大切にする大和撫子を演出できますが、さらにモテを狙っちゃいましょう!

お箸で栗をひょいとつまんで、前歯でひとくちずつ囓るのがポイント。まるごと頬張りたい気持ちをグッと抑えましょう。少しずつ、ゆっくり味わうその姿はまるで森の子リスちゃん。一生懸命食べるあなたのいじらしさに、男性はメロメロです。

また、皮を剥く作業が大変で、意外と作るのが面倒な料理でもあります。食べるだけでなく作るのにもトライすれば、あなたの女子力が認められること間違いナシですよ!

あどけなく食べてみて!「焼き芋」

紫色の皮とくすんだ黄い中身のコントラストが美しく、品の良さすら感じさせるサツマイモ。一方で「サツマイモ=おなら」という連想は我々に深く根付いていますが、「モテ食べ」でそれを払拭しちゃいましょう。

絶好のシチュエーションはこれ。彼や気になる男性とのデート中、屋台等で焼き芋まるごと1本を買います。もちろん彼と半分コしましょう。それを両手で持ってちまちま食べてみてください。そのしぐさはあどけなく、守ってあげたくなることこの上なし。

彼の方を見上げながら、「おいしいねっ」と微笑めば、あなたの恋も焼き芋のようにあまーくなるでしょう。

ギャップを見せつけよ!「ギンナン」

ギンナンといえば匂いがフューチャーされがちで、「クサイ」という印象が拭えません。しかし、そのフォルムは上品で、味も独特の深みがあり、体にも良いという優秀な食材なのです。

ぷるりとした光沢ある緑の粒を、細めの箸でつまみ、さっと口に入れましょう。そして全身で秋の訪れを感じるかのように、ゆっくりと咀嚼します。本当の美味しさとは何たるかを理解している、通で渋い女性に映ること間違いナシ。

普段そのようなキャラではない場合、意外な一面に心奪われる男性が続出するはずです。ギンナンよろしく、あなたもギャップを見せつけて下さいね!

ちょっぴりセクシー?「山芋のとろろ」

上手に食べないと口の周りがかゆくなってしまうのがちょっぴり難点ですが、ご飯はもちろん、お肉やお魚とも相性抜群の山芋のとろろ。その見た目の特徴ゆえに、ちょっぴりセクシーな連想をしてしまいます。

どんな調理法でもいいですが、一口目はとろろだけをスプーンですくい上げ、口に含んでみて。すぐに飲み込まず、唇に残っていないか確かめるように、舌でチロチロと舐めてみましょう。

普通のしぐさのはずなのに、皆の視線が釘付けになってしまいますよ。

さあ、これで美味しいもモテもガッチリ手に入れることができるはず!心も体も、おなかいっぱい満たされる秋にしてみてくださいね。

 

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板