fbpx

「結婚して疎遠になった友だち」とは、数年後に関係を戻すとうまくいく理由

結婚して疎遠になった友達

年を重ねるごとに、結婚して疎遠になる女友だちも増えていく。そんな現状に悩む女子もいるのではないでしょうか。しかし、一度疎遠になったらそこで関係が終わりというわけではないのです。数年ぶりに再会し、友だちとしての関係が戻るというパターンもあるのです。

今回は、女子の方々から聞いたお話に基づき、その理由についてご説明いたします。

結婚の幸せアピールをされなくなる

「結婚が決まり、ウザいくらいに幸せアピールをしてきた友人と疎遠になっていたんです。でも、先日同窓会で再会したとき、まったく自分の話をしない子になっていて……。きっと、あの幸せアピールは結婚当初だけのものだったんだなと。そこからまた、友だちとして連絡を取り合うようになりました。」(31歳/営業)

結婚が決まると、友だちにもこの幸せを祝ってもらいたいと思う女性も多いはず。しかし、女子にとって結婚の話は一番心が痛むもの。友だちの幸せを心から祝福できず、疎遠となってしまった人も多いのでは?

しかし、それも結婚当初だけのものかもしれません。数年後に再会すると、あれほど嫌だった幸せアピールをされなくなる場合もあるのです。お互いに「私の方が幸せ」と張り合う気持ちがなくなれば、昔のような関係に戻れるのではないでしょうか。

「話が噛み合わない」と感じることがない

「結婚して、子どもを産むと独身女子と話が噛み合わないって言うじゃないですか。それで疎遠になった子も何人かいたんです。でも、子どもが成長した頃に再会すると、意外と話が弾むんですよね。子どもの話をされることが減ったからかな?昔みたいに話していてイラッとすることがなくなりました。」(33歳/美容師)

独身と既婚の女性が疎遠になる理由で多いのが、話題の違い。独身時代は、何時間でもお喋りできた相手なのに、結婚した途端に会話が続かなくなった、なんてことも珍しくないのでは?

しかし、結婚生活や子育てが落ち着くと、自然とそれらに関する話題も減ります。会話をしていて「話が噛み合わない」と感じることもなくなるのではないでしょうか。

子どもが成長して、時間に余裕がもてる

「子どもが成長して、幼稚園や小学校に行きはじめると、少し時間に余裕がもてるのかな?最近は、自分から遊びのお誘いをしてくる既婚女子も多いよ。独身女子としては結婚した友だちを誘うのって気を使うから、相手から連絡があると嬉しいんだよね。」(29歳/保育士)

出産直後は、子ども以外のことに目を向ける暇がなかったママたち。しかし、子どもが成長すると同時に時間にも少し余裕がもてるようになるのですね。

独身時代のようにはいかなくとも、少しでも会う時間をつくってくれる。数年後の再会では、そんな既婚女子の優しさを嬉しく感じるのではないでしょうか。

疎遠になったから、あの子との関係も終わり。もし、そう思っている友だちがいるのであれば、時間を置いてから連絡をとってみてはどうでしょうか。もしかすると、意外とすんなり元通りの仲に戻れるかもしれませんよ。それがきっかけとなり、また昔のように友だちとしての関係を築いていけるはずです。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板