fbpx

いつまで彼氏自慢する?ザワつくうざい女のSNS投稿に要注意

頭を抱える女性

日々流し読みしていると言える SNS投稿 。膨大な情報を手軽に読める便利なものですが、なかには「イラッ」とくるような SNS投稿 も。彼氏自慢する女子が増えています。

今回はカップルから発信される、思わずイラついてしまう SNS投稿 、それに対する女子の反応を集めてみました。

結局カレなんでしょ!?「名前伏せ」 SNS投稿

「いつもありがとう……あなたに出会えて本当によかった」「まじでいいヤツ!大好き!」「一生一緒にいる宣言」など、あえて相手の名前を書かない投稿に観ている側はイラッとしている様子。

「なんの詳細も書かずに、思わせぶりな内容ばっかり投稿する友だち。かまってほしいのが見え見えでウザすぎる。アラサーくらいなら、正々堂々と公開して!」(20代/会社員)

また「ケンカしちゃった……どうしよう……」など、明らかに心配してほしいだけの発言は、かなり反感を買いやすいようです。最初は周りも気を遣って反応してくれますが、これがしょっちゅうになってくると徐々に無視されだすかもしれません。

ストレスがピークになって助けを求めているときは、むしろ正直に「誰か飲みにいこ!」と投稿した方が、好感度が上がるかもしれませんね。

直接聞けばいいじゃない……「心配」ツイート

「今朝、彼の元気なかった……大丈夫かな?」など心配するツイートも、回数を重ねるごとに心をざわつかせているそうです。

「30にもなって、同棲中の彼氏とケンカするたびに中二っぽい鬱ポエムを投稿する友人がすごく嫌。こっちまで暗い気持ちになるし、どう反応したらいいのかわからない」(30代/美容師)

SNSは、もはや公共の場所。そこにネガティブな内容を垂れ流すのは、「悲劇のヒロインぶってる」ととられる可能性もあります。

さらにそれが彼氏に対する心配だと「いや、LINEで直接聞いてくれ!」とますますイライラさせてしまうかも。この話題はSNSを通さず、二人で会話した方が良さそうですね。

そんなことまで祝っちゃう?「細かい記念日」ツイート

「今日は付き合って●●日」のように日数単位の記念日や「今日は初めて手をつないだ記念日!アラサーにもなってキュンとした」のような細かすぎる記念日のツイートも見られます。しかしそんな幸せっぷりに、もはやオーディエンスはドン引き。

「いや、たしかにめでたいけれど『付き合って初めてデートした記念日』までやり出したときには本当にもう、あきれ果てた」(20代/会社員)

何年、何ヶ月記念日まではまだ頷けますが、それがより細かくなってくるとやや反発する感情が出てきます。自慢したい気持ちはよくわかりますが、細かいものは二人でつつましく祝う方がよさそうです。

これからの投稿は、気をつけた方がいいかもしれませんね。

【関連記事】

また恋愛ポエム!?SNSに「ラブラブ投稿」する女性が嫌われるワケ

SNS疲れの人必見!他人の投稿を見てもイライラしない方法

男性から引かれるだけ 「意識の高いSNS」卒業のススメ

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ