fbpx

ぐっすり寝ればキレイに!眠りの質を高める「アニマルストレッチ」

仕事や飲み会で忙しい女子のみなさんはつい「睡眠時間」を削ってしまいがちですよね。でも睡眠の質をもっと高めれば、キレイになれるし気持ちも前向きになれることをご存知でしょうか。

今回、寝る前にやると眠りの質がぐんとアップする「 アニマルストレッチ の方法」をご紹介。スタッフが実践した「 アニマルストレッチ 」の写真と共に、ご覧ください。

アニマルストレッチ :くじゃく

くじゃくストレッチは、くじゃくが風になびいてゆらゆら羽を動かしていることをイメージしたストレッチ方法。腹斜筋や大きなリンパ節のある脇腹をほぐしてくれる働きがあります。

まず、あぐらをかき姿勢を正します。手は両側の身体の横へ下ろしておきましょう。

アニマルストレッチ

息を吸いながら片腕を天井高く伸ばしたら……

アニマルストレッチ

息を吐きながら反対側へ体ごと倒します。

アニマルストレッチ

また息を大きく吸って天井高くに戻し、今度は息を吐きながら腕を元の身体の横へ下ろします。

これを反対側のうでも同じことを行います。左右3セットずつ、ゆっくり呼吸を意識しながら行うのがポイントです。リラックス効果抜群。

アニマルストレッチ : うさぎ

うさぎストレッチは、ズバリうさぎのシルエットをイメージしたストレッチです。

まずは、床にひざをついて四つん這いになります。両手は肩幅、両膝は腰幅に広げ、脚の付け根とひざは直角にしましょう。

アニマルストレッチ

次に、両ひじを曲げて頭を手と手の間の床につけます。

アニマルストレッチ

両手を床から離して、背中のうえで両手を組みます。肩甲骨を寄せることを意識しましょう。上半身を頭のてっぺんで支え、10秒間キープします。

アニマルストレッチ

これは、頭を真下にすることで快眠につながりやすい”頭寒足熱”の状態になるのだそうですよ。

アニマルストレッチ :おしどり

おしどりのようにおなかを突き出すポーズ。

やり方はとても簡単で、バスタオルを丸め、背骨に沿うように置き、仰向けに寝ます。このまま1分深呼吸を繰り返すだけ。

アニマルストレッチ

縮こまった胸まわりの筋肉をゆるめて、深い呼吸ができるカラダになります。

タオルを使ったストレッチは他にも、仰向けの状態でバスタオル一枚を両手に持ち、足を引っかけて上に伸ばした「つるの足ストレッチ」も効果的。その足を左右に動かすことにより足のむくみが解消され、寝付きがよくなります。

また、首の下に丸めたバスタオルを置いて寝るだけでも、肩の筋肉をほぐすことができますよ。

睡眠に大事なことは呼吸だという説もあります。深い呼吸をしながら、ゆっくりストレッチをしましょう。凝り固まった筋肉がほぐれると、カラダがお休みモードになるので眠りの質が上がります。時間もかからないので、ベッドの上で楽々できそうですね。

※写真はイメージです。

【関連記事】

バッハを聴くとイイ女に!?良質な「モテ睡眠」をとる方法3つ

こうすればグッスリ眠れる!女性のための「睡眠の質を上げるワザ」

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ