fbpx

おひとり様宣言、や~めた!私が「脱ぼっち」できた5つのきっかけ

談笑する女性3人組

おひとり様行動は楽しめるものの、「本当は 脱ぼっち したい……」と切実に願う女子。しかし、どうすれば 脱ぼっち できるのかわかりませんよね。実際に「 脱ぼっち 」できた女子は、どのようなきっかけで 脱ぼっち できたのでしょうか。

今回は、ぼっちだった女子が 脱ぼっち したきっかけをご紹介します

脱ぼっち のきっかけ1:友だちがリア充になった

「同じようにぼっち好きだった友だちがリア充になった。その影響で一緒に出かける場所も変わり、そのうち彼女の友だちたちも交えて遊ぶように。少しずつ友だちが増えていった結果、いつの間にか自分もリア充になっていた」(32歳/建設)

友だちに何か変化があると、自分もその影響を受けやすいものです。友だち関係を続けていけばどんどん影響されていくでしょう。一緒にいる時間が長ければなおさらですよね。

ただ、友だちの変化を受け入れにくいときもあります。友だちの変化を受け入れられなかった場合、その友だちとは疎遠になってしまい、ぼっち女子を続けてしまうかも……。できれば友だちの変化を受け入れてあげたいですね。

脱ぼっち のきっかけ2:ダイエットとメイクを頑張った

脱ぼっち

「私はいつもほぼスッピンにメガネ。さらにお世辞にも『普通体型』とは言えない身体……。それが嫌でダイエットとメイクを頑張ったところ、見た目がずいぶんマシになった。そうしたら今まで会話するだけだった人たちから遊びに誘われるようになり、友だちがたくさんできた」(28歳/介護)

自分自身が欠点だと思っているところを直せば、周囲の人の反応は変わるものです。特に見た目の変化は遠くから見ていてもよくわかります。声をかけてくれた人たちは、その変化をしっかり見ていたのでしょうね。

見た目の変化だけでなく、自分を変えようとする意思と努力はその人の魅力として輝くはず。ダイエットとメイクで、内面の良さも現れたのだと思います。

脱ぼっち のきっかけ3:SNSで昔の知り合いと繋がった

Facebookを開始したとき、昔の知り合いの友だち申請をどんどん承認していった。嫌な奴もいたけれど、その人の投稿をみてみたら趣味が同じだったり、性格が穏やかになっていたり。昔のことなんてすべて水に流して、改めて交流してみようと思えた。
その後たくさんの共通の話ができるようになったので、そこからどんどん仲良くなった」(26歳/アパレル)

「あの人どうしているのかな?」と思っていた人が、急にFacebookに出てくることもありますよね。インターネットのおかげで、縁が切れてしまっていた友だちとも繋がるチャンスができました。

Facebookは共通の友だちがわかるシステムになっているので、一人と繋がれば芋づる式に他の人たちとも繋がれます。その繋がりを大切にしていけば、友だちも増えてリア充への道が開けるのですね。

脱ぼっち のきっかけ4:ネット友だちに会ってみた

脱ぼっち

「現実の友だちは少ないものの、ネットではたくさんの友だちがいる私。気まぐれでオフ会に参加したら、初対面なのにすでに長年の友だちかと思うくらい気楽に話せた。今ではネットのみならず、実際に会う友だちとなっている」(33歳/介護)

どれだけ遠方に住んでいても、気軽に交流できるのがインターネットの良い部分ですよね。顔が見えない分、本音で話せるという人もいるでしょう。そんな人たちが集まるオフ会なら、人見知りでも安心して参加できます。

オフ会に参加すれば、今までインターネット上でしか交流してこなかった人たちと直接遊べるようになります。バーベキューオフ会やビアガーデンオフ会なら、それだけでリア充感がただよいますね。

脱ぼっち のきっかけ5:「おひとり様行動大好き」宣言をやめた

「おひとり様行動が大好きだからそのことを宣言していたけれど、その宣言をやめたらいろいろな人からお誘いがくるようになった。
少し面倒だったけれど交流するようにしたら、グループ交流も意外と楽しいと気づき、今では自分からもガンガン誘っている」(31歳/サービス)

おひとり様行動が好きだと宣言してしまうと、「それなら遊びに誘うのは悪いなあ」と思う人もでてきます。宣言をやめたらお誘いがくるようになったということは、誘うのを遠慮していた人が多かったのだと思います。

グループ交流も、自分に合うメンバーや付き合い方がわかれば楽しいものです。おひとり様だけの魅力にとりつかれず、グループ交流も挑戦することが大切ですよね。

脱ぼっちができれば、おひとり様では気付かなかった楽しいことも知ることができるでしょう。おひとり様とグループ交流のふたつを楽しむことができれば、日々の生活がより充実するはず。脱ぼっちを目指す女子は参考にしてくださいね。

【関連記事】

イ、、イタい……間違った「おひとりさま」行動とは?

おひとりさまをこじらせたアラサー女子がやりがちな「地雷行動」4つ

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板